トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

『相棒』の視聴率低迷

『相棒』の視聴率低迷 「反町戦犯説」は本当か(ライブドアニュース)

(記事より一部引用)
水谷豊(63)主演『相棒 season14』(テレビ朝日系)が思うように視聴
率が伸びていない。現在放送中のシーズンは新相棒に反町隆史(42)
を迎え、初回18.4%と上々のスタートを切ったものの、2話以降それを
超えることはできず、昨年12月9日放送の第8話では2007年のseason6
以来、8年ぶりに12%台を記録。元日スペシャルの第10話では16.7%と
盛り返したが、1月13日の第11話では12.6%と今シーズン最低を記録
している。

その後13.7%、15.3%、14.6%とやや持ち直したものの、昨年3月まで
放送されたseason13の平均視聴率17.4%と比べると低迷ぶりは明らか。
一部メディアからは「反町が原因ではないか」という声もチラホラ…。果た
して「反町戦犯説」は本当なのか。
(引用ここまで)

もはや、撮影現場では天皇とも呼ばれる主演の水谷さん。相棒を次々
に入れ替えながら現在に至っております。私自身は、シーズン2からの
相棒ファンでしたが、小野田官房長が出なくなってからはほとんど見て
おりません。(後から見るつもりで録画だけは継続中。)

最初の頃は一話完結で面白く、時には警察内部の不正や問題点を
掘り下げながら、内部対立や垣根を超えた総力戦などもありハラハラ
ドキドキする演出が大好きでした。傑作はシーズン5の「バベルの塔」
です。大晦日にテロと誘拐事件を扱った元日スペシャル「バベルの塔
~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠」が、自分の中で
は忘れられない存在でした。

なにせ元日の放送なのに、中身が大晦日の騒動を描いたドラマだから
こんな不思議な感覚はありません。願わくば、それこそ大晦日にリアル
タイムでやって欲しかったぐらいです。皮肉なのは、視聴率が13.8%と
このシーズン中では最低だったこと。どんなに傑作であっても、裏番組
との競争次第では伸びないのが視聴率です。(録画して見ることも出来
ますからね。)

さて、その視聴率が落ち込みつつある相棒ですが、それでも二桁を維持
できていることは素晴らしいと思います。2000年6月の単発ドラマを起点
にすると、実に16年近くも続いているシリーズですからモンスター級の
作品でしょう。個人的には、歴代の登場人物のその後を描いた特番を
やって欲しいのだけど無理かなー。

記事ではシリーズを通して軸がブレているのが問題だと指摘していまし
たが、私もそう感じます。実際に、売れっ子の脚本家が離れてしまった
事が一因だと思うし、「警官殺し」の脚本を書いた櫻井武晴さんのような
警察組織の不正を書かせたら日本一の脚本家が不在なのも大きいと
思います。それに、猟奇的な快楽殺人を精神世界と結びつけた砂本量
さんの存在も大きかったでしょう。あの当時の相棒には、実験的な作品
がたびたびあったのですが、先の読めない展開が人気の一つでした。

内部から煙たがられ、同僚ともうまく行かず、陸の孤島のような存在で
あった右京たちだったからこそ、互いの協力を必要とし、内外から認め
て貰うまでの過程を面白く描けたのではないでしょうか。今では絶大な
推理力を持ち、どんな権力にも動じない右京を見ていると、相棒役の
存在感が失われる一方です。かつて弱い一面を見せ、はにかんだり
動揺することもあった右京は、視聴者の共感を得易いキャラクターで
した。手に汗を握りながら、事件解決の達成感に浸ることも出来ました。

今では強くなり過ぎた特命係に共感出来るものが少なくなってしまい、
少し残念に思っております。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3536: by カズ on 2016/02/11 at 21:34:46

こんばんは
今までにない 適切な表現が見つからないのですが
ちょっとふざけたような内容が多くなったような
軽くなっていますよ
相棒が警察官でないのも影響しているのかと

3539: by 管理人です on 2016/02/12 at 08:54:38

昔を語っても仕方がないのは承知の上で、
敢えて言わせて貰うなら昔の方がずっと
面白かったです。警察の硬直化した構造
とか内部の不正に切り込んで行ったし、
矛盾した捜査活動に疑問を呈し、声なき声
に耳を傾ける姿勢には毎回共感しました。

個人的には神戸尊までが真の相棒なのかな
と思っています。右京の行動に水を差したり
障壁になったりと、影の部分を受け持って
くれたのが彼でしたから。あれが亀山なら
従っていたかもしれない・・・。もちろん、
あの降板が寺脇さんなりの引き際であった
事は事実でしょう。これ以上は、無理だと
思ったのかもしれませんね。

今は中身の薄い紅茶を飲んでいるようで、
たいくつです。

3543: by カズ on 2016/02/13 at 19:26:28

こんばんは
自分も神戸さんめでかなと思います
一番相棒としてしっくりしていたようにも
思います
右京さんに小声で突っ込みまくってるところ好きです
それにしても今までの人気が 異常なのでしょうね
テレビ朝日も再放送しまくって その再放送すら視聴率結構稼いでましたから・・・・

3545: by 管理人です on 2016/02/13 at 22:18:18

テレ朝の看板タイトルですからね。
大事にしたいコンテンツの一つなの
でしょうが、長く続き過ぎた感じは
あります。

やはり、右京は強くなり過ぎました。
今では向かうところ敵なしで面白く
ありません。相棒に官僚を持って来た
のも失敗だと思うし、反町さんは相棒
のポジションよりは、原田龍二さんの
ような定期的に登場する準レギュラー
が良かったなと思うこの頃。困った
時に頼れる第三の男なら納得だった。
(頼れないのは原田さんの第三の男
と言うことにしてw)

3561:ドラマ「相棒」でアニメ「STEINS;GATE」の内容に酷似している回をやるらしいと話題にwww。刑事ドラマがSFドラマにするどういうことwwww by NINBI on 2016/02/22 at 21:02:25

人気アニメの内容をパクる事態に。
というか、刑事ドラマなのにSF回ってどういうこと!?と思いました。

元々、興味が無かったけど、好きなアニメをパクるので反応してしまったwww

来週24日放送の『相棒』がヤバイ!あらすじが完全にSFファンタジーなんだけどwwww
http://blog.esuteru.com/archives/8511093.html

しかしこの内容、あの人気アニメの内容をパクっていると話題に。

アニメ「STEINS;GATE」
http://steinsgate.tv/index.html

管理人さんは相棒ファンらしいけど、これをきっかけにSTEINS;GATEに興味を持ってくれたらうれしいwww

シュタインズゲートは舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。その直後、ラジオ会館ビル屋上に人工衛星らしきものが墜落しており周辺が警察によって封鎖されていたことに気付く。検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。そしてその偶然が全世界の未来を左右する出来事になると、世紀の大発明に浮かれていた「この時の」岡部自身は知る由もなかった……。というストーリー。

つまり、の相対性理論など、物理学の要素が物語中に組み込まれている
アニメであるが、遂に相棒がシュタゲみたいなSFドラマにするという発想
は予想もつかなかったのではないでしょうか。

そのうち、ラブライブ!、暗殺教室とかの人気アニメの内容を酷似でもするのかなと思ったりしますが、脚本家にでもシュタゲファンでもいたのかな。w

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]