トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

緊急!台湾の地震研究所が強い地震を警告!!

2016年3月7日地震関連情報 - 台湾の研究所が日本での
強い地震を予測「20日以内にM7以上の可能性」(BuzzNews.JP)


(記事より一部引用)
3月6日の夜に台湾の地震預測研究所が日本を含む地域での
強い地震を予測しています。

この予測は「20日以内に日本でM7以上、あるいは北台湾でM6
以上の強い地震が起きる可能性がある」というものですが、
北台湾の場合陸上の直下型になるかもしれないということです
ので、予測が的中すれば被災クラスになる恐れもありそうです。

台湾の地震預測研究所は2月4日の日本時間早朝、台湾でM6.4
の地震が発生しビルが半壊するなどの被害が出た際にも、その
2日前に「中南台湾で7日以内にM6.5の地震が起きる可能性が
ある」と予測していました。

また年初、1月3日にはアラスカや日本でM7.6クラスの地震に
言及、この時は7日以内という期間には合致しなかったものの、
1月24日にアラスカでM7.1の地震が発生していました。

この時は他にも日本付近では1月9日に奄美大島近海でM5.5、
1月12日には北海道北西沖でM6.0、1月14日には浦河沖で
M6.7と比較的大規模な地震が相次いでいたことや、2015年の
末にも予測に近い地域と規模で実際に地震が起きていたこと
から、この研究所の予測は最近注目度を増しているようです。
(引用ここまで)

用心するに越したことなし。今から
でも遅くはないので、出来ることを
済ませておきたいところ。沿岸部
の場合は大津波に最大の警戒を!


今月中に大型の地震がやって来るのか非常に不安なところで
はありますが、精度の高い予測で注目を集めている研究所だけ
に、これには相当な注意を持っておく必要がありそうです。折しも
2011年3月11日の東日本大震災から約5年の歳月が過ぎようと
しており、テレビなどでも特集が組まれるなどして防災意識が
高まって来ている時です。5年前の教訓を過去のものとしない
為にも、出来ることを進めておき減災に努めて行きたいところ。

咄嗟の時に下記の準備なんか出来ないから、今のうちに!!

水の確保は?(最低2Lペットボトル10本以上)
停電時でも食べられる食料は?(乾パン、缶詰類)
アルミホイル、ラップは?(防寒、防水、食器代わりになる)
缶切りや食器、箸は?(缶切りは絶対に必要)
懐中電灯は?(LEDタイプがおすすめ)
予備のバッテリは?(各種乾電池)
非常時における子供たちへの掛け声は?(連絡手段の確認)
避難袋の準備は?(人数分あるか)
避難ルートの再確認、高台への道順は?(車は渋滞の可能性)
燃料は満タンにしてあるか?(物の移動や非常時に必須)
家の中のどこが一番安全か?(下敷きにならない場所はどこ)
救急箱は?(絆創膏、軟膏、殺菌剤、包帯、薬)
下着や着替えは?(女性用、男性用、子供用、オムツなど)
袋は?(下着保管、少ない水での揉み洗い用、ゴミ入れ)
雨具は?(折り畳み傘、合羽)
毛布やタオル、シートは?(薄手でもあるだけマシ)
靴は?(避難するのにハイヒールでは無理)
消火器は?(自宅に閉じ込められた時の火災時に必須)
電源は?(逃げるときは分電盤のブレーカーを落とすこと)

我が家も準備を整えておきたいと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]