トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

誤った万引きの記録がもとで生徒が自殺

【広島中3自殺】口頭で伝えられ万引記録誤記、作成の教諭
「なぜ間違えたのか覚えていない」 校長は全校集会で謝罪
(産経WEST)


(記事より一部引用)
広島県府中町の町立中学3年の男子生徒(15)が、誤った万引記録
に基づく進路指導を受けた後に自殺した問題で、生徒指導会議用の
資料を作った教諭が、実際に万引した生徒の名前を別の教諭から
口頭で伝えられたのに、誤って男子生徒の名前を記載していたこと
が9日、分かった。
(引用ここまで)

高校入試の推薦を受けられないと散々言われ、失意の中自殺した
中学三年生の男子生徒。それまでの間、様々な疑問点や問題が
あったことが判明しています。学校は9日午前に全校集会を開催
しましたが、坂元弘校長は不適切な進路指導があったことを認め
謝罪しております。

気になったので、疑問点と問題点を整理してみました。

<自殺した生徒の疑問点・問題点>
1)担任から万引きの記録があると言われた際に、否定をせずに
 曖昧な返答をしている。これは、当時一緒に遊んでいた同級生
 が万引きで捕まった経緯から、友達をかばったのか言葉を濁し
 ている。担任はその時点で誤った確証を得てしまった。

2)数回の面談を経て、家庭内の雰囲気が悪くなるから親には
 万引きのことを言わないで欲しいと生徒が自ら申し出ている。
 積極的に身の潔白を明かそうとした形跡が見られない。

<遺族の疑問点・問題点>
1)現時点で裁判沙汰は考えていないと言う。子供の名誉を
 回復することを最優先に考えているようだが、親子の間で
 話し易い環境だったのか疑問。

<教諭の疑問点・問題点>
1)実際に万引きをしたのは別の生徒であることが、平成25年10月
 の職員会議で口頭により指摘されており、記録を誤記した教諭は
 その時に誤りがあることを把握した。しかし、メモを取らなかった為
 に「なぜ間違えたのか覚えていない」と言う事態になっている。

2)校内のサーバーに保存された電子データには、会議の後も誤った
 内容が放置されていた。「データを修正する担当者も決まっておらず、
 考えていなかった」と校長は釈明したが、なぜそのような無責任な
 事になったのか説明がない。

3)生徒の自殺後に、真の万引犯が別の生徒であったことが発覚。
 本来は非行事実があった場合に反省文や保護者の意見などを
 記録に残すことになっていたが、今回のケースでは残されていな
 かった。このことも、発覚を難しくしていた要因だとみられる。では、
 なぜその生徒の時だけ残さなかったのか?

3)自殺した男子生徒の担任は発覚後に体調を崩している。保護者
 説明会や集会を欠席しており具体的な事は曖昧なままである。
 保護者説明会は予定の時間を超え4時間近く続いたが、納得した
 保護者は少なく説明会の再開催を求める声も上がったとか。体調
 が悪く表に出られないのであれば、せめて手紙や文書で説明を
 することは出来なかったのか?

<万引きをした生徒>
1)なぜか、校長の判断で志望校に推薦されている、理由は「頑張
 って生活をしてきた」から。しかし、自殺した生徒はその万引きで
 学校推薦を拒絶されている。万引きをした生徒は一度限りの過ち
 を許して貰えたのに、自殺した生徒は許されていない。この差は
 一体何なのか?

2)同級生が自殺をする前に、自ら相手の潔白を明らかにする努力
 はしたのか?しなかったのであれば、それはなぜなのか?

・・・

何らかの便宜供与があったのではないかと勘ぐってしまうぐらい、
万引きをした生徒には有利で、自殺をした生徒には不利な状況。
このあからさまな待遇の違いは一体なんなのか?不思議でたま
りません。学校や関係機関には全国から抗議が相次いでいると
言います。当初は病死と発表し、後に自殺と訂正をした中学校。
教諭や校長の力量が非常に問われています。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]