トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

天才バカボンの実写ドラマ

なんかもうね、これ大失敗だったよね。イケるかなーと思って見てはみたものの、テンポが悪いし全体的に寒い。くりいむしちゅーの上田さんが良い演技を見せてくれるかなーと期待したけど、上田さんはやっぱり上田さんだった。いいなと思ったのは、幼い子役が一人だけ可愛かったぐらいorz

「~のだ」はパパの口癖なんだけど、やっぱり無理があったねw上田さんもヤケクソ気味に演技してるだろ、絶対ww

ママがプロ顔負けのピアノを披露するシーンは面白いなと思った。だけど、後のマツコの突っ込みがただのクレーマーっぽくて残念。近所のおばはんが本気で怒るって、一体何の面白さがあるのか。レレレのおじさんも原作とは遠くて、単に人の良さそうな近所のおっさんだったし、バカボンが全然無邪気じゃない。バカボンはバカなボンボンだから無邪気であるべきなのに妙に大人っぽい。バカな要素が足りなすぎる。上田さんは知性が有りすぎて朴訥な無邪気にはなれないのだと思う。ずっと変質者だった。

ママの女子大生役のシーンは、まあ美人だから許せた。でも、パパの学生服+ハラマキ姿には無理がある。BGMもアニメ版を使えば良いのにオリジナルっぽいし、出演者がみんなで間延びした演技をしているからテンポが凄く悪い。これ、素直に言って学芸会だと思うの。ハクション大魔王と同じ危険な香りがして、もはや役者の無駄遣い。

作品を企画する人は、せめて制作の段階でクオリティを上げる努力をするべきだし、役者の話題性に頼るような考え方は捨て去るべきだと思う。これでは仕事を請け負った役者も可哀想ですよ。

アホらしさも人情味も、不条理も何も感じられない完成度。担当した人はやる気がないか、作品に対する愛情がないのかもしれない。主題歌をタモリさんが担当したのは悪くないけど、巡査も周囲の人もバカボンの作品に似合ってない。似合わないのならせめて脚本や演出でカバーすべきだった。それすらも感じられないたいくつなドラマだった。

明るいバカがたくさん出てくるなら喜んで見たのに、全体的にジメーっとした感じがするだけでまったく楽しめない。何と言うかおバカじゃない人たちが集まって、無理にバカを演じているのが痛すぎる。ピストルを撃ちまくる警官とかはさすがに出せないが、なら逮捕しまくったり誤認逮捕しまくる警察官は出せなかったのだろうか。原作のレレレのおじさんは知性が微塵もないから面白かったのに、このドラマのおじさんはまとも過ぎる。ママもパパに厳しく優しいと言うメリハリが欠けていたし、はじめちゃんは天才の雰囲気が弱すぎる。(でも可愛い。)

サスペンスドラマの帝王とか、渡鬼のあの人とかが出てきて脇を盛り上げようとはしていたけど、天然のバカをやれる人が一人もいないので無理。高田純次さんとか突き抜けた笑いを取れる人がいないのが残念だった。上田さんはきっと受けたくなかったんだろうな、この仕事。でも先に言いだしたのが上田さんらしいから、後に引けなかったんだろうね。せめて笑福亭仁鶴さんがもっと若かったら、この役にぴったりなんだけど・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3610: by カズ on 2016/03/13 at 20:55:38

こんばんは
最悪だったと思います
どう考えてもあの世界観を実写で描くのは
無理があると・・・・・
結構エグいんですよね

3613: by 管理人です on 2016/03/14 at 06:51:07

原作には人体改造や手首だけの話もありま
すから確かにエグいマンガですね。今回は
上田さん自らの持ち込んだ企画らしいけど、
ご本人もやってから後悔しているんじゃ
ないでしょうか。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]