トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

花は咲く~アニメスター・バージョン~

花は咲く~アニメスター・バージョン~(NHK)

(記事より一部引用)
復興支援ソング「花は咲く」は、2012年からこれまで、各界の著名人やアーティストのみなさんとコラボレーションしながら、さまざまなバージョンを制作してきました。このたび、日本のアニメーション史に残る名作のヒーロー・ヒロインたちが参加する「花は咲く ~アニメスター・バージョン~」が実現。東北の復興にエールを送ります。

本番組を制作するにあたり、「花は咲く」の作曲家・菅野よう子さんのアレンジによる新たな音源で、日本を代表する声優・山寺宏一さん(宮城県塩竈市出身)と、声優のみならず数々のスタジアムでライブを行うなどアーティストとしても活躍する水樹奈々さんのデュエットが実現しました。

山寺さんと水樹さんが歌う新しい「花は咲く」が、たくさんの方に届きますように。
(引用ここまで)

【参加アニメーション作品】
「赤毛のアン」「AKIRA」「あしたのジョー2」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「宇宙戦艦ヤマト」「うる星やつら」「科学忍者隊ガッチャマン」「機動戦士ガンダム」「巨人の星」「クレヨンしんちゃん」「けいおん!」「劇場版ポケットモンスター」「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0」「サスケ」「ジャングル大帝」「進撃の巨人」「新世紀エヴァンゲリオン」「009 RE:CYBORG」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「ちびまる子ちゃん」「鉄腕アトム」「ドラえもん」「ドラゴンボールZ」「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「忍たま乱太郎」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「火の鳥」「ふしぎの海のナディア」「ふたりはプリキュア」「フランダースの犬」「魔法の天使 クリィミーマミ」「未来少年コナン」「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「ラブライブ!」「ルパン三世 カリオストロの城」「ONE PIECE」

NHKだから出来る今回の企画。アニメーションの垣根を超え、日本のスター達が復興に向けたエールを送ってくれます。

あの信じがたい大震災から5年の歳月が過ぎました。時の流れを短く感じた人もいれば、長く感じた人もいることでしょう。あの日から時間が止まったままの人もいれば、ゆっくりと着実に前を見据えて歩んでいる人もいます。ここ数日来NHKでは、復興のみならず災害に至るメカニズムや再発防止策などを取り上げて来ました。お金が何にどれだけ使われてきたのか、被害を少しでも少なくするにはどう行動すれば良いのか・・・中々答えは見つかりません。身近な人を失った苦悩や後悔を余すところなく語る体験者や、恐怖の瞬間を今でも覚えている人、時が流れて緊張感を失いつつある人々など、様々な姿を通じて防災・減災を考える機会となっています。

そんな中、東アフリカのエチオピアで昨年10月31日に企画された日本紹介のイベントが日本大使館の圧力により一部中止に追い
込まれていました。国際協力機構(JICA)のボランティアが東日本大震災や東京電力福島第一原発事故に関する展示を企画した際、共催している日本大使館が「反原発」的だと難色を示し展示は中止になりました。首都アディスアベバで「おもてなし」をテーマにして企画されたそうですが、被災者のメッセージや津波の映像など、また震災に関連して亡くなった方の資料などを展示する予定だったそうです。

確かに「おもてなし」の主旨からすれば、苦しみや苦悩を伴う展示を行う事に違和感を訴える声があるのは仕方ありません。しかし、復興に向け立ち向かっている中、「おもてなし」に別の意味を添えることも考え方の一つだと思います。心を一つにして共有しあえば、日本を訪れた人の意識にも違った印象が残るはず。大使館側は「政府と東電の責任を追及するものになる可能性がある。『反原発』のように政府方針に反するものであれば共催はできない」と、資金協力を拒絶するような態度を取ったとか。

これに対してボランティア側は、公的機関のデータを採用していることや放射線の影響による健康被害は考えにくいと言った注釈を
付けることを説明したものの、大使館側は態度を軟化させませんでした。「復興に取り組んでいるときにマイナスイメージになる」と言うのが理由だそうです。その一方で広島、長崎の原爆展は行われたそうですが、一方的な制限は大使館側の勇み足ではないかと危惧します。

2012年のイベントでは認めていた震災関連の展示を今になり中止させるのは、まだ復興道半ばの状況においては早まった考えだと感じます。ボランティアの関係者は「責任追及や原発の是非を問う目的ではない」と再三に渡って説明を続けたそうですが、結果的に大使館の意向に沿う形となったようです。

大使館側は「中止の要請をしたわけではない」と強調しているそうですが、日本を知ってもらう上では不可欠な展示だと思います。テーマが一つに偏るのはよくありませんが、現在直面している現在進行形の出来事を無視して、「おもてなし」や相互理解を進めるのは何か違うと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4378:NHKにアニメ投票企画をやらせた結果→オタ向けばかりになってしまった件 by NINBI on 2017/05/04 at 11:33:49

<ベスト・アニメ100>「タイバニ」「ごちうさ」「まどマギ」など上位作品をNHKで放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000011-mantan-ent

こんな企画、NHKがしてたなんて知らなかったなwww。
日本で制作された約1万タイトルの作品群の中からウェブ投票でベスト100を選出するNHKの企画「ベスト・アニメ100」。上位作品はNHKで再放送するという企画だったが、上位作品はいわゆる、最近の若者に人気のオタ向けばかりだった。

これは年代別にした方が良かったと思いますね。
それか、当時の放送時間別。朝・夕方・ゴールデン・深夜ってな感じでとかw
そうすればスラムダンクやらドラゴンボールなどの知名度の高い作品も選ばれたと思います。
ただ、逆に古いアニメばかりが上位になると最近の若者からにも批判が来る
ので難しいところだと思います。
今回は古い世代、いわゆるアニオタではない人から批判きてます。

アニメ全体でランキングにすると、若者中心になるわけだからこうなるのも仕方ないのかもしれない。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]