トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

トラックによる追突事故が後を絶たない

トラック運転手を逮捕=山陽道トンネル事故—広島県警(WSJ)

(記事より一部引用)
広島県東広島市の山陽自動車道下り線の八本松トンネル内で2人が死亡、多数が負傷した多重衝突事故で、県警高速道路交通警察隊は18日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で、最初に追突事故を起こした中型トラックの運転手皆見成導容疑者(33)=埼玉県越谷市神明町=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

同隊は、死亡した2人のうちもう1人の身元を東広島市の会社員今塩屋明宏さん(34)と発表した。DNA型鑑定で判明し、死因は
焼死だった。今塩屋さんの乗用車は同容疑者の中型トラックに追突され、前方の小型トラックとの間に挟まれて大破、炎上した。

国土交通省は同日、勤務先の運送会社「ゴーイチマルエキスライン」(埼玉県川口市)を特別監査。皆見容疑者が2月に複数回、過労状態で運転し、昨年12月の採用時には義務付けられた健康診断を受けていなかったことなどが判明した。

逮捕容疑は、17日午前7時25分ごろ、八本松トンネル内で停止していた車両に次々と衝突し、車を運転していた会社員丸岡節枝さん(65)=広島県竹原市=と今塩屋さんを死亡させた疑い。
(引用ここまで)

高速道路のトンネル内で渋滞が起こっていたら、後ろから来たトラックはしっかり停止することが出来るだろうか・・・。その後の調べで追突するまで居眠りをしていたことが分かったそうです。

この手の事故が起きるたびに、トラックの運転手は何を考えて運転をしているのか不思議でなりません。運転席が高い位置にあり、一般の乗用車よりも見晴らしが良いのに、追突して被害を拡大させているのはいつもトラック。業務として運転している人が多いからか、惰性で運転をしているように見えて仕方がなりません。

運転席が高いから追突しても死なずに済む事が多く、追突された方は逆に生死を彷徨うほどの被害に遭うと言う理不尽さ。もう、トラックの運転席も乗用車並みに下げてしまえよと毎回思います。エンジンルームが運転席の下になる構造上、仕方がないとは言え理不尽過ぎです。トラックは乗用車より安全な高い位置に運転席があり、いつも乗用車の方がペチャンコ。せめて、衝突を防止する安全装置や警告装置があっても良さそうなのに、費用の観点からかトラック業界には中々普及していないのが現状。

技術はあるのに、それが生かされないと言うジレンマ。一体、何人死ねば法律で義務化されるようになるんでしょうね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]