トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

今度は自民党の参議院議員が暴力沙汰!

自民党参院議員が白昼堂々の“暴力沙汰” JA関係者を殴る
(日刊ゲンダイ)


(記事より一部引用)
今月18日に開かれた自民党の「農林水産業骨太方針策定プロジェクトチーム」で、山田俊男参院議員(69)がJA関係者にブチ切れ、暴力を振るったというのだ。

(中略)

「会合終了後、生産者側の立場にいるJA関係者が、山田さんに直接意見を言うと、山田さんは『おまえは何を言ってるんだ!』と激高。『ぶん殴るぞ!』と詰め寄っていました。JA関係者が『殴りたければどうぞ』と言った瞬間、みぞおちあたりに相当な力で2、3発拳を入れた。JA関係者がひるんだと見るや、何も言わずに去っていった。周囲にはマスコミ関係者を含め、十数人残っていましたから、騒然としました」
(引用ここまで)

「TPP反対と言いながら、実績を残していない」山田議員は、公衆の面前で暴力を働いた模様です。記事によれば、被害者は一向に謝罪をしない山田議員に対し法的手段も検討しているんだとか。農家と共に生きる事を目標にしている人物が、生産者団体最大手でもあるJAを敵に回すのですから、何を考えているのか分かりませんね。

「原産地表示義務がなくても弊害はない」と言うのが持論だそうですから、海外産と国産の区別を付けなくても良いと思っているのでしょうか。しかし、最近の自民党はおかしな人ばっかり続出していますね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3650: by カズ on 2016/03/28 at 22:06:40

こんばんは
もう意味わからないですよね
暴力沙汰から 主張まで・・・・・
こういう議員って多いですね

3656: by 管理人です on 2016/03/29 at 14:18:23

それでいて、選挙の時は土下座の勢いで
猛アピールですからね。もう何が何だか。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]