トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

地盤の強さを知るには?

ここ連日、熊本地方の地震災害について報道されております。車中泊をしている避難者の中には、エコノミークラス症候群で死亡する事例も出てきているそうです。ある番組では、専門家が避難所での生活は二週間目でピークを迎えると言っていました。つまり、この頃がもっとも辛いと言うわけです。

辛さの元凶は寝床が固い事。安眠が難しい状況のため体調を崩しやすいのだそうです。番組でもダンボール箱を使った簡易ベッドについて説明をしていました。仮設住宅の用意が進まない以上、長期の避難も考慮して何らかの処置が望まれます。

そんな中、災害はいつやって来るのか分からないと言うことを念頭に置き、まずは日頃から住んでいる地域がどれだけ危険な状態にあるのか早めに知っておくことが、減災につながると思います。そこで、役に立つサイトがありますので気になる方は調べてみてください。

こちらのサイトでは、住所を入力するだけで地盤が強いのか軟弱なのかを教えてくれます。今後の防災対策に役立ちます。
揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機(朝日新聞デジタル)

液状化や地滑りなど、地震後の被害は家屋の倒壊だけでは済みません。液状化による下水道マンホールの隆起や、傾斜のある地域では地面が削れたりする被害が続出します。事前に地盤のクセや素性を知っておけば、いざという時には役立つはずです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3730: by カズ on 2016/04/21 at 16:41:50

こんにちは
断層などの情報だすとその土地の
資産価値下がるので あまり公開しないようですね・・・・

3733: by 管理人です on 2016/04/23 at 03:29:59

日本列島はどこに住んでも地震の恐怖から
逃れることはないのでしょうけど、被災して
途方に暮れている人々を見ていると、軟弱な
地盤に応じた建物や構造物を作って住む事は
どうしても必要だなと感じます。簡単に転居
出来ない人も多いでしょうし、先祖代々の
場所を離れられない気持ちも分かりますので。

そういう意味では、原発が稼働している時点
で、その周辺の人は逃げ場なんて元からない
のかもしれませんが。


せめて、車中泊が安全で快適なものになれば
もっと車の需要を呼び起こせると思うのです
が・・・。私も以前、災害を想定して車中泊
の出来る8人乗りワンボックスカーを買って
乗っていた事があります。でも、実際に災害
が来ない限り場所を取り続けるし運転しづらい。
願わくば、軽自動車にそう言う機能を標準装備
してもらいたいです。要は雨風や暑さ寒さを
うまく回避出来る手段として、また移動の道具
として車を活用したいのだけど、燃費と価格
勝負で、そっちには力が及ばないのが残念。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]