トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ビューティ・トワレ DL-EDX10が壊れそう→壊れた!

洋式トイレに設置しているビューティ・トワレ DL-EDX10が壊れそうです。過去記事を見ると2011年9月に購入した製品でした。→買いました!温水洗浄便座!!

この時は「最低でも5年は使えないと!」と書きましたが、本当に5年も使えるのか怪しくなって来ています。今ある問題は洗浄水の強弱が調整出来ない事と、停止ボタンの反応が怪しくなってきていることで、やや不便です。クチコミなどを調べて行くと、この手の問題で困っている人は少なくなく、どうやらもともと基板の防水対策が良くないのが原因の様です。設計・製造しているPanasonicは欠陥を認識しているのか分かりませんが、売れ筋だった製品がこんな事では残念です。

でも、Panasonicが壊れても東芝だけは二度と買いません。あのメーカーの製品は試作品レベルなので、すぐ壊れます。だからPanasonicを選んだのだけど、お前もかw

ああ、いよいよ壊れたらどこの製品を買おうかな。後はTOTOかLIXILぐらいしかないんだけど・・・。TOTOは基板をしっかり防水してあったから好感が持てるけど、ノズルが動作不良になると言う壊れ方は致命的。実に困ったものです。

(5/11追記)
ついに壊れてしまいました。まったく反応しません。電源と温水設定のランプが点滅を繰り返すだけで、便座の温度設定以外は全機能が使用不可と言う状態です。頭に来たので、分解することにしました。そして、ネットでも言われていた湿気による故障であることが判明。さすがは中国製だぜ!Panasonicにしてやられたぜ!!

DL-EDX10-1.jpg

DL-EDX10-2.jpg

DL-EDX10-4.jpg

DL-EDX10-5.jpg

DL-EDX10-6.jpg

DL-EDX10-7.jpg

ネットでも多くの方が指摘されているように、この機種には下記のような重大な欠陥があります。

1)押釦のある基板が防水仕様ではない。(裏面は簡易防水だったが、ボタン側は何もなしで濡れ放題。)
2)便器内の湿気が本体の穴(通気や漏水時の排水用と見られる)から侵入する。
3)防水されていない基板は、水滴が付着した結果湿気を帯びており絶縁劣化を起こしているように見える。
4)押釦側のタクトスイッチも腐食しており固くなっていた。これらは故障や誤動作の原因となり得る。
5)内部は湿気の影響でカビが生えていた。電源ユニットやモーターなども収納されているのに、ケースの内面には水滴もあった。

これはもう、設計ミスだと言えます。とても安全性を検討した作りだとは言えません。Panasonicはあえて故障することで安全を確保出来ると見ているのかもしれませんが、変圧器(トランス)や100V回路などがある以上は火災にならない設計をすべきです。コスト削減の為、作りが簡易であったり多少の雑さはあるのでしょうが、水を扱う製品でありながら湿気対策を疎かにしているのは納得出来ません。

こちらの方も、防水されていない日本製品(中国製)にお怒りです。→http://diy.jyohobox.com/toile8.html

Panasonicの質が落ちたのは、恐らく設計と製造を他国に丸投げしているからではないでしょうか。あるいは日本の技術者が製品に対する愛着を失っているのかもしれません。防水が必要なのは素人目にも分かりますし、TOTOの製品などは分解しても分かるように実にしっかりと作られています。東芝はフタの開閉で不具合を起こしましたが、Panasonicは更に深刻です。火事になる前に壊れたのがせめてもの救いですが、恐ろしい企業に成り下がりましたね。残念です。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]