トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

2016年東京都知事選挙 その3

前回の続きです。

こんな酷い選挙戦、初めてじゃなかろうかw

鳥越氏の演説。
「巣鴨にとげぬき地蔵にお集まりの皆さん。鳥越俊太郎でございます!今回都知事選に立候補いたしました。最後まで戦うつもりであります。是非皆さんご支援ください。はい、ありがとうございます。今日はですね、私の30年40年来の友人である歌手の森進一さんが応援に駆けつけてくれましたので早速森さんにバトンを渡してお話をいただきますのでよろしくお願いします。みんな知ってるよねー森さん知ってるよねー!あの森さんだよ!あの森さんがどうしてここにいるのか、森さんすいませーんお願いします。」

普通なら有名人が人を惹きつけた後で候補者が喋るんだけど、この後がなかったらしい。鳥越俊太郎氏が巣鴨のとげぬき地蔵前で行った街頭演説が実質1分で終了したことで物議を醸しています。残りは歌手の森進一が喋ったりサビを歌って終了。当然、主張や政策内容を聞きたかった聴衆は納得出来ません。何のために演説を聞きに来たのか分かりませんよね。

都知事を選ぶ為の選挙なのに、バカじゃないのかな。森進一を紹介するショーじゃないのにさ。相手が年寄りだから演歌歌手でも当てとけば良いだろうって、凄く安易すぎやしないかね?もっと真面目にやらないと他の候補者に失礼だし、わざわざ集まってくれた有権者にも失礼だろうに。そりゃあ森さんは悪くないと思うけど、だったら人が集まったところで政策を主張しないとダメでしょう。こんなチャンスを生かさないで、一体いつ生かすのかなー。他の有力な候補者はちゃんとやっていますよね。堂々と主張している。鳥越さんは何がしたいのだろう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]