トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ポケモン欲しさに熊本城へ入らせろと言う若者

ポケモン 立ち入り規制の“熊本城”外すよう市が任天堂に抗議(NHK)

(記事より一部引用)
スマートフォン向けのゲームアプリ、「ポケモンGO」の日本での配信が始まるなか、一連の地震で被害を受けた熊本城で、男性が、立ち入り規制区域に入ってプレーしたいと警備員に申し出ていたことが分かり、熊本市は、規制区域をゲームの対象から外すよう任天堂に抗議しました。

城を管理する熊本城総合事務所によりますと、一連の地震で被害を受けた熊本市中央区の熊本城で、22日午前11時半ごろ、20代くらいの男性が「『ポケモンGO』をプレーしたいので立ち入りが規制されている区域に入らせてほしい」と警備員に申し出たということです。警備員が入れないことを説明すると、男性はすぐに立ち去ったということです。
(引用ここまで)

これだけメディアで熊本の地震は報道されていたのに、今から熊本城の敷地に入れると何故思えるのか?何の為に警備員がいて警戒に当たっているのか理解していないのだろうか。報道されている内容が事実だとすれば、「立ち入り規制」の区域だと言う認識はあったようだ。しかし、相手が許可を出すことはあり得ないし、そもそもダメもとで聞いてみようと言う発想が理解出来ない。

ただ、そう言う人がいるのも世の中であり、自分の中の常識が他人によっては非常識だったりするものだ。この若者だって許可が得られないからとすぐに退散はしているし、揉め事を起こすほど悪質な人物ではなかった。それが唯一の救いではある。

恐ろしいのは、ポケモン欲しさに熱中して周囲への注意力や判断力が低下して行くことだろう。急に車道へ飛び出したり、他人の敷地に侵入したりと、こうしたことがこれから増えて行く様に思える。そこで嫌な思いをしたりケガをするのは自業自得だが、それに無関係の者が巻き込まれるのは非常に悔しい話だ。海外の報道では、原発施設に侵入しようと試みた少年たちもいたそうだ。本人たちは軽いノリなのかもしれないが、警戒する側は容赦しない。この温度差が何とも不気味である。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3875:フジテレビの27時間テレビでポケモンGOの話題が出るwwwwwwww。スタッフが明石家さんまに注意したらしいぞwww。芸人がポケモンGOをプレイする企画まであったらしい by NINBI on 2016/07/24 at 06:40:26

ポケモンGOは面白いけど、マナー違反も起きる国内と海外ですが、
そのマナー違反が国内の芸能界でも起きてしまったらしいぞwww


7月23日・24日に放送中のFNS27時間テレビであまりにも話題になり過ぎている
スマホゲーム「ポケモンGO」の話題がでてきたと言う。

まさか、芸能界でもマナー違反が起きるとはね。。。

・【放送事故】フジテレビ27時間テレビで「ポケモンGO」トラブル発生 / 明石家さんまスポンサーに配慮せず

2016年7月23日から24日にかけて放送されている、フジテレビの特別番組「FNS27時間テレビ」。24時間以上の長時間、ぶっ通しで番組が進行する年に一度の特別番組で、多くの視聴者が夜更かしをしながら視聴する。

・スタッフ側が冷や汗をかいた
そんな「FNS27時間テレビ」で放送事故が発生し、物議をかもしている。生放送で複数の芸人が集まるコーナーや、明石家さんまと中居正広(SMAP)がトークするコーナーで、「ポケモンGO」「ポケモンモンスター」などの発言が出たため、スタッフ側が冷や汗をかいたらしい。その理由は……。

・ポケモンGOの話題はNG
スポンサーにスマホゲームの競合他社がいたため、番組内で「ポケモンGO」に触れるのは禁句だったのである。スマホゲームのスポンサーの立場からすれば、お金を払ってライバル会社のゲームを宣伝しているようなものである。放送中、明石家さんまがスタッフにカンペで「ポケモンGOの話題はNG」という指示を出されるシーンもみられた。

・さんま「ポケモンモンスター」
その後、スポンサーが切り替わってスマホゲーム会社が無関係になったため、明石家さんまは改めて「ポケモンGO」の話題に言及した。ちなみに、明石家さんまは終始「ポケモンモンスター」と発言していたが、正式名称は「ポケットモンスター」であり、その略名が「ポケモン」である。

引用・・・ガジェット通信

情報源はこちら
http://getnews.jp/archives/1495563

ポケモンである、任天堂がスポンサーではないためか、ポケモンGOの
話題はやめてくれとスタッフが明石家さんまにカンペで注意したと言う。

さらに・・・同番組ではこれを受けて本当にポケモンGOをプレイする
オードリー春日さんが登場し、ポケモンのコイルをゲットしたシーンもあったと言う。

今年の27時間テレビはポケモンGOを話題にした
というまさかの出来事が発生した。

今や社会現象と化したポケモンGO、各地でいろいろな問題が起きる中
27時間テレビでもポケモンGOが出てくるとはびっくりした

4278:第2次ポケモンGOブームが早くも到来!?ポケモンGOにポケットモンスター金銀のポケモンが追加→今年もポケモンGOのトラブル来ちゃうwwww by NINBI on 2017/02/15 at 23:05:02

これは・・・今年もダナ。

・『ポケモンGO』ジョウト地方の『金・銀』ポケモン80匹以上が今週末いよいよ追加!

『ポケモンGO』で『ポケットモンスター 金・銀』の舞台である“ジョウト地方”のポケモンたちが、
今週末新たに80種類以上登場! さらにアップデートで新しい機能が追加されることが明らかになったぞ。

新たなポケモンの登場
『ポケットモンスター 金・銀』に登場した80種類以上のポケモンが新たに『ポケモンGO』に登場。
また、いままで捕まえたポケモンも含めて、ポケモンたちの性別がわかるようになる。
ポケモンの中にはオスとメスで姿が違うポケモンもいるので探してみよう。

新しい進化
これまで登場していたポケモンの中から、さらに進化することが判明したポケモンも発見された。
進化のためには特別な“どうぐ”が必要になることもあるとのこと。
進化に必要な“どうぐ”はポケストップから入手できることがある。

ポケモンを捕まえるモードに変化
一部のポケモンはいままでとは少し違った動きを見せるようになる。また、 新しく追加されたボタンをタップすることで、
モンスターボールの切り替えや“きのみ”の使用をスムーズに行うことが可能。

新しい“きのみ”
ポケモンが大好きな“きのみ2が2種類追加。いままで見つかっていた“ズリのみ”と同様、ポケストップから手に入れることができる。

◆ナナのみ…ポケモンの動きを遅くして、モンスターボールを当てやすくできる
◆パイルのみ…ポケモンを捕まえたときに得られる“ポケモンのアメ”の数が2倍になる。
ポケモントレーナーの姿を変えられる着せ替え機能が充実
新しい着せ替えアイテムが追加。帽子・シャツ・パンツ・靴・バッグに加えて、メガネやベルトなど、
いままで着替えることができなかった部分も変更可能に。一部の着せ替えアイテムはポケコインを使って手に入れることができる。

引用・・・ファミ通

情報源はこちら
http://app.famitsu.com/20170215_972863/

1999年にゲームボーイで発売された「ポケットモンスター金・銀」のポケモンが遂に
ポケモンGOに実装されることが決定しました。

昨年までのブームでは赤・緑のポケモンでしたが、今回は金銀のポケモンが追加される。
今後、ポケモンGOではルビーサファイア、ダイヤモンドパール、ブラックホワイト、XY、サンムーンのポケモンが追加される予定はあるでしょうが、
今年は金銀でこれまでポケモンGOをやらなかった1999年のポケモン世代がやり出す事でしょう。

今年も・・・

ポケモンGO、金銀追加で

トラブルが

やってくる~

4330:アニメ「ポケットモンスター」、本日2017年4月1日で放送開始20周年。 by NINBI on 2017/04/01 at 10:58:53

昨年はゲーム「ポケットモンスター」が20周年に突入し、
ポケモンのバーチャルコンソールやポケットモンスターサン/ムーン、
そしてポケモンGOなど、様々な展開をしてきました。
ポケモン20周年にポケモンGOのトラブルも相次ぎました。

さて、本日、2017年4月1日はアニメ「ポケットモンスター」が20周年を迎えました。1997年4月1日にアニメ「ポケットモンスター」が放送開始されました。

またこの年の1997年12月にはポケモンフラッシュ事件があり、
この事件がきっかけであのテロップも出たのも今年でもう、20年前の出来事に
なってしまいます。早いものですね。。。

20周年となる今年は原点回帰で劇場版がポケモン映画史上初めて
リメイク映画作となる。
映画は今年で20作目だが、映画は来年で20周年となる。

本日の午後4時にはポケモンアニメ20周年記念特番も放送されます。

4867:【噂】Nintendo Switch「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイ」発売か。ポケモンGOとの関係もある? by NINBI on 2018/05/16 at 10:51:57

ポケモン本編の新作ソフトは、E3 2017のイベントで、ゲームフリークが
ニンテンドースイッチ向けに開発中であると公式発表されていますが、
公式発表から約1年、何もこの新作に関する情報は出ていませんが
今回、そのタイトルではないかと言われている情報が登場しています

ポケモンの新作の続報は今年のE3で発表されるという噂は以前から
噂されていました。しかしながら、任天堂関係のリークで有名な人が明かした情報がある。

ポケットモンスターシリーズの本編の完全新作として発売されると噂されていますが、
今回も2バージョンで登場すると言われています。

この2018年の今、ポケモンの新作が『ピカチュウ』と『イーブイ』の理由も併せて噂されている。

そもそもポケモンのサブタイトルは色、宝石、星などが有名だが、
ニンテンドースイッチの初のポケモンのタイトルは『Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイ」
とされている。

・『ピカチュウ』と『イーブイ』の理由
1996年に発売されたポケットモンスター赤・緑のマイナーチェンジ版が1998年に発売されています。
その、1998年に発売されたタイトルは『ポケットモンスターピカチュウ』です。
この当時、劇場版ポケットモンスター第1作『ミュウツーの逆襲』の公開記念として発売されています。
実は・・・この『ポケットモンスターピカチュウ』の発売から実は今年で20年です。
今回はこのピカチュウ版がリメイクしたものとなる。

ちなみに噂によると、リメイクというよりかは初代の続編であるという位置づけから
過去のマイナーチェンジ版のピカチュウ版のリメイクを選んだのかもしれません。
確かに赤緑のリメイクだと、過去にGBAで使用していた為、ピカチュウ版を選んだことになる。

では、イーブイは何故なのか。という話です。
ポケモンは基本的に2色発売しています。
ピカチュウ版の時は1色しか発売していませんが、
ここ最近、ポケモン公式がイーブイをやたら推していたので
2色ならイーブイを選ぶのではないかと言われています。

・タイトルの『Let’s GO!』はポケモンGOと関係がある
「Let’s GO!」の「GO」には、「ポケモンGO」の意味が取り入れられているとも噂されている。
これまでのポケットモンスターシリーズのファンの他に、
本編シリーズを遥かに超えるプレイヤー数を持つ、ポケモンGOファンを取り込むために
企画された作品にもなっている噂がある。
新作では、ポケモンをゲットする方法が変わり、ポケモンGOのような
方式になっているとも言われており、何かしらのポケモンGOとの連動もあるという噂も存在する

捕獲以外にもポケモンGOとの統合、連動して相互的な報酬、GOと本編で使えるアクセサリー
というものが噂されている。

しかし、Nintendo SwitchとスマホのポケモンGOが連動・・・。
今、Nintendo Switchの売り上げが凄いので、ここでポケモンGOとの連動すると
Nintendo Switchのポケモン新作の影響でポケモンGOの再ブームも確実になりそうだ。

ただ、「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイ」の発売によって、
ポケモンGOとの連動要素で今も起きているポケモンGOでの事故が少しでも減らせるメリット
をこのソフトで実施するという任天堂やポケモンが考えていたのではないかと思わせるような事も書かれていた。

・この噂の奇妙な一致・・・
さらに・・・この噂には奇妙な一致が話題になっている。

ゲームフリークの増田順一氏が、ヒントを出しているのではないかとも言われています。
増田順一氏は、少し前に、上のようなツイートを行っています。

増田順一氏が株式会社ポケモンを訪問したときは、このようなツイートがよく行われています。
しかし、今回、前述の噂を把握した上で、このツイートの画像を見ると、気になる部分も出て来ると思われます。

まず1つは、ピカチュウとイーブイが並んでいるという部分で、
これが、Let’s GO! ピカチュウとイーブイのパッケージを意味しているように思えます。

もう1つは、ルイージ風のピカチュウが存在する部分。
ピカチュウとイーブイは、どちらも頻繁にグッズ化されているので、両方が並んでいる姿は珍しくありません。
ただ、ルイージ風のピカチュウは、2016年に発売されたグッズであり、
2018年の今、モンスターボールのグッズを見せる写真に、スーパーボールやハイパーボールの方を向けずに、
ルイージ風のピカチュウにピントを合わせに来ているのは少し不思議な感じもあります。

このルイージ風のピカチュウは、ピカチュウに「L」、つまり、「Let’s GO! ピカチュウ」の「L」
を意味している画像に見えるのだ。

今回、あまりにもこの噂が事実に近い話になってきており、
逆に怖いです。

また、この噂をリークした人は過去に、ニンテンドーダイレクトミニで公開された
DARK SOULS REMASTEREDやNintendo Laboを当てた人で有名ですし、
何度か、任天堂の情報が公式アナウンス前にリークして大半が当てているらしいです。

半信半疑なものの、今回の「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイ」
はかなり信憑性が高い噂であると言えるらしい。

でも、こういうのって企業秘密の問題とかあると思うんですが、
海外の任天堂社員が海外のネットの掲示板に流すということはそういう社員が海外にいるんじゃないか。
と言われており、心配もありますね。

しかしこれはあくまでも噂ですが、噂はあまり信じない方が良いと思いますが、
奇妙な一致が話題になっているため、取り上げました。

情報源はこちら
http://xn--eckybzahmsm43ab5g.com/hard-info/rumor/31062/

4871:噂のポケモン新作、マジリークらしい!?海外リーク→増田さんのツイート→ドメイン取得→増田さんの京都出張。もうこれ確定だわwww by NINBI on 2018/05/19 at 23:54:25

Nintendo Switch「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイ」が
ガチのリークということが判明した。

これまで海外のリークやゲームフリーク増田さんのツイートでそうだと思わせられていたが、
その後の動きも話題になっている。

Let’s GO! ピカチュウ/Let’s GO! イーブイはドメイン取得も確認されているのはもちろんだが、
ゲームフリーク増田さんが本日5月19日に京都出張していたことがTwitterで明かした。

そもそも京都は任天堂本社があるわけで・・・。
これはもう、ほぼ間違いないだろう。とされている。

もう、これは確定しか言いようがない。
来週のニンテンドースイッチの大きな情報はポケモンだろうね。
もう、これはポケモンダイレクトで発表ですね。
これで、今週中にポケモンダイレクトを発表したらもう、これは間違いない話ですね。

それにしてもこのブログの書き込みから今秋で7年ですが、
そろそろ、パート3が終わりますが、3DS初のポケモンとかもそうだけど、
XY、サンムーンの発表も見届けているわけだが、
switch初のポケモンも無事に見届けられ、しかも奇跡的に
時期的にパート3終盤でポケモン新作の話題になりそうなのは奇跡的かもしれません。しかもハードが変わる歴史的なニュースになるわけですからね。
第8世代ではなくてもハードが変わるポケモンのニュースはXY以来だと思いますからね。
他にもオメガルビー/アルファサファイア、ポケモンGO、ウルトラサン/ウルトラムーンも見届けてきた。

4919:(!?)6月27日に妖怪ウォッチ版“ポケモンGO”発表か。妖怪ウォッチ4の正式発表も近日中に公開 by NINBI on 2018/06/16 at 08:45:50

(!?)6月27日に妖怪ウォッチ版“ポケモンGO”発表!?

「妖怪ウォッチ」の5周年記念タイトルが始動。詳細は6月27日の発表会で明らかに
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180615067/

2018年6月27日(水)に実施する「妖怪ウォッチ5周年記念タイトル発表会」にて大々的に発表されるよう
です。妖怪ウォッチは今年で5周年を迎えます。

それが、噂では妖怪ウォッチ版“ポケモンGO”と言われています。
確かにこのイメージ画像見るだけでもポケモンGOっぽい画像なのがわかる。

2014年にニンテンドー3DSで社会現象となったが、ポケモンGOが流行した2016年には既に
妖怪ウォッチのブームが終了しており、最近はよくわからない方向性にいきつき、
オワコン化されていました。

そこで、妖怪ウォッチもポケモンGOのような流れを6月27日に記者会見される模様。

ところで、本当に妖怪ウォッチ版ポケモンGOを発表したら法的に問題はないのか。説明しましょう。

完全なパクリの場合ですと、法的には問題は出ると思います。
ただし、方向性が全く違うものであれば法的に問題はありません。

そもそも、妖怪ウォッチ自体が原作のゲームはポケットモンスターみたいな
育成RPGでしたが、ゲーム性の方向性が全く違うものでしたので法的には問題はありません。

妖怪ウォッチは元々、かなりのグレーゾーンでした。
アニメではドラえもん的な方向性もありましたし、パロディネタも豊富でしたしね。

これまでも、法的にグレーなものはかなり出ています。
例えばポケモンが流行した当時はスクエニのドラゴンクエストモンスターズ、ロケットカンパニーのメダロットなど
が対抗して作られたものもあれば、モンハンが流行した時はバンダイナムコがゴッドイーターを発売しています。

アニメで言えば、アイドルマスターの後にラブライブ!が流行ったりしました。
他にもそのような流行りに便乗して作られたものがいくつかあります。

それと、同じですね。

ポケモンGOが流行したわけですから、他社も同類なゲームが開発されると思ってましたし、
ここにきて、妖怪ウォッチがポケモンGOに対抗しようとしているのは時代の流れだったのかもしれません。

ちなみに今年の映画『妖怪ウォッチ』はまた主人公が交代するようで、今度は1960年代が舞台になる予定
シャドウサイドはどうやら、年内だけだった模様。

またニンテンドースイッチ向けの妖怪ウォッチ4もそろそろ続報はでるようですので楽しみです。

今度は妖怪ウォッチ版ポケモンGOが流行になれば、また妖怪ウォッチブームが来そうだという話だ。
ただ、このタイミングで発表するのは運が悪いのではという意見もある。

ポケモンGOはポケットモンスターレッツゴーピカチュウ、レッツゴーイーブイというゲームが発表されているので
妖怪ウォッチ版ポケモンGOは妖怪ウォッチ4との連動があるのか気になるところではある。

しかし同じようなことをして成功するのか。気にはなるがwww

次回の話題はこの妖怪ウォッチの話題をもう少しだけ触れる予定です。

4929:承認待ちコメント by on 2018/06/21 at 23:18:16

このコメントは管理者の承認待ちです

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]