トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Windows 10 Anniversary Update(開発コード名:Redstone 1)

2016年夏、Windows10の世界では二つの大きな出来事がありましたね。一つは7月29日で終了した無償アップデート、そして大型アップデートとなる8月2日の「Anniversary Update」です。無償アップグレードはWindows7以降の利用者が対象で、PCと紐付けされることを前提としてWindows10に無料で更新できると言うものでした。以後は随時最新のアップデートが提供されるので、PCが壊れるまでの間は新しくOSを買い直す必要がありません。

さて、このたびのAnniversary Updateは、2015年11月に提供された「Threshold 2」規模の大型更新となります。TH2でのバージョンは1511でしたが、今回は1607にアップされます。気になる方はスタートメニュー→設定→システム→バージョン情報の順にクリックしてご確認ください。

今回の主な機能の強化としては・・・

Windows Helloの生体認証機能をWebサイトなどでも利用可能にする。
Windows Inkを搭載し、ペンや手書き入力をサポートする。
Cortanaを更に強化して、行動予測の実装などを実施。
Xbox Oneとの連携を強化する“Xbox Play Anywhere”も実装。
UWP(Universal Windows Platform)のこれからにも注目。

などがあります。

有志が評価するInsider Preview版によって様々なフィードバックがなされた結果、Anniversary Updateでは更なる機能の改善が進んでいる様です。また、パーソナルアシスタントと評されるコルタナは、ロック画面からでも呼びかける事が出来る様になったそうですね。また、地味ながらもWindows Defenderによる定期スキャンなどでセキュリティ面の機能向上も果たしているし、Web標準規格のサポート拡充も重要な注目ポイントでしょう。

(追記)
あれからアップデートが完了したので感想を書いてみます。

まず思ったのは、スタートメニューが再びウザくなったこと。アプリの一覧があまり出ないように設定していたのですが、これが元に戻されていました。他にも色々と設定が元に戻っていたので、ちまちまと設定し直しております。ああー、めんどw

一番困ったのはタスクスケジューラーへの登録に失敗すること。何やら右下に失敗云々のメッセージが出るので、確認したらTTRecのものでした。このままではTVTestでの予約録画が成立しないので、原因を追究。その結果、次の方法で解決したので書いておきます。

1)一度TVTestを終了させる。
2)「ファイルを指定して実行」にTaskschd.mscと打ち込んで実行。
3)タスクスケジューラーが起動するので、タスクスケジューラライブラリをクリック。
4)中にあるTTRec_ReservesとTTRec_ReservesNを削除する。
5)再び、TVTestを起動して予約録画の設定をして見る。
6)エラーが出ずに、予約したものがタスクスケジューラに登録されていれば大丈夫。

・・・

何と言うか、Windows10になってからこの手の不具合が多くなりましたね。困ったものです。それと、バイオハザード6の起動に時間が掛かるようになりました。これにも困ったものです。環境が変わったと思われたのか、Steamの再認証も発生して、WindowsLiveメールでもちょっと不具合が出ました。まあ、これはよくある事なので解決出来ましたが・・・。

幸いにもブルースクリーンにはならないのでホッとしています。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]