トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

衣類も自己修復が可能な時代へ

破れた衣類も自己修復できる液体、米大学が開発(CNN)

(記事より一部引用)
ニューヨーク(CNNMoney) お気に入りのTシャツやジーンズをうっかり破ってしまっても、繊維が自己修復されて元通りの状態に戻る――。米ペンシルベニア州立大学の研究チームがそんな衣類の実現につながる液体を開発した。研究チームは細菌や酵母を使って生分解性のある液体を開発。切り離した繊維にこの液体を数滴垂らし、湯に浸して接合部分を1分間押さえると、繊維がつながって元に戻る。同大のメリク・デミレル教授は、この液体で衣類をコーティングする方法や、同技術を応用した繊維で衣類を製造する方法で、破れても自己修復する製品ができると説明する。
(引用ここまで)

生命体が持つ自己修復機能に似た性質を有し、ある程度の洗濯にも耐えられるとか。ただ、実用化までには様々なハードルを越えなければならないので、今すぐに実現出来るものではない様子。もし実用化すれば、人形なども自己修復出来る時代が来るかもしれませんね。ヒューマノイドなロボットのみならず、より人に近いアンドロイドまで応用範囲が広がりそうです。例えば、血液のように全身に張り巡らせておけば、裂傷を受けた時に滲み出て自己修復をすると言った事も可能になるかもしれません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]