トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

4TBのHDDが欲しいのだけど→買った→分解したw

前回の続きです。

ジョーシンが安売りをしていたエレコムのELD-XED040UBKを入手しました。この製品はUSB3.0対応の外付けハードディスクなのですが、容量が4TBもあるのに10,800円(税込み・送料込み)とお買い得だったんです。割引クーポンが500円分適用されたので、今回は10,300円で買えました。で、もう一台も追加で買ったと言う次第。(追加分は割引なしでしたが。)

ネットで調べたら、さっそく分解した人がいて中身はWD40EZRZだったとか。4TBもあるHDDは、内蔵ドライブとして買うと13,000円前後もするのに、なぜか外付けタイプだと逆に安いと言うのは実に不思議な話です。で、私も分解して見ることにしました。なぜかと言うと、外付けではなくパソコンケ-スに内蔵して使いたかったから。ただ、この分解作業は少しコツが必要でした。

まず、内部のツメを適当な部材で浮かせます。
HDD-1

ツメが浮いたら徐々にこじ開けます。
HDD-2

外した状態がこちら。
HDD-3

中身はWD40EZRZでした。
HDD-4

買ったばかりでケースも奇麗だったから外装に傷を入れないように分解するのは大変なんですが、何とか外れてくれました。今時の外付けHDDはネジを使っていないのですね。(中のHDD自体はネジで固定されております。)で、外した本体をパソコンに取り付けました。残ったケースやACアダプタの使い道がないのですが、まあ保管しておきましょう。

さっそく認識させてみると、既にフォーマット済みでした。ELECOMの名前が付いたドライブが見えます。面倒な作業が一つ減っていたので、次は壊れかけのドライブからデータを引っ越しさせました。マッハCopyの力を使っても、2TBのデータを引っ越すには5時間以上も掛かります。今回はSATAで繋ぎましたが、USB3接続だともう少し掛かったはず。ブログの記事を書きながらお引越し中です。しかし、数年前は2TBで1万円以上はしていたのに、今では4TBが1万円ほどで買えるんですよ、驚きますね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]