トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

迷惑電話について考える

最近の電話事情は少しややこしくていけません。今日も固定電話に迷惑電話があったので、ナンバーお知らせ136で調べました。
ナンバーお知らせ136(NTT東日本)

相手が番号通知で電話を掛けていれば案内してくれる有料のサービスです。1回あたり税抜き30円の利用料が発生します。ところが、番号が080で始まっていたものですから、てっきり携帯電話だと思っていたのです。しかし、ネットで検索したら0800から始まる番号からの迷惑電話でした。

ちなみに、私は毎回ここで検索しています。→日本、電話番号検索(JPNUMBER.COM)

この0800から始まる番号はフリーダイヤルに分類されるものです。着信課金方式ですので、こちらからその番号に電話をしても無料です。また、着信課金とはその番号を設置している側に適用される仕組みですので、相手がこの番号で電話を掛けてきても、こちらに通話料が発生するわけではありません。

0800は色んな電話事業者が提供しているのですが、今回の迷惑電話は楽天コミュニケーションズ株式会社のサービスを利用していました。かつてはフュージョン・コミュニケーションズ株式会社でしたが、2015年12月1日に会社名が変わったようです。もちろん、楽天が迷惑電話をかけているわけではないのですが、本来の発信元が分からないので困りますね。

今回の迷惑電話は11月に入ってから急激に検索件数が増えているようなので、ここ最近になって動きを活発化させている印象を受けます。いずれにしても、こちらの問い合わせに無反応な上、聞き取れないような小さな機械音声で一方的にしゃべる電話は、即切りにしています。着信拒否をしたいのですが、ナンバーディスプレイの契約には工事料が2000円、基本料金が月額400円も発生するので使いたくありません。必要に応じてナンバーお知らせ136で間に合わせております。

しかし、自宅訪問をしてくるセールスマンはともかく、電話で安易に済ませて来るセールスは嫌ですね。自分は安全な場所にいながら、釣り針を投げ込んでくるんですから。さしずめ、我々は口を開けて釣られるだけの魚ですね。たまには反撃をさせてくれないかな。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]