トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

東京都議会 見苦しい都議たち(自民党)

事前通告なしの質問攻めに品のないヤジ。これが大人の集う都議会なのか。子供たちに恥ずかしくて見せられない。情けないし腹立たしくもある。議論を深めようとするのではなく、ただの嫌がらせで都知事を困らせたいだけ。恥を知らない自民党の議員らは、有権者から厳しい目線で見られている事を忘れているのだろうか。7日~8日にかけて繰り広げられた恥ずかしい出来事を、もっと世間に知って貰えば良い。このまま恥をかけば良いと思う。恥を重ねて沈んでしまえば、東京都も少しは奇麗になるのではないか。

質問者の一人である崎山知尚議員は「28問のうち19問に答えておらず、内容も不十分だ」と指摘し、小池氏を「地方自治を知らない人」と罵った。小池氏は質問の内容を書き留めるのが精いっぱいで、そもそも議論のベースすら出来ていない。まるで公開の場で行われた虐めだ。

知事に対し「笑ってんじゃないよ!」と愚劣なヤジを飛ばした都議会自民党の高木啓幹事長は、笑われるような態度をしている事に気付いていないようだ。人から指摘をされないと気付かないのであれば見苦しい。「笑うんじゃねえよ」「議長何とかしてください」とヤジを飛ばした愚鈍な都議もいた。自分たちが故意に仕向けておきながら、都知事が困っている様子を集団で笑うのだから人間のクズであろう。都民はもっと怒るべきだ。実りのある論戦で切磋琢磨し、共に未来を築いて行く関係性が築けない都議会ならすべからく価値もない。

驕れる者久しからずと言う言葉がある。都知事も議員も、共に有権者によって作り出された仮の姿に過ぎない事を肝に銘じるべきだ。唯一の救いは傍聴者の放った一言である。産経新聞がその一部始終を記事にしていた。

小池百合子知事に自民が激しいヤジも 傍聴席からの一喝で静まる(産経新聞)

(一部引用)
激しいやじから小池氏を救ったのは議会の傍聴者。一般傍聴席からの「自民党は有明(アリーナ)の利権が欲しいんだろ!」の一言で、それまで騒がしかった自民都議団の一帯が静まった。
(引用ここまで)

まるで子供だ。幼稚な集団だ。大人であるだけ、子供よりも質が悪い。恥を知れ自民党と言いたい。8日の都議会は7日の反省をしたのか妙に大人しかった。自民党の三宅正彦都議(44)が「大きな黒い頭のネズミ」について再度質問をしたが、どうにも気になって仕方がないらしい。だが自戒する事も無く、自分たちを揶揄した言葉にだけ嚙みつくなら議員なんか即刻辞めるべきだろう。その言葉が生まれた背景には有権者たちの厳しい目があることを思い知るべきだ。都知事の背後には291万もの票を投じた有権者たちがいることを忘れてはいけない。

崇高な理念なき老害(自民党)は去るべし。

ところで「ネズミも愛してちょうだい」とアホな発言をした議員は誰なんだろう。今はそれがとても気になっている。これは、塩村文夏(あやか)都議(無所属)が動物愛護の施策に関する質問をした後で起こったものである。この質問に小池都知事は、「高木(啓)自民党幹事長のように里親として猫を引き取って頂くことが重要」と述べていた。この発言に気を良くした高木幹事長は「俺はネズミじゃないな」と周囲に笑顔で吹聴、そして別の都議が「ネズミも愛してちょうだい」とバカなヤジを飛ばしている。

「頭の黒い鼠」と言う表現は、盗人を指し示す隠語として使われるそうだ。仮に自民党の都議を名指しで言ったものではないにしろ、多くの人は利権に群がる自民党一派を想像したに違いない。売り言葉に買い言葉で応戦したつもりが、逆に罠に落ちたのは自民党の方だった。これで潮目が変わったと思った関係者もいたそうだが、答えは推して知るべし。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4134: by カズ on 2016/12/10 at 23:03:08

こんばんは
結論から言うと 地方議会はいらないのでしょうね
別に立法府ではないですし 何の権限もないに近い
存在ですからね・・・・・・
人的にもレベル 総じて低いですし・・・・・
最初から無ければ 問題起きないですし・・・・

4137: by 管理人です on 2016/12/10 at 23:38:10

行政の番人としては必要なんでしょうけど、
利権とヤジにしか興味がなければ死んだも
同然ですね。特に自民党の都連は伏魔殿
です。ある意味、昭和の頃から続く遺物
ですね。小池さんの放った刺客が老害ども
を次々に始末する姿が目に見えるようですw

4139: by カズ on 2016/12/11 at 10:51:10

こんにちは
二院制と同じ弊害があるように思います
確かに行政の暴走を止めるとか期待されてるようですが 民意によって選ばれた首長と議員 この対立が行政の空回りさせているのも事実ですから・・・

4144: by 管理人です on 2016/12/11 at 12:01:57

議員はよく「緊張感をもって是々非々で挑む」
みたいな言葉を好みますが、実質的には追認
機関です。賛成しないと行政がうまく行かな
くなるし、賛成するだけなら誰でも良いわけ
ですし。まあ、都連の連中はゲス過ぎですね。

4263:承認待ちコメント by on 2017/02/02 at 21:04:04

このコメントは管理者の承認待ちです

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]