トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

信号で出発が遅れると殺されるアメリカ

信号待ちで激高して発砲、前の車の3歳男児死亡 米(CNN)

(記事より一部引用)
米アーカンソー州でこのほど、信号待ちしていた車から降りた男が前の車に向かって発砲し、乗っていた3歳の男の子が死亡する事件があった。警察は運転中のいら立ちから犯行に及んだとみて、男の行方を追っている。事件は17日夕、アーカンソー州リトルロックの路上で起きた。孫を乗せて車を運転していた女性が赤信号で止まっていると、信号が変わってもすぐに発進しないことに不満を持った後ろの車の男が激しくクラクションを鳴らしてきた。男は車から降りて女性の車に1発、発砲。同乗していた3歳の男の子に銃弾が当たったという。
(引用ここまで)

あまりにも酷すぎる事件です。気違いに刃物とはよく言った話で、今回は銃なのですが悪辣過ぎます。銃社会だから起こり得る犯罪だとしても、この沸点の低さは何なのか。車に乗ると人格が変わる人がいますけど、わざわざ降りてきて射殺するなんて気が狂い過ぎています。例え脅しのつもりで発砲したとしても、結果的に死者が出ている以上許せない犯罪ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4171: by カズ on 2016/12/20 at 16:38:34

こんにちは
銃が簡単に手に入る環境ではこの程度のことでも
容易に銃を発射する・・・・・・
江戸時代初期のころ 日本でも 刀による殺傷事件
多かったらしいです(笑)

4173: by 管理人です on 2016/12/20 at 20:45:26

武器は自衛のためにあるのに、現実は
誤射だったり欲望の赴くままだったりと
ろくなことがありませんね。それが現実
だとアメリカ人はいつ気付くのだろう。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]