トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

また、変なメールが来たんだが

ほぼ捨てアド化しているメールアドレスに、今回も変なメールが届きました。

(以下、一部引用)
セキュリティに関する警告!!
あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。
(引用ここまで)

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」ってな調子でこの手のメールを無差別に送っているのだろうけど、日本語が不自由な時点で怪しさ満載です。メールって凄く便利だし、生活に欠かせないものとなってはいますが、こうした偽装や成りすましに対抗が出来ないのは大きな欠点だと思います。せめて発信元を確実に特定出来る仕組みにして法整備までされていれば、こうしたバカなメールが届くことはなくなるのでしょうけど。困ったものです。

で、送り主がk〇c@d〇sign.t〇y〇ta.c〇.jp(一部伏字にしてあります)となっているのだけど、当然偽装されています。某有名メーカーのアドレスを名乗っていて笑いました。もはや、マイクロソフトと何の関係もありません。他にも送り主は別ですが合計で9件も届いておりました。いずれも迷惑メールに振り分けられているので実害はありません。間違ってリンク先をクリックすれば別ですが、メールサービス会社の方で危険なメールは特殊なところに隔離して届かないようにしてくれているので安心です。

気になったので、k〇c@d〇sign.t〇y〇ta.c〇.jpをグーグルで調べて見ました。特にウィルスと関係する情報は得られませんでしたが、某メーカーのサイトや商品に関する情報が出てきます。その中に、「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」と併記されているサイトを見つけました。グーグルの説明によると「このようなサイトにアクセスすると、スパムや不正なソフトウェアにリダイレクトされることがあります。」とあるので、これはこれで危険な状態です。

そう言えば、昨日の新聞に個人情報の漏洩が相当深刻な状況にあるとの記事があるのを思い出しました。不正なメールやハッキングされたサイトのみならず、相手方のサーバーにまで侵入して、クレジットカードや住所などの個人情報を盗んでいく連中がいるんですね。送りつけられたメールを不用意に信じて中のリンク先にアクセスしたり、対策を施していないサイトをいつまでも放置している事は良くないと自覚せねばなりません。自分が注意していても、他人の不手際で自分の個人情報が漏洩することだってあるのです。自分だけ気を付ければ大丈夫だと言うのは、過去の話ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]