トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

高額な報酬、されど経営は苦しい 東芝

東芝の年収は、815万円なんですって!こちらのサイトでいろんな企業の年収が分析されております。
東芝の年収給料や20~65歳の年齢別役職別年収推移(平均年収.jp)

今は目前の経営危機回避に一心不乱で取り組まねばならない状況の東芝ですが、家電業界では高待遇で有名だったとか。今回募集されていた早期退職制度では退職金に加えて基本給の30~40カ月分が加算されるそうでして、定年前の人などは前向きに考えた人もいるのでしょうね。その一方で、給与の支払総額が前年から200万円減って生活が出来ないと嘆く社員もいるとか。女性の事務職はどうなのか知りませんが、一般に製造職の場合だと男女問わずどうしても低くなりがちな賃金。役職者や本社勤務の社員が平均年収を押し上げているのだと思います。ただ、中小企業で一気に給与を200万円も減らされたら、とても生活は出来ません。東芝の社員で200万円の収入ダウンがどれほどのものなのか、下世話ながらも凄く気になります。

東芝は三菱や日立のように、重電にも強い企業です。工場などの基幹システムやインフラにも強く、発電所や変電所では馴染みの深い企業です。JRの貨物列車を引っ張る動力車などは電気機関車として鉄道ファンにも愛されてきましたね。やはり、大きな仕事から身近な製品まで一手に引き受けられる企業は、体力が相当にないと務まりません。今回は原発事業が足を引っ張り続けているわけなので、アメリカの原発メーカーを買い取ったのは大失敗だったと言えます。

私の知る限り、モノを作る現場と言うのは一切の無駄を許容しません。生産は計画的に行い、歩留まりの低減に心血を注ぎ、稼げる時には休みを潰してでも製造をするのが工場だと思います。改善がカイゼンと言う用語になるまで体に叩き込まれ、無駄は出血と同じなのですから、管理者が物凄い勢いで怒鳴り込んできます。東芝も高額な報酬と引き換えに、現場には相応の無理を強いていたのかもしれません。あるいはその矛先が、立場の弱い下請けにも及んでいたと思うのです。

しかし、今回は経営者の判断ミスによる大失敗が発端になっています。末端の人間にはどうする事も出来ません。これから先、大きい仕事は中々掴めなくなって行くのでしょうが、高額な報酬を払えなくなった矢先に何が起こるのか・・・既にリストラでその場を凌ごうとしている東芝。銀行団が東芝を潰せるとは思えず、頼みの綱は半導体事業の切り売りしかありません。でも、その前に出血を続ける原発事業をどうにかしなければ未来が見えない。

大企業であるが故に、経営者の目も曇ってしまうのでしょうね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]