トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

プリちぃおそうじロボ CHI-01

なかなか優秀な仕事をしてくれる「プリちぃおそうじロボ CHI-01」。まさか、漫画雑誌の付録にルンバもどきが付いてくるようになるとは驚いた。最近はATM風の貯金箱が付録になったりと、少女漫画界に異変が相次いでおります。昔は雑誌の豪華なグッズと言えば、読者全員プレゼントと言う実質的には実費負担の物ぐらいしかなかったように思うのです。それが今では非常にコストパフォーマンスの高い付録が付いてくるご時世。2017年4月号は手放せない逸品になりそうです。



動画を見てくっそワロタ。いつでもキレイにと言いながら、しっかりと消しカスを吸い残してやがる。さすがは雑誌の付録w

この「ちゃお」は以前にもLED付扇風機を付録に付けたりと、女児たちの物欲を掻き立てるようなことをしておりましたね。と言うか、女の子も「動く」物が好きなんだな。今回の「プリちぃおそうじロボ CHI-01」は机の上を自動で走行して障害物に当たると転回するようになっています。また、机から落下しないようにセンサーも内蔵しています。どんだけハイテクやねん。消しゴムのカスくらいならある程度お掃除してくれる模様。(あまり過度な期待は出来ません。)

自分も欲しいけどさすがに買う勇気がない。どんな顔をしてレジに持って行けと言うのやら。その内に付録を改造してパワ-アップさせるマニアも出て来たりして。ミニ4駆用のモーターと取り換えて爆走させると楽しいだろうなあw

しかし、こうなってくると出版業界も大変ですね。ある程度の付録を付けないと見劣りするし、価格とのバランスを見ながら品物を選定しないといけないから大変です。ただ、以前もキャラクターシールとか手帳などは付録になっていたし、雑誌の付録ならではの面白さや貴重さはありました。それが妙に豪華で実用的な物が付録になりだしたのは、ここ数年でしょうか。今までの単なるオマケだった物が、更なる進化を遂げているように思えます。

にしても、少女漫画なんて妹の物を借りて読んだ以来だ。ちゃおの公式サイトを見たけど、まんがの登場人物って目が顔の半分ぐらいあるんだね。そのせいか、全部同じような絵に見えてしまう。色んな意味で凄いや、少女マンガって。本来は580円の雑誌だけど、なぜか楽天では1000円オーバーのものしか見当たらない。アマゾンでは380円だけど付録抜きの中古品。なぜか付録付きは800円以上。でも、書店で買うなり取り寄せて貰えば送料もかからず580円。何だろうね、この差は。中には二千円を超えている店もあった。ぼったくりすぎやろ。

なお、付録の掃除機は不良品も多い模様。配線がしっかりと接続されておらず、不動作の物が混じっているようです。これを女の子が気付いて半田付け出来るとも思えず、結局はお父さんの出番となるのでしょうね。まあそれはそれで、貴重な親子の触れ合いが出来るから良いのだけど。作っている中国の工場の人はどう思っているのかな。

その内に、ディアゴみたいな商法を始めたりして。パーツを分けて付録にし、連続して買ったらやっと完成するアクセサリーとか面白そうじゃないですか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]