トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

もやし19円、でも適正価格は40円らしい

日本農業新聞の記事に、もやしの叩き売りに対する業界の悲鳴が掲載されていました。

度を超す特売早急に歯止め もやし業界 窮状を訴え(日本農業新聞)

(記事より一部引用)
全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は、販売価格低迷に加え原料種子価格と人件費が上昇し「経費削減の努力が限界を超え、健全な経営ができない」との声明を発表した。納品価格より安く特売するスーパーもあり「消費者に窮状を知ってもらい、スーパーは適正価格で売ってほしい」と訴える。
(引用ここまで)

2009年に230社以上あった製造会社や生産者は、既に100社以上が廃業しているとか。現在は130に届かない数にまで減っているそうです。そう言えば、近くのドラッグストアではいつも19円で売っていましたね。よく利用するスーパーがたまに19円セールをやっていたけど、今は38円で落ち着いています。ただ、毎日19円で売っている方に客は流れる為、もやしの安売りが一種の広告塔になっているように見えます。

消費者としては出来る限り安く買いたいし、後から安売りに気付くと凄く悔しい気持ちになります。もやしはインスタントラーメンのトッピングにも手軽に使えるし、味噌汁にも便利な具材です。別になくても構わない反面、あれば料理の幅が広がるから重宝しています。

ただ、業界が悲鳴を上げる売り方は良くないと思います。業者や生産者が淘汰されれば、いずれ価格も落ち着くのかもしれませんが、地域によっては入手が難しくなる問題も出てきそうですね。個人的には38円で良とします。19円は安くて嬉しいけど、別にまとめ買いをするほど好きではないし、もともと日持ちもしないから激安である必要もないと思うのです。適正価格で必要な時にちゃんと買えることが重要なのだから、過度な安売りは望みません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]