トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

インターネットがつながらない→こうしたら直った

Windows10のソリティアで遊ぼうと思いゲームを立ち上げて見たら、「ネットに接続出来ないからオフラインで遊ぶか?」みたいな事を聞いてきました。なんだそれはと思い、通信速度を測定して見たら52kbpsしか出ていない( ;∀;)

ああ、またサポートに電話しないといけないのかと憂鬱な気分でいたのですが、取りあえず何かやってみる事にした次第。

1)まず最初に、一番オーソドックスな方法である「ADSLモデムの電源を切り入りして見る」をやってみました。実際には30秒ほど切っておかないといけないらしいのですが、まったく改善されず。数回ほど行ったものの、モデムのランプなどに問題はなく原因は不明のまま。一応接続は出来ているのだが、速度だけが異様に遅いと言う状況。

2)回線の総チェックをしてみた。モデムの電源を入れ直している間、各接続部の抜き挿しを実行。接触不良が直れば改善するのではないかと期待をするも変化なし。

3)Windows10自体がゴネているのかもしれないと思い再起動をしてみた。が、まったく変化なし。相変わらず接続はされているものの、速度だけが異常に遅い。これではYoutubeも満足に見れないと言う。

4)裏でおかしなアプリやプロセスが動いていないか確認をするも、特に異常は無し。そもそも昨日までは使えていたのだから、回線側のトラブルとしか思えない。まあ、ここ1週間は少し遅いかなあと思いながら使っていたのは事実ですが・・・。WindowsUpdateが裏で何かダウンロードしているのかと思ったものの、Creators Updateは4月11日より開始されるのでまだまだ先。いよいよ、ADSLの回線がおかしいと思えてきました。

5)最後の手段。パソコンをシャットダウンして見ました。すると、立ち上げた後に通信速度を調べたら以前の1.6Mbpsにまで復活。やったぜと勢いづくも、暫くしたら500kbpsにまでダウン。取りあえず不安定ではあるものの、使えるようになりました。根本的な対策にはなりませんでしたが、単にパソコンを再起動させるだけではダメな時もあるんですね。勉強になりました。

6)で、30分くらいは良かったんですが、とうとう接続不能に。いや、モデム自体は生きている様子。通信速度は50kbpsにまでダウンしていました。これではほとんどのアプリが接続不能と認識するはずですよ。業を煮やした私は、思い切って1時間ほどモデムの電源を切っておくことにしました。

すると・・・(゚∀゚)アヒャ?

通信速度が1.6Mbpsに復活!!

よく考えて見たらこのモデム。ほぼ4年周期で調子が悪くなっていて、その都度交換して貰っていたことを思い出す。レンタル品だから別に交換費用は要らないのですが、これはあれですか、モデムの寿命っすか。なら仕方ないな。今度再発したら連絡して交換して貰いましょう。

しかし、電源を長く切って放置すれば復活すると言うのは熱暴走なのかな。まだ世間は寒いのにw

(追記)
ある記事によると、NTT局舎の通信設備とモデム間のセッションがタイムアウトするには30分以上の間隔が必要なのだとか。つまり、何らかの理由で通信がうまく行っていない時にモデムの電源を入れ直した所で効果はあまりない模様。モデムを30分以上停止させておけば、勝手にタイムアウトして再び新しい通信のセッションが開始されるそうな。なるほど、そう言う事もあるのか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]