トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ブラックボックス展 “アルテマレベル”

「ブラックボックス展」という謎のイベントが炎上 女性が胸を触られたりキスされる被害報告が続出(ゴゴ通信)

(記事より一部引用)
なかのひとよ氏(@Hitoyo_Nakano)が主催するイベント「ブラックボックス展」が六本木ギャラリーAXIOMにて開催期間2017年5月6日~6月17日より開催された。詳細は一切不明で、入場時にネタバレをしないという署名を書かされる。入場料1000円となっており、中がどうなっているのかは事前には一切告知されていない。

この「ブラックボックス展」は入場するには門番が識別を行い、選ばれた者のみが入場可能となる。選別基準は定かではない。しかしこの奇妙な「ブラックボックス展」は長蛇の列が出来るほどの大盛況。そんな「ブラックボックス展」がで女性がセクハラ被害にあったというのだ。中に入ると何も見えない真っ暗闇。何か展示されているかと思いきやそれすら見えない。どうやら真っ暗闇を体験するというイベントのようだ。

しかしこの中で女性が手を握られたり、胸を触られたり、更には強引にキスされそうになったりと言う被害報告が挙がっている。
(引用ここまで)

ちなみに公式サイトはこちら。→ブラックボックス展 “アルテマレベル”

6月17日で終了した謎の展示会。何でも一定のレベルに達した者だけが入場出来る「選別有」の展示会だったとか。数時間も列で待たされ、選別に恐怖し、一人1000円の入場料を払って、真っ暗闇の中をひたすら彷徨い歩くというイベントなんだそうです。選別を行うのは屈強そうな黒人の男性で、入場のレベルに達していないものは切られるパフォーマンスが施され追い返されるとか。そもそもが目的や展示内容を一切説明せずに、抽象的な言い回しで参加者を誘っていたわけですが、問題を起こしそうな面々を入場の段階で排除したかったのかもしれませんね。

(主催者のサイトより一部引用)
アルテマレベルでは、本展覧会に適した精神・態度基準に達する者でなければ入場することができません。

すべての来場者に入口でバウンサー(門番)による『鑑賞者の選別』が行われ、「選ばれし者」のみが入場可能となります。選別基準はバウンサーの独断によるため、落選理由の詳細は勿論のこと、苦情等も一切受け付けません。たとえ遠方からの訪問であっても、行列に数時間並んだ後であっても、プレス記者であっても、アート関係者であっても、この『鑑賞者の選別』は平等に行われます。現地で落選と見なされた場合は日を改め、服装・髪型・マインドを変えて再挑戦を行って下さい。

また、アルテマレベルから入場料として1,000円(税込)を徴収致します。「選ばれし者」のみが堪能できる、これまで以上の究極次元がそこには待ち受けていることでしょう。興味本位の来場者が殺到し、長蛇の列となり途中打ち切りになっては困るため、「どうしても来たい」という強い意志のある者のみお越し下さい。
(引用ここまで)

で、結局のところは問題も多かったらしい。色んな参加者がツイッターなどで記した内容によると、長蛇の列が原因で警察がやって来たり、痴漢行為を目的とした輩が展示室内に潜んでいたらしい。その人物がイベントの関係者なのかどうかは定かでないが、暗闇の中で複数の女性が胸を触られたり、執拗にハグをされたりしていた模様。暗闇で誰とも分からぬ者から突然キスをされると言うのは、本イベントの趣旨に合致しているのか甚だ疑問ではある。

お金を払って痴漢に遭遇すると言う、倫理観の欠如したイベントに反省すべき点も多かったのではないだろうか。ただ、趣旨の見えない暗闇の中で答えを探しながら彷徨うと言うのは中々体験できない事であり、そこだけを見れば一定の成果はあったのだろう。特に痴漢者にはこの上ない舞台だ。でも、痴漢に遭った人は単純に触られ損になるのだけど・・・。

そもそも「選別」に何らかの期待をした人が多かった様に感じる。選ばれし者だけが体験できるミステリーなのだから、色んな想像力を働かせて中に向かったと思われる。選ばれたのだから優越感もあっただろうし、何かを期待していたはずだ。そして、唐突に痴漢に遭うわけだが・・・。女性の悲鳴が飛び交う暗闇に、違う意味で何かを感じた参加者も多かったのではないか。

でも、一つ気がかりな事がある。もし、中で火災が起きたらどうするのだろう。入口が出口を兼ねている事を知らされていない入場者は、一体どこに向かって逃げたら良いのか。こうした企画は面白いと思う反面、今後問題になるのではないかと思う。そうでなくても、展示物関係では昨年に痛ましい火災事故があったばかりだ。主催する者は面白い事をやるのと同時に、参加者の身の安全を確保して欲しいと切に願う。

・・・

これが入場料500円で、薄暗く、男女別のイベントなら良かったのだな。道程も一本道で迷わないようにしておけば、入場待ちの人数をもっと減らすことも出来たはず。だいたい何も展示されていないのだから、入場料は500円で良かろうに。痴漢には嬉しいイベントであり、期せずして暗闇の中で痴漢を働いてしまった人もいたのではなかろうか。色んな人の人生観が詰まったブラックボックス展だったのかもしれない。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]