トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

福井県と神奈川県で起こった胸糞悪い二つの事件

福井県の池田町立中学校で今年3月に起こった生徒の自殺。原因は担任らの執拗な厳しい指導にあった。中学2年生の男子生徒はまだ14歳と幼く、精神状態も成熟している年齢ではない。言わば多感な年代だ。それなのに、教育者ともあろう者が度を越した叱責を繰り返している。挙句に差別的な言動で一人の生徒を死に至らしめた事は実に許しがたい。自殺した生徒は叱責を受けていた際に過呼吸の症状まで訴えている。また、土下座をしようとするなど精神的にも追い詰められていた。

この生徒は生徒会の副会長を務めていたが、マラソン大会の運営の件で担任から酷く怒鳴られている。目撃した生徒が「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言しており、この時も精神的なダメージは相当なものであったと推察する。本来なら、叱る時は公にせず相手の尊厳に配慮するのが大事だろう。生徒にだってプライドはあるのだから。それが、同級生の前で叱責されては立つ瀬もない。叱った後は誰かがフォローするのが望ましいが、この学校には程度の低い教師しか揃っていないように見受けられる。

その後宿題を忘れた生徒は、副担任から「宿題ができないなら、やらなくてもよい」と叱られており、「やらせてください」と土下座まで試みようとしている。副担任は担任と一緒になって、この生徒を絶望の淵に追いやったのか。だとしたら、この教師も許しがたい。

自殺した生徒は母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいのか分からない」と泣きながら訴えていた。母親が副担任を変更するように要望したこともあったと言うから事態は深刻だ。返す返すも、この禄でもない二人の教師は許しがたい。今年に入っても担任の嫌がらせは続いた。生徒会活動に関して「お前やめてもいいよ」と大声で怒られていたそうだ。そして、自殺前日の3月13日には宿題の件で副担任から責められている。

学校で宿題を忘れるのは悪だ。教師からすればバカにされていると思うのは仕方がない。しかし、忘れた背景に目を向けることなく、ただ叱りつけるだけならその辺の大人と同じだろう。教育者ならばもっと対処の仕方を学んでいるはすだ。宿題を忘れるだけの、本当にルーズな生徒だったのか。生徒会が忙しいなら役を減らせば良いし、生徒の力量とのバランスを考慮するのは教師の仕事だ。この生徒にも少年なりの使命感があったのではないか。自殺した命は取り戻せない。担任と副担任は、教育者としての資格を自ら放棄したのだ。とても許せる話ではない。

・・・

神奈川県ではバカな男が二人の命を失わせている。今年6月に神奈川県の東名高速で起きた事故では、家族の乗った車が後続のトラックに衝突され、結果的に二名が死亡した。無理やり追い越し車線に車を止めさせられた事が事故の引き金だった。逮捕された男は足でハンドル操作をするなど日頃から素行が悪く、他のドライバーにも言いがかりを付けるなど悪質な行為を繰り返していた。

テレビで容疑者のインタビューを見たが、呆けた顔をしてヘラヘラしているのがムカつく。自ら考えた失策で重大な結果を招いておきながら、どことなく他人事のように見えた。こんなつまらない男に、幸せな一家は不幸のどん底に叩き落されたのだ。実に腹が立って仕方がない。この男は近所でも評判が悪く、邪魔になる位置に車を停め置く習慣があったそうだ。気に食わない事があれば睨みつけ、今回の事故前にも危険な行為で他の事故を起こしている。学生時代は大人しかった奴が、大人デビューしてから腐って行った悪い見本であろう。

・・・

学校の教師とバカな男・・・下衆な連中には必ず共通項があるはずだ。思うに、真面目に生きている者を喰って生きる餓鬼に似ている。強いものには媚び、弱い者を執拗に攻撃するのは奈落に落ちた悪人の如しだ。この三人だけで語らせたら、呪詛でも始めるのではないか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]