トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

何やらMicrosoftからお知らせが来たけれど

2018年5月1日から規約が変更されるそうで、「Microsoft サービス規約の変更の概要」で確認すると結構重要な事が書かれておりました。対象となるのはMicrosoft社が提供するアプリやサービスで、中でもXboxサービスの次の記述が気になった次第。

(引用)
「倫理規定」セクションで、卑猥な言葉遣いの使用や不正な活動が禁止されていることが明確にされました。Xbox サービスを通じて倫理規定に違反した場合、Xbox サービスへの参加が停止または禁止される場合があることも明確にしました。これには、アカウントに結び付けられたコンテンツ ライセンス、Xbox ゴールド メンバーシップの有効期間、Microsoft アカウント残高の失効が含まれます。
(引用ここまで)

要は卑猥な言葉を使ったり不正な行為を働いたら出入り禁止にされる上に、保有している権利も失うのだとか。確かに倫理規定を順守することは大切ですが、一方で他人の権利を勝手に失効させて良いのだろうかと疑問に思うわけです。まあ、実際にはそこまで心配する事にはならないと思うものの、この手のながーい文章は読むだけでも面倒ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]