fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

いいなあと思うアニメ

今見ていて面白いなあと思う作品は、「あそびあそばせ」と「はたらく細胞」です。どちらも独特の分野に視点を絞っていて、違った面白さがあります。

「あそびあそばせ」は中学生の仲良し三人組?が様々な遊びに興じて行く中で、しつこく顔芸を披露すると言う物語・・・だったと思う。怖い顔をしたり、おどけて見たり、地味な感じの先生が少しだけ愛しかったり、とにかく中学校を舞台にしているとは思えない奇想天外なお話。それに、何となく気味悪いところが中二病っぽくて面白い。

そして、「はたらく細胞」は人体の中で健気に生きる細胞たちの悲喜劇を描いた異色作。まさか、赤血球が可愛い女の子になっているとは。イッテQばかり見ていて歪んだ心を持っている私には、凄く新鮮過ぎます。血小板の子たちが幼稚園児みたいで凄く可愛いし、白血球は冷酷なのか無慈悲なのかとにかく淡々としている。まさに淡泊。脾臓のお姉さんも素敵だし、敵?もドラゴンボールに出てきそうなキャラで妙にカッコいい。見ていて人体の勉強にもなるし、入門編としては上出来。

他のアニメではルパン三世の第5期が中々面白いし、今回のゲゲゲの鬼太郎なんか戦争のお話でウルっと来てしまった。メジャー2は録画だけで済ませているけど、いつかはちゃんと視聴してみたい。ちおちゃんの通学路は、コメントで教えて貰って見るようになったが中々楽しめる。

少し気になったのは、声優の声が当てられなくなったこと。あの人だと勝手に思い込んでいたら全然違っていたり、昔と違って似た声を出す声優が多くなっている印象。乱造されていると言った感じか。競争力の激しい世界だから、個性だけで光るのも難しくなってきた感じ。大御所の声はすぐに分かるんだけど・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5028:(速報)テレ東、遂に平日19時台のアニメ枠廃止へ。ポケモンがちびまる子ちゃんの裏番組になる by NINBI on 2018/08/30 at 19:20:17

・(速報)テレ東、遂に平日19時台のアニメ枠廃止へ。ポケモンがちびまる子ちゃんの裏番組になる。サザエさんからポケモンの時代キターーー!?

テレビ業界の激震が起きた。
日曜夕方と言えばちびまる子ちゃんとサザエさんだが、遂に…
ポケモンとボルトの時代になるかもしれません。

テレビ東京は10月から日曜夕方にアニメ枠を新設した
元々、木曜19時台のアニメ枠を日曜夕方に引っ越す方針になった。
禁断の枠移動となった。
ポケモンがちびまる子ちゃんの裏番組になるようです。

そして・・・遂にこれで平日19時台のアニメ枠はテレビ朝日のドラえもんとクレヨンしんちゃんのみになった。

ここでテレ東まで辞めるとは思わなかったけど、
禁断の日曜夕方に枠移動のほうが驚いたわ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000016-mantan-ent

5030:金曜19時のドラえもん&クレヨンしんちゃんが最後のG帯のアニメ枠に。 by NINBI on 2018/08/30 at 23:19:12

・ドラえもん&クレヨンしんちゃんが最後のG帯枠のアニメに。

今回のテレ東のポケモン・ボルトの日曜夕方の移動で
遂にテレ東がゴールデン帯のアニメ枠を廃止を決定した。

テレビアニメのレギュラー番組が始まって今年で55年になりますが、
現在、テレビ朝日が金曜19時に放送中のドラえもんとクレヨンしんちゃんが
独立局を除く最後の民放の19時台のアニメ枠となった。

テレ朝は2020年までにこの枠でドラえもんとクレヨンしんちゃんの放送継続するかどうかは不確定だが、いつまでもこの枠で放送継続することは難しい
としている。早ければ平成終了の2019年にも枠改変する可能性があると言う。

日テレは9年前、フジとTBSは12年前にG帯アニメ枠を廃止している。
遂に、アニメで有名なテレ東でさえも遂に、G帯アニメ枠を廃止を決意した
廃止をきっかけに笑点、まる子、サザエのイメージだった日曜夕方を変えたいと
禁断の枠移動に挑戦することになったと言う。

尚、テレ東は10月から木曜19時台は40年以上ぶりに1時間のバラエティー番組になる予定だそうです。

以前もG帯のアニメ枠の話はしてきたが、遂に・・・と思ったね。
というか、コナンが土曜夕方になったの、もう9年前wwww
ワンピースが日曜朝になったのもう、12年前なのかよwwww
とは言え、テレ東は平日18時台だけは継続する模様。

ちなみに、銀魂も実は元G帯アニメ枠だったんだよ。と言いたい。
もう、19時台にアニメが見られなくなる時代が本当に来ちゃうだなぁと
実感した。

5252:(朗報)TVアニメ「はたらく細胞」第2期制作決定 by NINBI on 2019/03/23 at 22:27:06

TVアニメ「はたらく細胞」第2期制作決定
http://natalie.mu/comic/news/325091

管理人さんにも朗報です。清水茜原作によるTVアニメ「はたらく細胞」の第2期制作決定が発表されました!
これは本日3月23日に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2019」内の
アニプレックスブースステージで行われたゲーム「いつでも はたらく細胞」トークイベント
で明らかにされたもの。放送時期など、詳細は続報を待とう。

5313:このすばの映画公開日決定&アニメ「五等分の花嫁」第2期制作決定! by NINBI on 2019/05/05 at 21:45:52

このすばの映画の公開日が決定した報からです。

・映画「この素晴らしい世界に祝福を!」公開日決定! 主題歌はTVシリーズから引き続き、安定の布陣が担当

『映画この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』の公開予定日が、2019年8月30日に決定。併せて、メインテーマをMachico、エンディングテーマをアクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)という、TVシリーズでもお馴染みのメンバーが担当することも発表された。

『映画この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』は、暁なつめによるライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を!』を原作としたアニメ映画作品だ。本作では、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、滅亡の危機に。
里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、カズマやアクアたちも紅魔の里へ向かうが……!?『映画この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』は、2019年8月30日公開予定。

<STAFF>
原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
監督:金崎貴臣
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン:菊田幸一
美術監督:三宅昌和
色彩設計:伊藤由紀子
撮影監督:廣瀬唯希
編集:木村佳史子(MADBOX)
音響監督:岩浪美和
音楽:甲田雅人
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:映画このすば製作委員会

<CAST>
カズマ:福島潤
アクア:雨宮天
めぐみん:高橋李依
ダクネス:茅野愛衣
ゆんゆん:豊崎愛生
ウィズ:堀江由衣
バニル:西田雅一
ルナ:原紗友里
荒くれ者:稲田徹
こめっこ:長縄まりあ

引用・・・アニメ!アニメ!

情報源はこちら
https://animeanime.jp/article/2019/04/26/45154.html

遂にこのすばの映画の公開日が決定!!観に行きます!!

続いてはアニメ「五等分の花嫁」第2期制作決定!!

・アニメ「五等分の花嫁」第2期制作決定!5つ子のヒロインを描くラブコメディ

春場ねぎ原作によるTVアニメ「五等分の花嫁」第2期の制作が決定した。
1月に放送されたTVアニメ「五等分の花嫁」は、貧乏高校生の上杉風太郎と、5つ子のヒロインを描くラブコメディ。
上杉風太郎役を松岡禎丞、中野一花役を花澤香菜、中野二乃役を竹達彩奈、中野三玖役を伊藤美来、中野四葉役を佐倉綾音、
中野五月役を水瀬いのりが演じた。原作は週刊少年マガジン(講談社)にて連載されており、
単行本は9巻まで発売中だ。第2期の詳細は続報を待とう。


引用・・・コミックナタリー

情報源はこちら
https://natalie.mu/comic/news/329910

春場ねぎ原作によるTVアニメ「五等分の花嫁」第2期の制作が決定
面白かったので決定は素直にうれしい!!

このすばの映画も期待したいし、「五等分の花嫁」第2期も嬉しい!

6047: by NINBI on 2020/12/26 at 13:03:38

・清水茜「はたらく細胞」が次号シリウスで完結、今号は「新型コロナウイルス編」
https://natalie.mu/comic/news/410512

はたらく細胞、原作完結か。
完結はまさかの新型コロナが題材らしい。

・「のんのんびより」あと3話で完結!「はがない」コミカライズも10年の連載に幕
https://natalie.mu/comic/news/410507

そしてのんのんびより終わる、はがないコミカライズも終わるとのこと。

6381:「はたらく細胞」実写映画化決定 by NINBI on 2023/03/20 at 08:24:58

漫画『はたらく細胞』実写映画化 監督&脚本は『翔んで埼玉』コンビの武内英樹&徳永友一
https://www.oricon.co.jp/news/2272013/full/

人間の体内を舞台に細胞たちの活躍を描く漫画『はたらく細胞』が、実写映画化されることが決定した。
監督は武内英樹氏、脚本は徳永友一氏と映画『翔んで埼玉』(2019年公開)コンビが担当し、
体内のミクロな世界の戦いを、「笑い×アクション×感動」作品として表現。キャスト情報は追って発表される。とのこと。

・・・

「はたらく細胞」が実写映画化!?
久々のアニメの実写映画のニュースだけど・・・大丈夫か!?

6386: by 管理人です on 2023/03/23 at 13:04:13

実写となるとCG多用でしょうね。わざわざ小物やセットを作って撮影すると手間でしょうし。

6390: by NINBI on 2023/03/23 at 13:55:25

確かにそうですね。
まぁ、そうなるでしょね。CG多用でしょうね。
実写化する意味はあるのかどうかは問いたいw

6391:最近のアニメ最新情報 by NINBI on 2023/03/24 at 12:41:38

最近のアニメ最新情報をお届けします
・キン肉マンが17年ぶりにテレビアニメ化
・3年Z組銀八先生テレビアニメ化
・逃げ上手の若君テレビアニメ化
・はたらく細胞が実写映画化決定
これ以外の最新情報をお届けします

①令和版「うる星やつら」第2期は2024年放送へ
https://www.oricon.co.jp/news/2272722/full/
テレビアニメ『うる星やつら』第2期が、2024年に放送されることが決定。
あわせて新ビジュアルも公開され、友引高校の制服を着たラムが描かれている。

②アニメ「キャプテン翼」続編は10月に放送
https://www.oricon.co.jp/news/2272528/
テレビアニメ『キャプテン翼』の続編『キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編』が、
テレビ東京系6局ネットにて、10月より放送されることが決定。
2018年放送のシーズン1以来、5年ぶりの新作らしいです。

③『るろうに剣心』新作アニメ7月放送開始 ティザービジュアル公開
https://www.oricon.co.jp/news/2272557/full/
TVアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(略称:るろ剣)の新作が、
フジテレビのノイタミナ枠などで7月より放送されることが決定
『るろ剣』の新作テレビアニメは、最新のアニメーション技術で原作を第1話から再構築し、
制作にあたっては監督・山本秀世(『ストライク・ザ・ブラッド』)、シリーズ構成・倉田英之(『メイドインアビス』)
ら実力派スタッフが集結。原作者・和月伸宏が自ら、キャラクターデザインやシナリオなど全編に渡って完全監修し、
キャスト陣を一新し、連載開始から約30年を経て新作テレビアニメ『るろうに剣心』を世に出すとのこと。

④ゲーム「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」テレビアニメ化決定
https://www.oricon.co.jp/news/2272178/
ゲーム『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』が、2023年夏にテレビアニメ化されることが決定。
あわせて特報映像が公開された。
『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、コーエーテクモゲームスから発売されたRPG作品。
錬金術を題材に、さまざまなアイテムを調合していく「アトリエ」シリーズは、1997年発売の『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』から、25年以上の歴史を持つ人気シリーズとなっている。最新作である『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』
は、2023年3月23日に発売を予定している。

とのことです。

6394: by 管理人です on 2023/03/25 at 05:51:32

ポケモン
大谷さんが続投となって、他は声優一新。大きな区切りの中でも着実に継がれて行く歴史・・・作品が世代を超えて続いていく事に乾杯。逆に驚いているのは、一人残った大谷さんだったりしてw

令和版「うる星やつら」第2期
予定通りですね。とは言え深夜枠のせいか、少し盛り上がりに欠ける印象だった1期でした。ヒロインのラムと他のキャラの差が大きいのもあるけど、あたるの存在感が微妙に物足りない感じです。やはり、原作をなぞった昭和テイストは厳しいのかな。幻想的でノスタルジーな世界観の方が似合っている気がするのは、気のせいかな。

ライザのアトリエ
太もも!のイメージしかないけど、アニメになるんですか。しかし、ゲームのシリーズとしては歴史ある作品なんですね。

6395: by NINBI on 2023/03/25 at 08:09:58

確かにそうですね。

・キャプテン翼やるろうに剣心
キャプテン翼やるろうに剣心はやるってことですね。

・アニポケ
とりあえずは26年間お疲れさまでしたって感じですが、結局、まだ続けられるのでは?みたいな終わり方(サトシとピカチュウはまだ冒険を続けて次の旅へ行く)だったらしいです。
もしかしたらテレビアニメはここで終わりだけど、映画などで続きはできそうな気がしましたが、製作スタッフもサトピカの復活は0ではないと言ってましたね。

・「うる星やつら」第2期
もとから4クールの予定だったけど、続きは来年でしたね。
今の時代、こういうアニメでも深夜アニメにしないとならないんだと思います。
ノイタミナ枠は時間帯が遅い。「SPY×FAMILY」みたいに23時台にすればいいのに・・・。そうすれば話題にはなったかと。

・ライザのアトリエ
アトリエシリーズは私はやったことないですけど、25年以上の歴史を持つ
珍しい女性主人公のRPGとして有名ではありますね。シリーズによってキャラクターを一新してきた。
シリーズ同士にストーリーの関連性はないらしいです。
RPGはドラクエ、FF、テイルズオブ、ペルソナ、イースなどいろいろあるが、どれも男性主人公ですが、
アトリエシリーズは女性主人公が売りですからね。
ライザのアトリエになってから人気が爆発的になり、三部作発売され、人気になり、テレビアニメ化が決まったそうです。
確かに太もも!のイメージしかないものの、「錬金術」を題材としたRPGらしく、実はRPGとしても普通に面白いらしいという話を聞きますね。

6399:アニメ最新情報パート2! by NINBI on 2023/03/26 at 11:27:44

アニメ最新情報をお届けします

・アニメ『SPY×FAMILY』シーズン2が10月放送 劇場版が12月22日に公開
https://www.oricon.co.jp/news/2273002/full/
このアニメ去年バズッたけど、シーズン2と劇場版でヒットしそう。

・『カノジョも彼女』第2期、10月放送開始 星崎理沙役は古賀葵
https://www.oricon.co.jp/news/2272955/full/
『カノジョも彼女』の2期わりと楽しみ。

・『ヒロアカ』第7期制作決定
https://www.oricon.co.jp/news/2272962/full
ここまで続くアニメになるとは思わなかった。原作もそろそろ終わるらしいとも聞きます

・『無職転生』第2期、7月放送開始 最新ビジュアル&PV解禁で新キャラ登場
https://www.oricon.co.jp/news/2273007/full/
2期は7月!

その他の最新情報です。
・『呪術廻戦』第2期、7月深夜に放送開始 PV公開で天内理子役を永瀬アンナ、伏黒甚爾役を子安武人
https://www.oricon.co.jp/news/2272942/full/

・『アンデッドアンラック』10月放送開始
https://www.oricon.co.jp/news/2272968/full/

・延期アニメ『魔王学院の不適合者』第2期、7月から放送再開 新PVとビジュアル公開
https://www.oricon.co.jp/news/2272951/full/

6401: by 管理人です on 2023/03/29 at 21:24:15

SPY×FAMILY
みんなキャラが立っているので、忘れられない作品になりましたね。コラボ商品も多いし、ついにはミュージカルにもなっているし。
https://www.youtube.com/watch?v=3LJh4OddsGs&ab_channel=oricon

ミュージカル版のアーニヤをやっている子役の女の子が、天真爛漫で実に微笑ましいw

ヒロアカは7シーズン目ですか。凄いです。やはりヒーローは強しですね。

ポケモンの「よし! 行こう!」の台詞は確かに胸に来ますね。後ろを振り返らない決意を感じさせます。

6402: by NINBI on 2023/03/29 at 21:43:58

確かにそうですね。
鬼滅ほどじゃないけどSPY×FAMILYは本当に大ヒットしてますね。今年はアニメだけじゃなく劇場アニメやミュージカルなど多方面でやってますし。
今年も話題になりそうです。

ポケモンはあれだけ26年間も声優をやられたのだから出演声優も卒業、最後のセリフとなるといろいろと感じる部分もあるでしょう。最後のセリフは演じる声優も胸に来るものだったそうで、
このセリフは感動したという意見が寄せられますね。本当に26年間お疲れさまでしたって感じです。

サトシ版ポケモンも終わりましたが、次は今週31日にはタモリ俱楽部が幕を閉じます。最終回タモリさんの料理だそうです。これで幕を閉じるようです。
実はタモリさんはブラタモリの放送終了の噂と芸能界引退の噂が報じられてます。

6406:【16年ぶり】「ビックリマン」オリジナルストーリーでアニメ化決定。キャラ原案は武井宏之 by NINBI on 2023/04/01 at 12:28:47

これはエイプリルフールネタではないらしいので特集。
ビックリマンのアニメ化は16年ぶりらしいですね。

ロッテのチョコレート菓子「ビックリマン」のアニメ化が決定。アニメ「ビックリメン」のタイトルで、完全新作のオリジナルストーリーが展開される。
これは「ビックリマンの日」である本日4月1日に発表されたもの。キャラクター原案は、「SHAMAN KING」の武井宏之が担当し、
シールでおなじみのヤマトや牛若、ジャック、フェニックスといった面々が登場するとなる。

情報源はこちら
https://natalie.mu/comic/news/519070

・・・・

ビックリマンのアニメと言えば・・・
・ビックリマン(1987年~1989年)
・新ビックリマン(1989年~1990年)
・スーパービックリマン(1992年~1993年)
・ビックリマン2000(1999年~2001年)
・祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン(2006年~2007年)
というのがありました。

私は「ビックリマン2000」の世代ですが。

6408: by 管理人です on 2023/04/03 at 15:04:57

ビックリマンのアニメ化
かつてのドル箱、稼ぎ頭の一つでしたね。お菓子がシールのオマケみたいになってしまい、ごみ箱に捨てられているなんて話もあったぐらい、捨てチョコが社会問題になりましたっけ。ポケモンもそうだけど、人はコレクションに何か囚われる宿命みたいなものがあるんですかね。新作アニメには期待したいです。

タモリ倶楽部
お得意の料理ネタで有終の美。タモリさんらしくて良いですね。淡々としていると言うか、流れに逆らわないと言うか、どこか達観している感じが逆に好感度を押し上げているのかもしれません。

カードキャプターさくら クリアカード編
前回が続編を匂わす終わり方だったから、待ちに待ったと言ったところ。NHKの貴重なコンテンツだから大事に作り上げて行って完走して欲しいですね。

6409: by NINBI on 2023/04/03 at 15:21:31

確かにそうですね。

信長の野望でポケモンGOみたいなのは受けるのか?と思いました。
タモリ倶楽部に関してはお得意の料理ネタで有終の美でした。最後はタモリさんらしい終わり方をして良かったと思います。

カードキャプターさくら クリアカード編の完結編がようやくテレビアニメ化です。
丹下桜さんが出演する意味では流石に最後のカードキャプターさくらのアニメとなりそうですね。
さくら役の丹下桜さんも50歳(ポケモンの松本梨香さんも54歳)ですからね。

社会現象と社会問題の時は知りませんが、ビックリマンに関しては今も売ってますけど、
アニメ化もされてきたが、チョコレートのおまけのシールが話題になってヒットしたのは知ってます
令和のこの時代に復活しますが、再びヒットするのだろうか(笑)

そんな感じの感想ですね。

・・・

逃走中のアニメのキャラクターデザインがまさかの「地獄先生ぬーべー」は予想外ですわ。

6411:アニメ「ビックリメン」2023年秋に放送開始。令和版は「異世界転生」の今どき風にアレンジ by NINBI on 2023/04/03 at 18:21:11

【ビックリマン】アニメ『ビックリメン』2023年秋に放送決定。エイプリルフールネタではなくマジだった
https://www.famitsu.com/news/202304/03298338.html

ロッテのチョコレート菓子でおなじみの“ビックリマン”を題材とした、アニメ『ビックリメン』の放送が2023年秋に行われると発表された。
アニメ化は“ビックリマンの日”とともにエイプリルフールでもある4月1日に発表されたため、真偽は不明だったが今回正式に発表された。
キャラクター原案は『SHAMAN KING』(シャーマンキング)の武井宏之氏が担当。ティザービジュアル、ティザーPVも公開された。
また、監督を『上野さんは不器用』や『ゆるめいつ』の月見里智弘氏、キャラクターデザインを『イエスかノーか半分か』の大和田彩乃氏、
アニメーション制作を『アイドルマスターシンデレラガールズ劇場』のレスプリが担当することなども明らかになった。

・・・

16年ぶりのアニメ「ビックリマン」が「ビックリメン」として生まれ変わる!!
令和版となったビックリマンは今どきのアニメのジャンルである異世界転生モノのアニメになります。
ロッテのチョコレート菓子でお馴染みの「ビックリマン」はこれまでに5度もアニメ化していますが、現代版は1999年版は知っているけど、2006年版は知らなかった。
キャラクターデザインは「SHAMAN KING」の「武井宏之」さんとなる
一番有名なのは1987年版だけどw

というか、逃走中は何故、ぬーべーの作者?って思ったがw

6412: by 管理人です on 2023/04/04 at 21:39:44

逃走中
アニメにする要素があるのかと思いきや、中身がアニメ向けにアレンジされているようなので、なるほどと思いました。が、確かに岡野剛先生がキャラの原案をやっているのは不思議な気がしますね。

6413: by NINBI on 2023/04/05 at 12:39:03

確かにそうですね。

アニメ版「逃走中」のキャラクター原案はまさかの「地獄先生ぬ〜べ〜」の作者でしたね。
この枠はゲゲゲの鬼太郎を除くと、ジャンプ作品のアニメ化の枠(デジモンも集英社管轄)なので、
ジャンプ関係に関連していると思ってはいましたね。おそらく、漫画やゲームなどのタイアップもしていくと思われます。
令和版のビックリマンのアニメもシャーマンキングの作者ですし、ジャンプ作家出身の方が
キャラクターデザインを提供してオリジナルのアニメをやるって流れになっていくのかなと思いました。

逃走中のアニメに関しては確かに最初はバラエティ番組をアニメ?想像つかないと思ってましたが、
よく考えれば逃走中は鬼ごっこですから、スポーツ漫画(野球・サッカー・バスケ等)みたいなアニメになったようです。
そこにSF的な要素を組み合わせた子供が好きそうなアニメに仕上がったようです。
スポーツ漫画のようなジャンルのアニメになった感じに思えました。そもそも、元々この番組はテレビゲーム化にもなってますからね。
ぬーべーの作者という事は漫画版もやる可能性もあるなw
フジテレビとしては初の試みですから、どうなるのやらw

6414:【日本でもヒットなるか?】今年の興行収入100億超えの社会現象は「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」で確定的か!? by NINBI on 2023/04/10 at 18:59:19

映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ」、公開5日間で世界での興行収入500億円到達
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb46c1bc984e6d5ed05ad4004d54517b759bb11e

人気キャラクター「マリオ」を題材にした映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が
今月5日から米国で公開され、9日までの興行収入は全世界で約3億8000万ドル(約500億円)
に達した。米メディアが報じた。今年公開の映画で最大級のヒットになるとみられている。
日本では今月28日から公開される予定。

・・・・

日本では今月28日に公開される「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」。
今年の興行収入100億超えの社会現象は「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」で確定的の可能性が出てきたという話が出てきました
既に米国では今月5日に公開され、9日までの興行収入は全世界で約3億8000万ドル(約500億円)に
達したそうです。
なんか、今年のNHKの大晦日の紅白歌合戦でマリオが出場の可能性出てきたのでは!?という話になってきたぞ!?

紅白歌合戦出場が認められるほどの興行収入100億超えのアニメは以下の通りになっている
※興行収入100億超えではなくても「進撃の巨人」「妖怪ウォッチ」「ラブライブ!」の事例はある

2016年:君の名は。(興行収入251.7億円)
2019年:天気の子(興行収入144.5億円)
2020年:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(興行収入404.3億円)
2021年:シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇(興行収入102.8億円)
2022年:ONE PIECE FILM RED(興行収入197.1億円)

アニメ枠が無かった時代でも「崖の上のポニョ」も紅白に出場している

興行収入100億超えでも紅白出場しなかった作品
・すずめの戸締まり(時期的都合)
・THE FIRST SLAM DUNK(時期的都合)
・劇場版 呪術廻戦 0(鬼滅を優先したため。)

また、紅白出場した事があるゲーム原作キャラは「ポケットモンスター」「妖怪ウォッチ」「ドラゴンクエスト」が実現しているが、
2023年で「スーパーマリオブラザーズ」が仮に日本でも興行収入が好調ならばファミコン時代でも出場しなかったが、今年になってようやく紅白出場の実現する可能性が出てきた事になる。

2023年における君の名は、天気の子、鬼滅の刃、シンエヴァ、ONE PIECE FILM REDのような
ブームは今年はマリオになる可能性がここに来て出てきましたね。

6416:『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の記録が衝撃!! by NINBI on 2023/04/12 at 15:58:04

https://www.famitsu.com/news/202304/12299244.html

やっぱり、マリオ凄いわ・・・。

ワールドワイドでの記録は、下記の通りです。

金土日の週末興行収入でのNo.1
アニメーション映画として、2019年公開の『アナと雪の女王2』を上回り、史上最大のオープニング興行収入を記録
2023年公開作品で、『アントマン&ワスプ:クアントマニア』を上回り世界最大のオープニング興行収入を記録。
イルミネーション作品として歴代最大のオープニング興行収入を記録
ゲームソフトの映画化作品として、「ウォークラフト」を上回る興行収入新記録。
ユニバーサル映画の公開週における世界興行収入で歴代4位(『ワイルド・スピードICE BREAK』の5億4300万ドル、『ジュラシック・ワールド』の5億2500万ドル、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の3億9800万ドルに続く)。
公開週の累計だけで、2020年のパンデミック以来、すでにワールドワイド興行収入で4位のハリウッドアニメとなり、ユニバーサルがTOP4を総なめにしています
北米での記録は、下記の通りです。

金土日の週末興行収入でのNo.1
2023年公開作品のオープニング3日間で『アントマン&ワスプ:クアントマニア』を上回りNo.1
イルミネーション作品の週末3日間のオープニングで、『ミニオンズ』を上回る興行収入新記録
日本発のコンテンツ、ハリウッド映画化作品として歴代最大のオープニング興行収入新記録
ゲームソフトの映画化作品として、『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』を上回る興行収入新記録
アニメ作品として、『ファインディング・ドリー』を抜いて歴代2位のオープニング興行収入新記録
インターナショナルでの記録は、下記の通りです。

2023年インターナショナル・オープニング週末最大のオープニング興行収入新記録
イルミネーション作品の歴代最大のオープニング興行収入新記録
ゲーム映画化作品、歴代最大のオープニング興行収入新記録
日本発のコンテンツ、ハリウッド映画化作品として歴代最大のオープニング興行収入新記録
アニメのオープニング週末としては『アナと雪の女王2』に次ぐ歴代2位の興行収入新記録
ユニバーサル映画の歴代No.4オープニング興行収入

・・・

日本では28日からだけど、日本はどうなるのか気になるな
興行収入「鬼滅の刃」「千と千尋の神隠し」を超えたら驚くと思いました

6417: by 管理人です on 2023/04/12 at 21:11:20

映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ」

下手に改変せず、ゲームのキャラに寄せて作られているからこその好成績でしょうね。見ていてワクワクするし、ゲームの世界に引き込まれそうになる面白さがあると思います。

6418: by NINBI on 2023/04/12 at 23:09:27

確かにそうですね。

やっぱり、任天堂の映画制作初挑戦でも凄かったということですな。
「ザ・スーパーマリオブラザーズ」が海外で大ヒットというニュースが出たそうですが、
マリオの映画は評論家の評価はイマイチらしいけど、一般客層の評価は高いと聞いてます。
ゲームの世界に引き込まれそうになる面白さがあるという評価は聞きました
海外先行で500億を超える大ヒットしたという事だが、日本ではどうなるのか気になりますね。
「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」を超えるかどうかに関しては流石に難しいかもしれないけど、いける可能性もゼロではない
頑張っても「シン・エヴァンゲリオン」「ONE PIECE FILM RED」は超えそうな予感もあるw。
というか、「君の名は。」を超えても凄いかもしれない。ヒットはするが、日本ではどうなるか予測がつかない状態ですね。
とにかく海外の功績を聞くと日本での記録も気になるのでヒットするか結果を早く知りたいと思うのは意外と初めてかもしれない。
今回のマリオの映画は大ヒットしたらマリオのNHK紅白初出場も夢ではないかもしれないと思いました。

6423:【今年の興行収入100億】マリオだけじゃない!?名探偵コナンも今年こそ興行収入100億超えか!?今年の紅白はマリオとコナン? by NINBI on 2023/04/17 at 17:01:44

映画『コナン』公開3日間で興収31億円突破 シリーズ1位の好発進で初の興収100億円超え確実視
https://www.oricon.co.jp/news/2275681/full/

4月14日に公開されたアニメ映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』の最新の興収情報が発表され、
公開3日間で観客動員217万6407人、興収31億4638万7340円を記録した。配給の東宝は
「観客満足度は驚異の98%超え。初日3日間でシリーズ歴代史上No.1の観客動員と興行収入を記録し、ロケットスタートをきりました!!」と説明

・・・

マリオの公開も控えていますが、今年の名探偵コナンの映画に関しても、今年こそ興行収入100億超えあり得る可能性があると報道されました。
来週はマリオもある。今年はどうなるのか!?これは予想不可能な事態になってきた
これ、名探偵コナンも紅白出場期待して良いの!?
去年はワンピースが100億円突破で紅白に出たので、今年は名探偵コナンも紅白に出れるかも!?
そして、スーパーマリオも紅白確実視。紅白に出たことない国民的キャラクターが遂に紅白に出れるかもね!?という話に。

映画「マリオ」2週目も勢い止まらず、興行収入1,000億円まで秒読み!4月28日にはいよいよ日本上陸
https://www.oricon.co.jp/article/2191940/

今年の紅白はスーパーマリオと名探偵コナンで決まりか!?
これ、呪術は厳しかったので、スパイファミリーは出れるのかな・・・?w

紅白歌合戦にワンピースが出て、今年は名探偵コナンの可能性も...!?
名探偵コナンが紅白に出たら、去年はワンピースが出たし、
国民的アニメで紅白に出たことないのはドラえもん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、サザエさんあたりになってきたなw

6442: by 管理人です on 2023/04/21 at 07:25:14

コナン 相変わらず強いですねえ。ワンパターンの王道を行っているはずなのに、黒幕やアクション、恋愛など色々飽きさせない工夫を盛り込んでいるからか安定した人気がありますね。

マリオは日本初のコンテンツとして世界に誇れる人気キャラ。ちゃんと制作すれば良い作品になりますね。映画評論家からは少し辛口の評価があるようですがw 最終的には見る人が決めればいいのですけどね。

最近のNHKは民放とも積極的にコラボをしているし、色んな可能性を探っている気配がありますね。紅白もアニメキャラや意外な演出で人々(特にテレビ無関心の若手)の気を惹くのに必死なんでしょう。ただ、サザエさんは紅白に向かない気がしてきた。リアル等身大の浪平さんは怖すぎるw

6443: by NINBI on 2023/04/21 at 07:52:00

確かにそうですね

・名探偵コナン
今までの最高の興行収入は97億だったそうですが、ようやく今年は100億いけそうです。
マリオもいきそうだが、今年はマリオとコナンが興行収入100億超えという未来も見えてきました
昨年はワンピースが興行収入100億超えを記録したが、今年は名探偵コナンがとれるかもしれません
もしそうなったら紅白にマリオとコナンを期待しても良さそうですね。
実はドラえもんも興行収入40億突破しており、好調を見せています。

・今年の紅白のアニメ枠の予想
毎年紅白はここ近年、その年に流行ったアニメ・ゲームが出場しています
この流れは2013年の「進撃の巨人」から始まったので、2023年も当然あるでしょう。早くも予想として以下の通り。
今年は「「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編」に関してはあるのかそれについてはわからないが、
今年のヒット予測を考えれば「マリオ」「ポケモン」「コナン」が可能性としてあるのではないかと感じましたね。
マリオは世界の興行収入、コナンも国内での興行収入100億行けば出場だろうなと、そして、ポケモンもわりとあり得るのではという話も出てます。
今年はサトシ引退が話題になり、「めざせポケモンマスター」を紅白でも生歌唱する可能性もあり得ます。
今年は今まで紅白に出場しなかった国民的キャラクターのマリオ、コナン、ピカチュウが登場するのか。期待したい。

・モンハンGO
まさか、ポケモンGOのナイアンティックがモンハンでやるとは・・・・(笑)

6445:【日本でもヒット確実へ】映画『スーパーマリオ』が全米で3週連続1位を獲得、全世界で興行収入1000億円突破 by NINBI on 2023/04/24 at 21:20:22

・映画『スーパーマリオ』が全米で3週連続1位を獲得、全世界で興行収入1000億円突破のロケットスタート。日本公開(4/28)への期待が高まる!

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が公開され、全米で3週連続1位を獲得し、
全世界で興行収入1000億円を突破という好スタートを見せた。
日本では2023年4月28日(金)より、いよいよ全国公開される。

・・・

全米では3週連続でNo.1を獲得し、全世界ではついに1,000億円を突破し、驚異の大ヒットを記録している『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』ですが、4月28日に国内でも公開されます。日本でも大ヒットが確実視されており、公開が近づくにつれてムビチケが飛ぶように売れていると聞いています。2023年の国内の映画市場では、「名探偵コナン 黒鉄の魚影」と「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が盛り上がりを見せることになりそうですね。

6446: by 管理人です on 2023/04/27 at 07:18:40

1000億円・・・映画業界も浮き沈みが激しいところですが、当たると大きいですね。

6447: by NINBI on 2023/04/27 at 14:42:08

確かにそうですね。マリオの映画が世界でヒットしましたね。
映画製作には多大な投資が必要で、リターンが大きい反面、リスクも高い産業の一つです。
それでも、優れた作品が生まれると、その成功は大きなものになります。

ただし、映画製作において成功するためには、製作にかかる多くの要素が組み合わさる必要があります。脚本や演出、俳優の演技力など、それぞれの要素が高い水準で揃わなければ、観客の心を鷲掴みにすることはできません。

したがって、映画製作に携わる人々は、熱意を持って取り組み、卓越した技術と知識を持ち合わせていることが求められます。そのような人々が集まって作り上げた作品こそ、成功を収めることができるのではないでしょうか。

6449:「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を見に行った感想 by NINBI on 2023/05/01 at 18:59:06

ようやく「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を見に行きました。感想をお届けします。
まず、この映画の美麗な3DCGには圧倒されました。それだけでも映画館で鑑賞する価値があると思います。また、子供からファミリー層まで幅広い層にわかりやすいストーリー展開は、非常に面白かったです。

私はこの映画を鑑賞する際、まるでゲームを映画にしたような感覚で楽しむことができました。アトラクション感覚で体験するような映画は、珍しい体験であり素晴らしいものでした。

また、マリオの意外な設定にも驚かされました。これまでのイメージとは全く違うマリオ像が描かれていて、とても興味深かったです。そして、最後のシーンは本当に衝撃的でした。この映画の続編も期待したいほどの印象的な映画でした。

この映画は、任天堂やマリオが好きな方には是非映画館で鑑賞していただきたい作品だと思いました。私自身、この映画がヒットして当然だと感じます。国内でも興行収入が100億円を超える可能性もあると思います。

このような素晴らしい作品ならば今年の紅白歌合戦のアニメ枠は、マリオに期待することができます。私はこの映画を通じて、新たなマリオの世界を体験することができました。

6450:Re: 「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を見に行った感想 by 管理人です on 2023/05/02 at 03:51:51

世の中の評論家たちからどんなに低評価であっても、結局は見る人が決めることですからね。実際に結果も出ているし、面白いのは間違いないと思います。室内の小さな画面で見るよりも、映画館の巨大なスクリーンで歓声と共に見たら楽しさも倍増するでしょうし。

6451: by NINBI on 2023/05/02 at 05:56:27

確かにそうですね。

結論的に任天堂やマリオが好きな人にはこの映画は評価が高いですね。普通に面白かった。

でも、その意見には同意できますね。確かに、評論家たちの評価は参考になるかもしれませんが、最終的には観客がその映画をどう評価するかが重要です。また、映画館での上映という体験は、自宅での視聴とは全く違うものであり、臨場感や迫力が倍増することは間違いありません。ですから、映画を観る際は、映画館での鑑賞をおすすめします。それに、評論家とは別の視点から映画を楽しむこともできますし、自分の好みに合った作品を見つけることができるかもしれません。

この映画は、日本でも初週3日で19億円の興行収入を突破し、ゴールデンウイーク中は満席状態が続いているようです。
評論家からは厳しい意見が出ているようですが、ファミリー層や子供層にはわかりやすいストーリー展開が魅力的で、
面白かったという意見も多く聞かれます。マリオの映画も最近のアニメ映画に共通する要素があり、例えば「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」や「ONE PIECE FILM RED」などでも、興行収入が100億円を超えるなど大ヒットを記録しています。
特にクッパが歌うピーチの歌のシーンは、『ONE PIECE FILM RED』の「ウタ」と同様に話題性が高くなりそうなので、今年の紅白にも期待が持てますね。

最後に、任天堂とイルミネーションはとんでもない映像コンテンツである映画を製作したと思います。
そして、相乗効果だとは思いますが、上映前には劇場内でニンテンドースイッチのマリオ作品を紹介するCMも流れていました。この映画の公開で、Switchのマリオのゲームも再び売れる可能性が高いと感じます。

・・・

余談ですが、ゲームを原作の映画は出てきているが、ゲーム原作の映画で一番成功と言って良いんじゃないですかね。
今回のマリオの映画は三度目の正直のヒットしたという事になります

6452:【祝福】「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」日本国内でも大ヒット。興行収入100億円以上も夢ではない!! by NINBI on 2023/05/03 at 12:50:14

映画『スーパーマリオ』日本でもNo.1特大ヒット! 興行収入20億超え。全世界では10億ドル突破
https://www.famitsu.com/news/202305/02301716.html

2023年4月28日(金)より全国で公開された映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』について、
5月1日までの興行収入記録が発表。21億8249万230円となり、早くも20億円を突破。
全世界での累計興行収入は10億2637万6630ドル(約1410億円)、
歴代アニメ作品興行成績のトップ10(第10位)入りを果たした。

・・・

任天堂、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、日本国内でも大ヒットを記録したという事で、おめでとうございます!
これは面白かったから当然の結果だと思います。
ただ、先に公開されている『名探偵コナン』が興行収入100億円に到達する勢いですが、
マリオも期待できる作品なので、今後の興行収入の展開に注目したい。

6453:【祝福】『名探偵コナン』が史上初の興行収入100億円突破を達成!『マリオ』は興行収入65億円を突破 by NINBI on 2023/05/08 at 19:17:07

劇場版の『名探偵コナン』と『スーパーマリオ』が興行収入で偉業を達成したことが明らかになりました。

・映画『コナン』シリーズ初の興収100億円突破 26年目で待望の大台…記念イラスト公開
https://www.oricon.co.jp/news/2278128/full/

・劇場版マリオ、日本公開10日間で興収65億円突破 世界興収は1500億円超える
https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20230508-OHT1T51123.html

名探偵コナン 黒鉄の魚影」が公開から24日間で興行収入103億448万3700円、観客動員数728万136人を突破し、
シリーズ初の興収100億円超えたそうです。一方、「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は
公開から10日で国内興行収入65億円を突破し、今年公開の映画で最速となったそうです。

これにより、今年のNHKの紅白歌合戦のアニメ枠は「コナン」と「マリオ」の方向性で確定したと言えるでしょうね。

6455: by 管理人です on 2023/05/10 at 20:24:11

『名探偵コナン』と『スーパーマリオ』
コナンに関わっている声優さんたちは安泰ですね。大ヒット作に成長して毎回映画にもなって、長生きする作品だから声を維持するのは大変だろうけど。

マリオも任天堂が本気になって作った結果だし、みんなが見たいと思っていた内容なら言うこと無しです。ゲームの世界を映画にした成功例の一つじゃないですかね。

6456: by NINBI on 2023/05/12 at 06:39:13

申し訳ございません。「恐れ入りますが、もう一度やり直してください」のエラー不具合が発生し、返信が遅れてしまいました。

確かにそうですね。

名探偵コナンが26年目を迎え、スーパーマリオが42年目を迎えた今年、映画で大ヒットを記録したことは素晴らしいことですね。
紅白歌合戦にはコナンとマリオが出場することが確実と言えるかもしれませんね(笑)。
両作品は、人気が高く、長期間にわたって愛され続けている作品です。

「名探偵コナン」の声優陣は、長年にわたって演じ続けてきたことで、
その役に完全に馴染んでいます。そして、その作品の人気もあって、今後も長く続くことが予想されますね。
今年の「名探偵コナン」映画が100億円を超えたのは、主役の黒ずくめの男と灰原哀が
中心となったストーリーだったためだと聞いています。

一方、「スーパーマリオ」の映画は、任天堂とイルミネーションが力を合わせた作品であり、
ゲームの世界を忠実に再現した内容でした。そのような内容であれば、ファンの期待に応える成功例の一つと言えます。

長年続けてきた両作品が、今年映画で大ヒットを記録したことは驚くべきことです。
この記録にはコナンは26年、マリオは42年かかったわけですからね。

6458:「マリオ」「コナン」話題沸騰も2023年夏以降もアニメ映画で話題作はある!! by NINBI on 2023/05/13 at 17:44:27

マリオとコナンの映画が話題沸騰の中、2023年夏以降も話題のアニメ映画はあります。
それを御紹介させて頂きたいと思います。

・ブラッククローバー 魔法帝の剣(2023年6月16日公開)
・君たちはどう生きるか(2023年7月14日公開)
・しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~(2023年8月4日公開)
・SAND LAND(2023年8月18日公開)
・鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年11月17日公開)
・劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年12月22日公開)

現状決定している2023年夏以降のアニメ映画についてです。
ジャンプ系では「ブラッククローバー」と「SPY×FAMILY」が控えており、
特に「SPY×FAMILY」は興行収入が100億円を超える可能性があると言われています。
また、今注目を集めている作品としては、「SAND LAND」があります。この作品は、「ドクタースランプ」「ドラゴンボール」の作者である鳥山明さんが、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に2000年23号から同年36・37合併号まで連載された漫画が原作となります。23年に初めて映像化されることとなります。
さらに、今夏には史上初の3DCGとなった「クレヨンしんちゃん」が公開され、宮崎駿監督の最新作、11月には「鬼太郎」の6期の映画版が控えています。

6460: by 管理人です on 2023/05/14 at 04:50:25

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

6期を映画か・・・猫姉さんがまた見られますねw 誕生の謎を描くなら、「墓場の鬼太郎」あたりのキャラが味があって良いけど、あれはあれでシュール過ぎるかな。

映画ではないけど新作なら「転生貴族、鑑定スキルで成り上がる」とか「聖剣学院の魔剣使い」とか面白そう。まだPVしか見ていないけど、内容は今流行りの転生系。

6461: by NINBI on 2023/05/14 at 08:26:33

確かにそうですね。
鬼太郎の世界観は魅力的で、墓場の鬼太郎のキャラクターも独特の魅力を持っていますね
ただ、シュールな雰囲気があるため、誕生の謎を描く際には、どういったアプローチが取られるのか気になります。

また、新作の転生系のアニメも注目されているようですね。転生貴族や聖剣学院の魔剣使いは、どちらも興味深いストーリーですね。私もこれから内容を詳しく調べてみたいと思います。
転生系と言えば若干のネタバレになりますが、異世界転生と言えば、実はマリオも今回の映画で実は異世界転生であることが発覚しました。マリオが異世界転生の元祖と言えるかもしれませんね。
そもそも、マリオは何故、人間なのにキノコ王国にいるのか。その理由が明かされましたね。そういうのもヒットの理由かもしれない。

また現状決定している2023年夏以降のアニメ映画については、
ジャンプ系では「ブラッククローバー」と「SPY×FAMILY」が控えており、
特に「SPY×FAMILY」は興行収入が100億円を超える可能性があると言われています。
また、今注目を集めている作品としては、「SAND LAND」があります。この作品は、「ドクタースランプ」「ドラゴンボール」の作者である鳥山明さんが、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に2000年23号から同年36・37合併号まで連載された漫画が原作となります。23年に初めて映像化されることとなります。
さらに、今夏には史上初の3DCGとなった「クレヨンしんちゃん」が公開され、宮崎駿監督の最新作、11月には「鬼太郎」の6期の映画版が控えているという話題でした。

6462:「スーパーマリオブラザーズ」実は元祖異世界転生モノだった!! by NINBI on 2023/05/14 at 08:36:42

管理人さんが異世界転生の話をしたので、、、
実は「スーパーマリオブラザーズ」の映画が大ヒットした理由について考えてみると、
「今まで語られてこなかったマリオの設定」が明かされたことが大きいのではないでしょうか。

実際に、この映画で明かされた設定として注目されたのは、「スーパーマリオブラザーズ」が
実は元祖異世界転生モノだったということです。
これは若干のネタバレになるかもしれませんが、多くのファンにとって驚きの情報だったのではないでしょうか。

また、マリオとルイージが配管工の仕事をしている設定も注目を集めました。
これまでのゲームで、配管工の仕事が描かれていなかったことに気付いた人も多かったはずです。
そして、彼らが配管工の仕事をしている中で、キノコ王国に転生したという設定が面白かったという声も聞かれました。

この設定が注目を集めたのは、当たり前にキノコのデカくなったり火放ったり空飛んだりする世界に
配管工の仕事とかなさそうだという疑問を解消したことにも関係しています。
このように、映画で明かされた設定は、ファンにとって新鮮で興味深いものでしたね。と3回も鑑賞して思いましたね。

6463:「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」日本公開17日間で興収80億円突破!! by NINBI on 2023/05/15 at 15:23:40

・「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」日本公開17日間で興収80億円突破 3週連続で動員1位
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/15/kiji/20230515s00041000392000c.html

東宝東和は15日、イルミネーションと任天堂が共同で製作する映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が、
3週目となる週末興行の12日から14日の3日間で、10億6826万3970円を記録し、
週末興行の3週連続1位を達成したと発表しました。
この映画は興行収入をハイペースで積み上げ、累計では569万2081人を動員し、
わずか17日間で80億円を超える80億4679万210円を上げました。公開17日目での80億円突破は、
今年公開の作品の中で最速となります。

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、歴代の任天堂のゲーム原作アニメ映画を全て超えました!
・劇場版 ポケットモンスター ミュウツー逆襲:72.4億円
・名探偵ピカチュウ:30.1億円
・劇場版 どうぶつの森:17.0億円
・スーパーマリオ 魔界帝国の女神(実写映画版):3.0億円

これまでのゲーム原作のアニメ映画の興行収入トップは「妖怪ウォッチ」の「78.0億円」、次いで「ポケモン」の「72.4億円」でした。
実写映画では、「名探偵ピカチュウ」が「30.1億円」であり、比較してもとんでもない成績です。
同じ任天堂作品のアニメ映画としては、「どうぶつの森」が「17.0億円」でした。

興行収入100億円突破まであと20億円です!
イルミネーション作品の日本の記録は、「怪盗グルーのミニオン大脱走」の73億1200万円ですので、これは凄いことです。
任天堂以外のゲーム原作アニメ映画の興行収入は以下の通りです。

妖怪ウォッチ:78.0億円
バイオハザード:47.0億円
ドラゴンクエスト:14.2億円
モンスターハンター:12.0億円
ファイナルファンタジー:10.0億円
レイトン教授:6.0億円
逆転裁判:5.4億円
二ノ国:4.1億円
ソニック:1.7億円

今回のマリオの映画は、任天堂作品およびゲーム原作のアニメ映画で興行収入で「1位」となりました。
第1作目の「ポケモン」と「妖怪ウォッチ」の興行収入を超えました。もう、マリオは紅白出場はほぼ確定でしょう。

6465:劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影」興行収入111億円突破。 by NINBI on 2023/05/15 at 22:28:23

映画『コナン』公開1ヶ月で興収111億円突破 スピッツとのコラボムービー公開
https://www.oricon.co.jp/news/2279017/full/

世界中でマリオが大注目されていますが、日本では名探偵コナンも非常に人気ですね。
最新のアニメ映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』(4月14日公開)の興行収入情報が15日に発表され、
公開から31日間で観客動員783万人、興行収入111.1億円を突破したとのことです。

一体、名探偵コナンでは何が起きているのでしょうか?と言いたいのですね。
ちなみに昨年の「ワンピース」の「ONE PIECE FILM RED」の興行収入は197億円でしたから、
名探偵コナンも26年目にしてようやくその快挙を達成したと言えます。

予測不可能なのは、夏にはジブリの新作や鳥山明作品の映画化もありますが、
8月には「クレヨンしんちゃん」、11月には「ゲゲゲの鬼太郎」、そして12月には「SPY×FAMILY」も公開され、
興行収入の高記録を打ち立てる可能性があります。クレヨンしんちゃんは史上初の3DCG映画化となり、
ゲゲゲの鬼太郎は6期をベースに鬼太郎の誕生を描いた作品です。いずれも予測がつかない状況ですね。

6467: by 管理人です on 2023/05/17 at 13:31:03

コナンって灰原の存在が何気に大きいですよね。見た目は子供なのに、大人の駆け引きをしているところがギャップがあって面白いのだと思います。時々可愛い仕草もして見せるし、ベテラン声優さんならではの圧もあるしw

次はマリオですね。間違いなく100億円は行くでしょう。任天堂の本気が数値になって表れるはず。

ゲゲゲの鬼太郎は3期と4期が甲乙付けがたくどちらも一番なんですが、6期も現代風で良かった。猫娘がモデル体型になったのがやっぱり解せなくはあるけど、墓場の鬼太郎でも猫娘の原点は八頭身美人だったと思う。だからあり得ない話ではないけど・・・。

「SPY×FAMILY」も売れそうですね。ここに来て次々にアニメ業界を明るくしてくれるなんて、日本は凄い国ですね。

6468: by NINBI on 2023/05/17 at 20:14:08

確かにそうですね。、名探偵コナンの灰原の存在は非常に大きいです。彼女は見た目は子供ですが、
大人の駆け引きや知識を持ち、そのギャップが面白みを生み出しています。また、彼女の可愛らしい仕草も魅力の一つですし、ベテラン声優さんならではの演技力も素晴らしいですね。

次にスーパーマリオについてですが、間違いなく興行収入は100億円を超えるでしょう。
任天堂の真剣な取り組みが数字として表れることでしょう。

ゲゲゲの鬼太郎については、3期と4期が非常に優れた作品であり、どちらも一番と言えるでしょう。そして6期も現代風のアプローチが良かったと感じます。猫娘のモデル体型の変化には疑問が残る部分もありますが、墓場の鬼太郎でも猫娘の原点は八頭身美人であったことを考えると、話の中での変化は理解できますね。

「SPY×FAMILY」も注目されており、売れそうな作品ですね。日本のアニメ業界は次々と明るい作品を生み出してくれる素晴らしい国ですね。多様な作品が存在し、そのクオリティの高さには本当に驚かされます。

・・・

こうしてみると、アニメ映画の業績が日本で明るいニュースとして注目されていることは確かですね。
特に、新型コロナ以降、鬼滅の刃を始めとするアニメ映画が盛り上がりました。

名探偵コナンとスーパーマリオの興行収入が今年の映画界で驚異的な数字を記録していることについて、個人的にも驚いています。名探偵コナンは既に26年目、スーパーマリオは42年目であり、その長い歴史の中でこれほどの業績を収めることは素晴らしいことです。どちらの作品も紅白出場が確実視されていると言えるでしょう。

スーパーマリオの映画はポケットモンスターや妖怪ウォッチを超える興行収入を記録し、
任天堂を含むゲーム作品の原作映画としても1位となりました。
任天堂が初めて映画製作に参加した作品であり、その数値は衝撃的です。

一方、名探偵コナンは長いシリーズとして26年も続いていますが、
マンネリ化を感じさせない点が素晴らしいですね。ファンの支持を集め続けている作品と言えます。

ゲゲゲの鬼太郎も今年の11月に新たな劇場版が公開されますが、
過去にも映画が制作されてきました。その長い歴史の中で、興行収入がどのようになるかは想像が難しいですが、
注目されることでしょう。
また、12月に公開予定の「SPY×FAMILY」の映画も売れそうな作品として注目されていますね。楽しみです。

6469:任天堂、「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」も快挙。発売3日で世界販売本数1000万本。国内販売本数は224万本 by NINBI on 2023/05/19 at 08:09:28

マリオの映画の話題が広まっている一方で、任天堂のゲームも大いに盛り上がっています!

・『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』発売3日で世界販売本数1000万本を突破。国内販売本数は224万本
https://www.famitsu.com/news/202305/17302942.html

任天堂の最新作『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が発売3日間で
世界中で1000万本を売り上げました!国内では224万本の販売数を達成しました
。これは任天堂の販売タイトルとしては、前回の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』
の世界販売本数1000万本突破から半年ぶりの記録です。

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、2017年に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編であり、
広大なハイラルの世界を舞台にした壮大な冒険が展開されます。新たな舞台や自由に組み立てられるシステムなど、
さまざまな要素が話題となり、SNS上では日々多くの動画が拡散されています。

このタイトルは日本国内だけでなく、世界中から高い評価を得ているため、発売後3日間で1000万本を売り上げたことは驚異的な記録です。
今後、どれだけの販売数を伸ばしていくのか、その成績に注目が集まっています。

また、任天堂は最近、ゲーム業界で数々の高記録を達成しています。『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』
はその中でも素晴らしい結果を収めました。さらに、『スプラトゥーン3』や『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』
なども高いセールスを達成しています。

また、任天堂は年内の新しいハードウェアの発売は厳しいとされていますが、来年以降には
ニンテンドースイッチの次世代機が登場する可能性があると述べています。

さらに、マリオの映画のヒットを受けて、『ゼルダの伝説』の3DCGアニメ映画化に関心が寄せられているとの報道もあります。
関係者は興味を示しており、将来的に『ゼルダの伝説』も3DCGアニメ映画化される可能性はゼロではないようです。

今年の紅白歌合戦には、マリオだけでなく、ゼルダの伝説も出場するというなら、さらに驚きですね。

6470:【確実】「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」興収90億円を突破!!。興行収入100億円まであと9億!! by NINBI on 2023/05/22 at 21:50:26

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の興行収入が90億円を突破!累計では600万人以上を動員
https://nordot.app/1033276505991889561?c=62479058578587648

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が「興収91.4億円」を突破しました!
日本発のキャラクターを起用した3DCGアニメとしては、「STAND BY ME ドラえもん」の「興収83.8億円」を上回る快挙。
さらに驚きなのは、「ダ・ヴィンチ・コード」や「ロード・オブ・ザ・リング」をも超えた興収です。

あと残り9億円で興行収入100億円!
間違いなく、今週末には達成することでしょう。

任天堂は映画はマリオ、ゲームはゼルダで偉業を達成しているのが凄いw

6471:映画『スーパーマリオ』、アニメ作品の全世界興行成績 歴代3位を獲得。現在、全世界累計1700億円を突破 by NINBI on 2023/05/24 at 16:23:36

・映画『スーパーマリオ』、アニメ作品の全世界興行成績 歴代3位を獲得。現在、全世界累計1700億円を突破
https://www.famitsu.com/news/202305/24303613.html

国内の興収100億も間近に迫っていますが、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の全世界興行成績が、
アニメ作品史上で第3位に浮上しています。全世界累計の興行収入は1700億円を突破していると報告されています。
今回のマリオの映画は、世界中で大ヒットした『アナと雪の女王』およびその続編『アナと雪の女王2』の
興行収入を超える可能性があると言われています。これは世界的な成功といえるでしょう。

6472: by 管理人です on 2023/05/26 at 04:53:16

スーパーマリオ
作り手の目線ではなくユーザーの目線に立って作った作品だから、ここまで支持されたんでしょうね。映画評論家には不評でも、作り手の自己満足な映画よりはだいぶマシでしょう。見たいものが描かれている、ゲームの隙間を埋めてくれる・・・結構大切な事なのに作り手の都合を優先して観る人を置き去りにした作品も少なくない気がします。マリオは人々の期待に沿った結果だと思いますね。

6473: by NINBI on 2023/05/26 at 14:05:15

確かにそうですね。作品が観客の期待に応え、ゲームや映画などの娯楽の隙間を埋めることは非常に重要でしょうね。
観る人の興味や欲求を満たすことで、作品はより多くの人々に受け入れられる可能性がありますし、
作り手の都合や自己満足を優先する作品では、視聴者は置き去りにされてしまうことがあります。
マリオは、多くの人々が期待する要素や魅力を備えた結果と言えるでしょう。そのため、マリオは幅広い層から支持されています。
作り手が視聴者の期待に応えることを考慮しながら作品を制作することは、成功を収めるために重要な要素です。
さて、今週末には興行収入100億のニュースが見れるでしょう。来週月曜日にこの記事で投稿させて頂きます。

6477:(達成)「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が興行収入100億円突破!!!! by NINBI on 2023/05/29 at 19:38:51

映画『マリオ』公開1ヶ月で興収100億円突破 洋画アニメ作品史上最速で到達で記念ビジュアル公開
https://www.oricon.co.jp/news/2280738/full/

4月28日に公開されたアニメ映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が公開から31日間で興行収入100億円を突破しました。
705万7469人の観客を動員し、興行収入は100億5785万8799円となりました。
これは、日本における洋画アニメ作品の興行収入が最も速く100億円を達成した記録です。
さらに、興行収入100億円突破を祝して特別なビジュアルが公開されました。

この作品は、任天堂のゲームキャラクター「スーパーマリオブラザーズ」を原作とした映画で、
ニューヨークで配管工を営む双子の兄弟、マリオとルイージが謎の土管を通って魔法に満ちた新世界に迷い込み、
絆の力で世界の危機に立ち向かうアクションコメディです。ユニバーサル・ピクチャーズと任天堂が共同出資し、
ユニバーサル・ピクチャーズが全世界での公開を手掛けています。

日本では公開初日から3日間で、127万6000人の観客を動員し、興行収入は18億4300万円を記録しました。
これは、「怪盗グルーのミニオン大脱走」のオープニング成績(最終興行収入73.1億円)と比較して245.3%という驚異的な数字であり、
日本におけるイルミネーション作品のオープニング成績の歴代1位を達成しました。全世界の興行成績の累計は現在、約1799億円となっています。

■近年の主な興収100億円突破した作品の興収ペース
・『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(最終興収404.3億円)公開10日間で興収107.5億円
・『ONE PIECE FILM RED』(最終興収197.1億円)公開20日間で興収100億円
・『名探偵コナン 黒鉄の魚影』(公開中)公開24日間で興収103億円
・『劇場版 呪術廻戦 0』(最終興収138億円)公開43日間で興収100億円
・『すずめの戸締まり』公開45日間で興収100億円
・『THE FIRST SLAM DUNK』(公開中)公開67日間で興収100億円

・・・

この記録は、テレビゲーム原作や任天堂作品原作の映画としては初めての快挙となりました。
さらに、日本における洋画アニメ作品の興行収入100億円到達という記録も達成しました。

国内の興行収入に注目すると、ゲーム原作の映画では「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の「78.0億円」と
「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の「72.4億円」を超える成績を収めました。
さらに、日本発のアニメキャラクターを主人公とする3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の「83.8億円」を軽々と超えました。
世界的な視点から見ると、「アナと雪の女王」と並ぶという偉業を達成しました。

以下は、新型コロナウイルス感染拡大後に公開され、
興行収入が100億円以上を突破したアニメ映画作品の一覧です(「☆」は紅白歌合戦に出場した作品を示します)。

☆ 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編: 404.3億円(2020年)
☆ ONE PIECE FILM RED: 197.1億円(2022年)
すずめの戸締まり: 147.1億円(2022年)
THE FIRST SLAM DUNK: 142.1億円(2022年)
劇場版 呪術廻戦0: 138.0億円(2021年)
名探偵コナン 黒鉄の魚影: 117.4億円(2023年)
☆ シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇: 102.8億円(2021年)
以上の作品に、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が加わりました。
同時期に公開された「名探偵コナン 黒鉄の魚影」も非常に成功しています。今後の展開に期待が高まります。

願望としては、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が上位に位置してほしいと思います。
したがって、今年の大晦日の紅白歌合戦のアニメ枠において、マリオとコナンの登場はほぼ確実と言えるでしょう。

6478: by 管理人です on 2023/05/31 at 04:51:57

100億円突破・・・大変な偉業ですね。やはり、コンテンツの魅力と人々の求める娯楽が絶妙にマッチした結果でしょうね。映画評論家の言う事が必ずしも的を得ているわけではない事を露呈した感じです。任天堂の企業努力が実を結んだ形ですね。

6479: by NINBI on 2023/05/31 at 07:27:23

確かにそうですね。
任天堂が100億円の売り上げを突破したことは素晴らしい偉業ですね。
その成功は、コンテンツの魅力と人々の求める娯楽が絶妙にマッチした結果と言えるでしょう。
映画評論家の意見が必ずしも的を得ているわけではないことが明らかになったと言えます。

ただし、映画評論家とは異なり、個々の人々の好みや価値観は多様です。
それによって作品の評価も変わることがあります。任天堂の成功は、彼らの優れたコンテンツだけでなく、
企業努力や戦略の結果でもあると言えます。彼らは長年にわたってゲーム業界で信頼と人気を築いてきた結果とも言えるでしょう。

結局のところ、成功の要因は複数の要素が絡み合っているのが一般的です。任天堂の成功は、
コンテンツの魅力や人々の需要への適切な対応、企業努力の結果など、さまざまな要素が組み合わさった結果だと言えるでしょう。

・・・

興行収入100億円突破ということで、日本では劇場版『鬼滅の刃』無限列車編、『ONE PIECE FILM RED』、
『すずめの戸締まり』、『THE FIRST SLAM DUNK』、『劇場版 呪術廻戦0』、『名探偵コナン 黒鉄の魚影』、
そして『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』に『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が加わったことになりますね。全世界で見ると『アナと雪の女王』と並ぶ快挙のようです。
鬼滅を超えることは難しいとは思いますが、『ONE PIECE FILM RED』の197.1億円はどうでしょうか?と感じます。
今回の興行収入100億円は、日本においてはゲーム原作および任天堂作品としては史上初の快挙です。さらに、洋画アニメとしては最速での達成だそうです。
ちなみに、今週末は110億円は確定しているようです。毎週10億円ずつの増加ペースでいくと、今年の8月には200億円に達することになりますね。

6482:映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」ついに「アナ雪」も抜いてアニメ史上3位の全世界興収に by NINBI on 2023/06/01 at 22:28:12

日本では興行収入100億円を突破したが、世界ではもっととんでもない事になっていた!

・映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」ついに「アナ雪」も抜いてアニメ史上3位の全世界興収に
https://nordot.app/1036990913852113836?c=62479058578587648

アニメ映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が日本でも大ヒットしており、全世界の興行収入が「アナと雪の女王」を超えたと報じられています。
この映画は歴代3位のアニメ映画として位置付けられ、全世界で12億8,800万ドル(約1,796億円)の興行収入を達成しました。
現在上位には「アナと雪の女王2」と「ライオン・キング」があり、次の順位の「アナと雪の女王2」を抜くには奇跡的な成功が必要とされています。
この結果から、アニメ映画の歴代ランキングはまだ限界ではないと予想されています。

・・・マリオがディズニーと並んだ!!!

6483: by 管理人です on 2023/06/02 at 04:27:20

マリオ強いですねw

この調子なら続編が出るのも遠くない話でしょうか。

6484: by NINBI on 2023/06/02 at 08:16:49

確かにそうですね。マリオの全世界の興行収入が『アナと雪の女王』を超えたということで、これは非常に強力ですね。ここまで来ると、ディズニーを超える可能性も考えられますね。日本の興行収入や全世界の興行収入が今後どうなるのかは読み取れませんが、非常に興味深いですね。

ネタバレは言えませんが、実は続編の匂わせがあったので、続編に関しては間違いないと思います。また、まだ登場していないマリオシリーズの主要キャラクターもいますので、それも楽しみですね。

6491:「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」国内興収115.8億円突破!!「ゼルダの伝説」の映画化の噂も来たぞ!! by NINBI on 2023/06/12 at 20:18:04

・ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収115.8億円突破 810万人動員
https://mantan-web.jp/article/20230612dog00m200035000c.html

人気ゲーム「スーパーマリオ」の劇場版アニメ「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が
国内でも大ヒットしています。興行収入は115億8600万円を突破し、
観客動員数は約810万2000人となっています。
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、映画制作会社イルミネーションと任天堂が共同で手掛けたアニメ作品です。
イルミネーションは、過去に「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」などでも知られています。
このアニメでは、スーパーマリオシリーズのキャラクターたちが活躍します。

・・・

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、国内興行収入が1158億円を突破しました。
これにより、国内の興行収入ランキングで「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」の1028億円を超え、さらに「南極物語」「マトリックス・リローデッド」「ファインディング・ニモ」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「パイレーツ・オブ・カリビアンワールド・エンド」「トイ・ストーリー3」「インデペンデンス・デイ」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」などの国内興行収入も超えました。

また、名探偵コナンシリーズの興行収入は、最新作である「名探偵コナン 黒鉄の魚影」が128億円を突破し、
歴代興行収入ランキングで26位となりました。この作品は約904万人を動員しました。
https://mantan-web.jp/article/20230612dog00m200034000c.html

他の新型コロナウイルス感染拡大後の人気映画の興行収入に関しては、以下の通りです。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:4043億円
ONE PIECE FILM RED:1971億円
すずめの戸締まり:1479億円
THE FIRST SLAM DUNK:1453億円
劇場版 呪術廻戦0:1380億円
名探偵コナン 黒鉄の魚影:1281億円
これからもさらなる記録更新が期待されます。乞うご期待ください。

・・・

最近、任天堂が本気で映画制作に取り組んでいるようです。
最新の噂では、人気ゲーム「ゼルダの伝説」が映画化されるとの情報が急速に広まっています。
「ゼルダの伝説」の映画化が始動し、公式な発表が間近に迫っているとの報道があります。

この噂によれば、任天堂と映画制作会社イルミネーションは、「ゼルダの伝説」を題材にした映画の制作契約をほぼ完了したとされています。これにより、任天堂の映画制作の第2弾として「ゼルダの伝説」が選ばれたということです。

参考情報:
「ゼルダの伝説」映画化が始動か。公式発表間近との情報
https://gadget.phileweb.com/post-42495/

6492: by 管理人です on 2023/06/14 at 12:52:15

マリオ、やっぱり強いですねえ。単にゲームの分野だからと言うよりも、慣れ親しんだキャラだからこそのヒットでしょう。ブランクをあけずに新作ゲームを出してきたから、歴史のあるキャラでも支持を得られやすいんだと感じます。

6493: by NINBI on 2023/06/15 at 23:56:39

確かにそうですね。
マリオは非常に強力なキャラクターです。彼は長い歴史を持ち、多くの人々に親しまれてきましたのでこの結果は納得です。
そのため、単にゲームの分野だからというだけでなく、
慣れ親しんだキャラクターとしての魅力も大きな要素でしょう。
また、任天堂はマリオの新作ゲームを頻繁にリリースしてきたため、彼の人気は絶えず維持されています。ブランクをあけずに新作を提供することで、長い間ファンの期待を持たせ、彼らの支持を得ることができるのです。マリオはゲーム業界における伝説的な存在と言えるでしょう。

・・・

生みの親の宮本茂さんも言ってましたが、マリオはディズニーのミッキーマウスと同じぐらいの知名度があると言ってましたからね。
2023年なって映画が大ヒットしたけど、逆に何故今までヒットしなかったのか疑問に感じます。
次は任天堂はゼルダの伝説を映画化しようとしているらしいけど、それもヒットしたら凄い。

6494:アニメNEWS by NINBI on 2023/06/20 at 09:34:38

今回は様々なアニメに関する最新情報をお届けしたいと思います

①ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収120億円突破 839万人動員
https://mantan-web.jp/article/20230619dog00m200043000c.html

人気ゲーム「スーパーマリオ」の劇場版アニメ「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が国内の興行収入で120億円を突破したことが明らかになりました。
また、観客動員数は約839万人を記録し、大ヒットとなっています。

この件に関しては、「スーパーマリオ」の劇場版アニメが国内で大ヒットしたことは、ゲームファンや映画ファンにとって非常に喜ばしいニュースでしょう。
ゲームから派生した映画作品が成功を収めることは、そのゲームの人気や魅力をさらに広げることができる素晴らしい機会です。
興行収入120億円という数字は非常に驚くべきものです。これは、多くの人々が映画館に足を運び、映画を楽しんでいることを示しています。
映画の品質やストーリーテリングの魅力が観客を引きつけた結果と言えるでしょう。
観客動員数の839万人も非常に大きな数字です。多くの人々が映画館で「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を観たことを意味しています。
これは、映画が様々な世代やファン層にアピールしていることを示しています。
この成功は、スーパーマリオシリーズの持つ強力なブランド力と、ファンの熱狂的なサポートに裏打ちされていると言えるでしょう。
映画のクオリティやストーリーの面でも期待に応えた結果だと考えられます。
今後、ゲームから映画への展開はますます一般化していく可能性があります。成功例が増えることで、他のゲーム作品も映画化に積極的に取り組むことが期待されます。
ただし、原作の魅力を損なわずに映画としての魅力を引き出すことが重要だと思います。

②3分アニメ『僕とロボコ』異例の映画化 2024年冬に公開で原作者不安「本当に大丈夫?」
https://www.oricon.co.jp/news/2283510/full/

テレビアニメ『僕とロボコ』の劇場版が制作されることが決定しました。異例とも言える3分アニメの映画化であり、
2024年冬に公開予定です。特報映像も公開されました。この作品は、2020年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同名漫画を原作としており、
美少女メイドロボ「オーダーメイド(OM)」が一般的になった時代を舞台にしています。主人公の平凡人(たいら・ボンド)は、
普通の小学5年生でありながら、ついにオーダーメイドを手に入れることになりますが、予想外のOMがやってきてしまいます。
最強のドジっ娘メイドロボ・ロボコと心優しい少年ボンドの奇妙な日常を描いたドタバタギャグコメディです。テレビアニメは2022年12月から放送され、
1話3分の短いアニメーションながらも初回放送時にはTwitterのトレンド入り(7位)を果たし、
ロボコたちが繰り広げる「優しい世界」には圧倒的なスピード感と情報量がありました。

この件で思ったことは、3分アニメが劇場版として映画化されるというのは珍しいことですが、
その異例性が逆に注目を集める要素になっていると思います。視聴者は、短い時間でも
楽しめる独特のエンターテイメントを期待することでしょう。
原作漫画の人気やテレビアニメの成功を受けて、劇場版の制作が決定したのは素晴らしいニュースです。
ファンは新たな展開やストーリーを楽しみにしていることでしょう。
「僕とロボコ」の設定やストーリーは、美少女メイドロボと少年の奇妙な共同生活を描いたギャグコメディとして非常に興味深いものです。
ショートアニメでありながら、初回放送時にTwitterのトレンド入りを果たしたように、視聴者にはその魅力が伝わったのだと思います。
「優しい世界」をテーマにした作品としても注目されています。人を傷つけずに笑いを提供するというアプローチは、
現代の社会で求められるものの一つであり、多くの人々に癒しや安らぎを与えることができるでしょう。
2024年冬の公開が楽しみです。劇場版ならではのスケールやクオリティの向上を期待しています。
原作やテレビアニメの魅力を引き継ぎながら、劇場ならではの新たな展開や感動を届けてくれることでしょう。

③『鬼滅の刃』新作テレビアニメ「柱稽古編」制作決定 柱5人集結のビジュアル&PV公開
https://www.oricon.co.jp/news/2283525/full/

人気アニメ『鬼滅の刃』の第3期である『テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の最終回(第11話)が18日に放送されました。
本編の放送終了後には、新作テレビアニメ『鬼滅の刃 柱稽古編』の制作が発表される告知映像も公開されました。

『鬼滅の刃』の第3期の終了と新作『鬼滅の刃 柱稽古編』の制作発表は、多くのファンにとって喜ばしいニュースでしょう。
第3期は刀鍛冶の里を舞台にしたストーリーであり、視聴者はその展開に大いに興奮しました。最終回の放送によって、物語は一つの区切りとなりましたが、
新たな章である『鬼滅の刃 柱稽古編』の制作が告知されたことで、続きが期待されます。
『鬼滅の刃』は、独特な世界観と魅力的なキャラクターで人気を博しました。アニメのクオリティの高さや感動的なストーリーテリングも、
その成功の要因です。ファンは今後の展開に胸躍らせながら、新作の制作情報や放送予定を楽しみにしていることでしょう。
『鬼滅の刃 柱稽古編』では、どのような物語が繰り広げられるのか、どのキャラクターたちが登場するのかなど、さまざまな期待が膨らみます。
制作チームや声優陣の努力によって、原作ファンやアニメ視聴者を満足させる作品になることを期待しています。

6495: by 管理人です on 2023/06/20 at 09:42:11

マリオ・・・これは続編決定ですかね。売れすぎですw

「僕とロボコ」については詳しくないけど、それなりにヒットする算段が付いたから映画化するんでしょうね、きっと。たぶん。

「鬼滅の刃」も息の長いコンテンツになりました。やはり、一度大ヒットすると余韻が残りますね。

6496: by NINBI on 2023/06/20 at 18:35:01

確かにそうですね。

「マリオ」に関しては、続編の制作が決定しているかどうかは私の知識範囲外です。ただ、マリオシリーズは常に人気があり、売り上げも非常に高いですので、続編が制作される可能性は高いでしょう。

「僕とロボコ」については、詳しい情報が限られていますが、ヒットの見込みがあると判断されるコンテンツは映画化されることが多いですので、
映画化されるのでしょう。

「鬼滅の刃」は、大ヒットした後もその人気は続いています。原作漫画やアニメが多くのファンに愛され、
関連商品も多く販売されています。そのため、鬼滅の刃は長く愛されるコンテンツの一つと言えるでしょう。
余韻が残ることで、今後も新たな展開や関連作品が生まれる可能性もあります。
柱稽古編の次は最終章となる「無限城編」となります。

以上は、現時点での情報を元にした推測ですので、具体的な発表や情報があれば、それに基づいてさらなる判断ができるかと思います。

6497:Nintendo Direct 2023.6.21でマリオ新作タイトルを複数発表。映画公開後初の新作マリオタイトルは「スーパーマリオブラザーズワンダー」に決定 by NINBI on 2023/06/22 at 00:43:10

Nintendo Direct 2023.6.21でマリオ新作タイトルを複数発表されました。映画公開後、スーパーマリオブラザーズの新作は複数発表された。
映画公開後初のマリオ新作は「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」に決定!!!

・『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』10月20日発売、予約受付開始。ゾウマリオやデイジーも登場【Nintendo Direct】
https://www.famitsu.com/news/202306/21306954.html

「Nintendo Direct 2023.6.21」で発表されたニンテンドースイッチ用ソフト『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』
発売時期は2023年10月20日に発売決定しました。
価格はパッケージ版が6578円[税込]、ダウンロード版が6500円[税込]。
本作はスーパーマリオブラザーズシリーズの11年ぶりの新作で、横スクロールアクションです。ワンダーフラワーに触れると地形が動いたり、
別の姿に変身したりし、状況が一変します。予約受付はダイレクト終了後に開始されます。

そして・・・11月にはスーパーファミコンの名作「スーパーマリオRPG」がリメイクされることも決定!!

・『スーパーマリオRPG』リメイクが11月17日発売。戦闘などはそのままにビジュアルがアップデート
https://www.famitsu.com/news/202306/21307012.html

「Nintendo Direct 2023.6.21」で発表されたニンテンドー新作情報番組によれば、
『スーパーマリオRPG』のリメイク版が11月17日に発売されることが明らかになりました。
このゲームは1996年にスーパーファミコンで発売された作品で、システムや戦闘、キャラクターの等身などはそのままに、
ビジュアルがアップデートされています。プレイヤーたちは当時のステージやボスたちの姿を再び楽しむことができます。
特に、ヤリドヴィッヒが「すいじょうきばくはつ」を使用する様子が確認されています。

更に・・・2024年には「ルイージマンション2(リメイク版)」「ピーチ姫が主人公のゲーム」が発売されることも発表されました

『ルイージマンション2』リメイクが2024年に発売決定。2013年に3DSで発売された作品が新たに蘇る【Nintendo Direct】
https://www.famitsu.com/news/202306/21307028.html

【マリオ】ピーチ姫が主役の完全新作が2024年発売、横スクロールアクション風動画が公開【Nintendo Direct】
https://www.famitsu.com/news/202306/21307016.html

こちらも期待作となってます。

・・・

映画公開後、初のマリオの新作は「スーパーマリオブラザーズワンダー」ということが明らかになりました
そして、スーパーマリオRPGのリメイク版、来年にはルイージマンション2のリメイクとピーチ姫主人公のゲームも発売される。
映画公開後始めとなるマリオの新作ゲームが発表され、盛り上がりました。

・新作『超おどる メイド イン ワリオ』が11月3日に発売決定。全身を使って瞬間アクション
https://www.famitsu.com/news/202306/21307033.html

また、メイドインワリオの新作も発表されました
その他、Nintendo Directでは任天堂タイトルは「帰ってきた 名探偵ピカチュウ」「HD版『ピクミン1』『ピクミン2』」が発表
サードパーティータイトルは「ウマ娘 熱血ハチャメチャ大感謝祭!」「メタルギアソリッド マスターコレクション」「フレデリカ」「ドラクエモンスターズ3」「ヴァンパイアサバイバーズ」
「人生ゲーム for Nintendo Switch」「『スターオーシャン2』リメイク版」「Palia」などが発表された
また「ファッションドリーマー」「Fate/サムライレムナント」「桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!」の発売日も明かされた

情報源はこちら
https://www.famitsu.com/news/202306/21306938.html#heading-19

・・・

映画公開後、初のマリオの新作は10月に「スーパーマリオブラザーズワンダー」、11月にスーパーファミコンの名作「スーパーマリオRPG」のリメイク版が発売されます
来年はルイージとピーチのゲームも発売されます。映画の相乗効果もお楽しみにって感じでしょうか。

6499:『この素晴らしい世界に祝福を!』第3期、2024年放送開始 新ビジュアル公開 by NINBI on 2023/06/23 at 09:51:01

この秋、マリオの新作がやってくる!!映画が盛り上がっている中での新作発表は素晴らしいですね。
10月には、11年ぶりに横スクロールアクションのスーパーマリオブラザーズの新作「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」が発売されることが発表されました。
さらに、11月にはスーパーファミコンの名作「スーパーマリオRPG」が最新の技術を使ってリメイクされることも決定しました。
そして、同じくマリオファミリーとしては超おどるメイドインワリオも発表されました。
さらに来年には、ピーチ姫が主人公のゲームや、ルイージマンション2のリメイクも発表されました。
映画が盛り上がっている中、任天堂は映画の大ヒットに感謝のメッセージを込めつつ、最新ゲームの発表も行いました。
マリオは今年の前半は映画で盛り上がりましたが、後半と来年に向けてはゲームでも盛り上がっていく姿勢を感じましたね。

さて、管理人さんにはこちらの嬉しいニュースもお届けします。

『この素晴らしい世界に祝福を!』第3期、2024年放送開始 新ビジュアル公開
https://www.oricon.co.jp/news/2283990/full/

『この素晴らしい世界に祝福を!』の第3期が2024年に放送されることが決定いたしました!
ファンにとっては素晴らしいニュースであり、待ち望んでいた第3期の放送が決まったことは喜ばしいです。
『この素晴らしい世界に祝福を!』は人気のある作品であり、第3期の放送に期待が高まります。
新たなストーリーやキャラクターの展開を楽しみにしています。

6500: by 管理人です on 2023/06/24 at 06:10:28

「そうだ、冒険に出よう。」
まるでJRの広告みたいで良いですね。そして、待望の新作。マリオも新作ゲームが出ておめでたいし、このすばも第三期突入間近で待ちわびております。

6501: by NINBI on 2023/06/24 at 08:21:01

確かにそうですね。
「そうだ、冒険に出よう。」というフレーズは、JRの広告のようで魅力的ですよね!
新作ゲームの発売や待ち望んでいたアニメの第三期の開始は、とても楽しみな出来事ですね。

マリオの新作ゲームの発売は、ファンにとってはおめでたいニュースです!
マリオシリーズは長い間、多くの人々に愛されてきましたし、新たな冒険が待っていることを想像するだけでワクワクします。
新作ゲームは映画のヒットは続きそうな中での発表でしたので、かなり盛り上がりました。映画も興行収入の最終結果はとんでもないことになりそう。
今年はゲームの方もちゃんと発売することに驚きました。
11年ぶりの横スクロールアクションと、まさかのスーパーマリオRPGのリメイクは驚きましたね。

また、「このすば」の第三期の突入も待ち遠しいですね!このシリーズは、
ユーモア溢れるキャラクターたちや独特な世界観が魅力で、ファンの間で大きな人気を誇っています。
新たなエピソードが始まることで、さらなる冒険や笑いが待っていることでしょう。

これらのニュースを心待ちにしています!新作ゲームやアニメのリリースは、
私たちの日常に新たなエンターテイメントと興奮をもたらしてくれます。素晴らしい冒険に出かけましょう!と言ったところでしょうか。

・・・

マリオの新作ゲームもかなり話題になってますが、任天堂は映画の感謝のメッセージも動画に投稿されましたね。
今年前半は映画で盛り上がり、後半はゲームで盛り上がる
これなら、紅白いけそうですね。新作ゲームのCMも劇場で流しそうw

6502:「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」「スーパーマリオRPG(リメイク版)」発表に歓喜の声。来年はピーチとルイージ主役のゲームも by NINBI on 2023/06/24 at 13:12:48

追記です。

スーパーマリオブラザーズ ワンダー [Nintendo Direct 2023.6.21]
https://www.youtube.com/watch?v=nnCt1HUIqHo&ab_channel=Nintendo%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

スーパーマリオRPG [Nintendo Direct 2023.6.21]
https://www.youtube.com/watch?v=UEHFYIHmuOE&ab_channel=Nintendo%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

映画の相乗効果で期待。
マリオの新作、横スクロールアクションもRPGも凄く面白そう。
RPGの方はリメイクなので、名作が蘇るのは奇跡でしょう。
これで、今年はマリオブームの年になるし、これで紅白も確実視になった。これは期待したい。
今年前半は映画で盛り上がったが、ちゃんとゲーム発売を発売するのは任天堂の戦略ですね。商売がうますぎる。
映画の相乗効果でゲームもどれぐらい売れるのか。期待したい。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の共同プロデューサーである任天堂の宮本茂とイルミネーションのクリス・メレダンドリ氏から、
映画をご覧になったすべての皆さまに対する感謝のメッセージも伝えられる動画も翌日に動画を公開した。

6503:【新作発表効果】映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」,全世界の累計興行収入が1900億円を突破。国内累計興行収入は約123億円に by NINBI on 2023/06/26 at 23:42:14

映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」,全世界の累計興行収入が1900億円を突破。国内累計興行収入は約123億円に
https://www.4gamer.net/games/527/G052779/20230626052/

東宝東和は本日,イルミネーションと任天堂が共同制作し,2023年4月28日に全国での公開を開始した
映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の全世界での累計興行収入が,約13億3000万ドル(約1908億円)となり,
1900億円を突破したと発表した。なお,国内累計興行収入は約123億円を超えている。

・・・

先日、スーパーマリオの新作が怒涛の発表した任天堂ですが、新作発表効果でご祝儀効果で
映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の全世界の累計興行収入が1900億円を突破しました。
国内累計興行収入は約123億円になりました。どこまで伸びるのか期待ですが、マリオも今後、130億は確実視となった。
10月発売の「スーパーマリオブラザーズワンダー」、11月発売の「スーパーマリオRPG」の発売時期も上映されていれば更に
伸びる可能性もありそうだ。

ちなみに・・・名探偵コナンは興収131億突破した模様。

名探偵コナン 黒鉄の魚影:興収131億円突破 歴代興収25位に
https://mantan-web.jp/article/20230626dog00m200043000c.html

6505: by 管理人です on 2023/06/29 at 04:12:59

こちら葛飾区亀有公園前派出所
特別読み切りを心待ちにしていた人も多いでしょうね。連載はなくなったけど、作品が今でも続いている事は素晴らしい事だと思います。

名探偵コナン
100億円突破は凄いですね。マリオの2000億円間近はさすがに論外だとしても、売れる作品は何かが違いますね。

6506: by NINBI on 2023/06/29 at 07:44:32

確かにそうですね。

「こち亀」の復活掲載は毎年行われていますが、今年はジャンプ55周年記念ということで、
10年ぶりに少年時代編が掲載されるようですね。連載終了後にギャグ以外のエピソードが掲載されるのは初めてのことです。

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の世界全体の累計興行収入が1900億円を突破しましたが、
今後の国内外での伸び具合が分からなくなりましたね。一方、「名探偵コナン」は100億円ではなく、
131億円を突破していますが、今年の映画がそこまで売れている理由は何かあるのでしょうね。

6507:最近のアニメNEWS by NINBI on 2023/07/06 at 13:17:55

最近のアニメNEWSをお届け致します。

①週刊少年ジャンプ「マッシュル」原作完結&テレビアニメ第2期放送決定!!
・漫画『マッシュル』完結、連載3年半に幕 パワーで魔法を粉砕するファンタジー
https://www.oricon.co.jp/news/2285254/full/

・『マッシュル』第2期が制作決定、2024年1月放送 神覚者候補選抜試験編で特報映像が公開
https://www.oricon.co.jp/news/2285264/full/

まず、原作の『マッシュル-MASHLE-』の最終回が掲載されたというニュースは寂しい方もいるのではないでしょうか。
3年半の素晴らしい連載を終えたそうです。物語の結末や魔法VSパワーの行く末に注目し、マッシュの筋力とパワーが魔法使いたちにどう通じるのか、
ユニークな魔法ファンタジーでした。また、アニメの放送も楽しみにしています。コミックス最終巻とファンブックの発売も待ち遠しいです。
お疲れ様でした。
また、『マッシュル-MASHLE-』のテレビアニメ第2期も制作されることが決定したそうです、特報映像と描き下ろしイラストが公開されたというニュースは嬉しい方もいるのではないでしょうか。。第1期のバトルシーンや新キャラクターの姿が見られる特報映像に期待が高まるでしょう。
また、七魔牙編の完結を祝して描かれたイラストもあります。原作の魅力的なストーリーが続き、アニメの展開も楽しな方もいると
思われます。2024年の放送をお楽しみに。

②TBS、新アニメ枠(毎週日曜午後4時半)新設。第1弾は『七つの大罪 黙示録の四騎士』
・TBS、新アニメ枠は午後4時半に放送 10月8日から第1弾『七つの大罪 黙示録の四騎士』放送へ 本日記念日制定で小村将&梶裕貴が喜び
https://www.oricon.co.jp/news/2285538/full/

『七つの大罪 黙示録の四騎士』の放送日時が決定し、また記念日として認定されたというニュースは興奮する方もいるでしょう。
『七つの大罪』の続編として期待される作品であり、新たな冒険ファンタジーが展開されることを楽しみにしています。
原作漫画の連載も続いており、物語の進展にも期待が高まります。制作スタッフやキャストも気になるところですが、
これからの情報にも注目したいです。放送が待ち遠しい方もいるのはないでしょうか。

③『NARUTO』完全新作アニメが放送決定
・『NARUTO』完全新作アニメ、9月3日から放送決定 20周年記念で制作で全4話予定
https://www.oricon.co.jp/news/2285795/full/

『NARUTO-ナルト-』の新作アニメの放送が決定したというニュースはファンの方はとても嬉しいのではないでしょうか。
アニメ放送20周年を記念して制作されるということで、ファンの方々には非常に楽しみでしょう。
ナルトの成長や木ノ葉隠れの里のストーリーを再び楽しめることを期待されるでしょう。

☆その他のニュース
『葬送のフリーレン』初回は異例の2時間放送 金ロー枠で初の試み…続く大規模なTVアニメ初回放送
https://www.oricon.co.jp/news/2285014/full/

『狼と香辛料』15年ぶり完全新作、2024年放送 PV公開で福山潤・小清水亜美が続投
https://www.oricon.co.jp/news/2285065/full/

ドラマ『ONE PIECE』吹替声優はアニメと同じ 麦わらの一味は田中真弓・中井和哉・岡村明美・山口勝平・平田広明が担当
https://www.oricon.co.jp/news/2285386/full/

・対戦アクション『呪術廻戦 戦華双乱』(じゅじゅ戦)PS5/PS4/Switch/Xbox/Steamにて発売決定。Unreal Engine製の2対2呪術連携バトル【追記あり】
https://www.famitsu.com/news/202307/02308280.html

・43作目は“音楽”がテーマ『映画ドラえもん のび太の地球交響楽(シンフォニー)』来年3月公開決定(コメントあり)
https://www.oricon.co.jp/news/2285915/full/

・真島ヒロ氏が新連載、異例の3作品同時連載に デビュー25年一度も休載なしで挑む『DEAD ROCK』開始(コメントあり)
https://www.oricon.co.jp/news/2285828/full/

その他のニュースは上記の通りです。

6509: by 管理人です on 2023/07/09 at 12:56:29

ONE PIECEの実写版は、まあ外国人が出演するならアリかな。日本人だとどうも無理をしている感じがするので。声は本家の声優さんたちだから安心して見られますね。

最近はアニメよりもなぜか「ごっつええ感じ」のショートムービーを見ています。昔見た強烈なコントが印象に残っていますが、河童のやつと料理のやつは妙によく覚えています。リアルポンキッキとか放送禁止ものでした。死体を埋めて証拠隠滅するシーンなんか、もう放送できないでしょうw
客にケンカを売る旅館の女将とかは、相手の今田耕司のキレっぷりが凄くて糞笑えます。

6510: by NINBI on 2023/07/09 at 14:24:20

確かにそうですね。

『ONE PIECE』の実写版については、外国人俳優が出演すると興味深いものになるかもしれませんね
時には、異なる文化や視点から物語を描くことで新たな魅力が生まれることもあります
ただし、実写化はファンの間で意見が分かれるテーマでもありますので、制作側は慎重な選択をする必要があります。

また、アニメや実写作品において、声優さんたちの声が本家と同じであることは、
ファンにとっては安心感を与える要素の一つですよね。声優さんたちの演技によって、キャラクターたちがより魅力的に蘇ることでしょう。

それから、「ごっつええ感じ」のショートムービーやコントについてもお話しくださいましたね。昔の印象的なコントには、河童や料理のエピソードなどがあり、特に印象に残っているようです。また、「リアルポンキッキ」や「放送禁止」など、一部のシーンは現在では放送されないでしょうね。時代や社会の変化に伴い、視聴者への配慮や倫理的な観点から制約が設けられることがあります。

最後に、旅館の女将が客にケンカを売るシーンや、今田耕司さんのキレっぷりについておっしゃっていますが、それが笑いを誘う要素となっているのですね。コメディ番組やコントでは、時には過激な表現が使われることがありますが、笑いを通じて視聴者に楽しい時間を提供することが目的となっています。

ちなみに今年の27時間テレビでごっつええ感じが復活とのことですが、松本人志さん、今田耕司さん、東野幸治さん、板尾創路さん、ほんこんさん、木村祐一さんとMCの千鳥、かまいたち、ダイアンが生放送で新旧日8対決をするようですね。

6511:こち亀『希望の煙突』人気シリーズ11年ぶり新作が掲載。1963年夏、活況の軍艦島で少年・両さんの大冒険描く by NINBI on 2023/07/10 at 09:37:49

こち亀、今年も新作読み切り。連載終了後としては初のシリアス回になりますね。

人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の新作読切が、10日発売の『週刊少年ジャンプ』32号に掲載。
今回の読切は『希望の煙突』シリーズで、同シリーズの掲載は2012年12月に『少年ジャンプNEXT! 2013WINTER』で掲載された以来、約11年ぶりとなる。
『こち亀 希望の煙突』シリーズ第3作となる『こちら葛飾区亀有公園前派出所 希望の煙突『夏』-1963-勘吉たちの夏休み』は、
少年・両津勘吉×軍艦島のジュブナイル完全新作としてセンターカラー46Pにて掲載。
『こち亀』の「週刊少年ジャンプ」での読切掲載は、2022年8月22日・29日合併号(同年8月8日発売)以来、11ヶ月ぶり。

・・・

毎年掲載のこち亀。今年は11年ぶりに少年時代の『希望の煙突』シリーズですね。
というか、来年、日暮回か!!!!早っ!????。東京五輪は2年連続日暮回やったからかな(笑)

その他のニュースは以下の通り。

『ゆるキャン△』第3期、2024年放送 制作はエイトビットに変更でキャストは続投
https://www.oricon.co.jp/news/2286355/full/

6512:宮崎駿監督10年ぶり新作『君たちはどう生きるか』公開。マリオ映画に影響はある? by NINBI on 2023/07/16 at 10:51:00

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収128億円突破 898万人動員
https://mantan-web.jp/article/20230710dog00m200037000c.html

先週の月曜ですが、ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービーは128億円突破してました。
いよいよ、130億円に迫っていると聞いてます。
さて、国内では遂にマリオの映画に影響を及しそうなのはジブリ最新作。遂に公開されました。

・宮崎駿監督10年ぶり新作『君たちはどう生きるか』公開 菅田将暉・柴咲コウ・木村拓哉らズラリ 主題歌は米津玄師「地球儀」
https://www.oricon.co.jp/news/2287003/full/

スタジオジブリの宮崎駿監督が手がける10年ぶりの長編作品『君たちはどう生きるか』が14日、
全国441館(通常:384+Dolby Cinema:9+IMAX:48)で順次上映開始となった。これまであらすじはおろか、
キャストも一切発表されてこなかったが、ついに主人公の声優を山時聡真が務めていることがわかった。
主な声の出演には菅田将暉、柴咲コウ、あいみょん、木村佳乃、木村拓哉(特別出演)、竹下景子、風吹ジュン、阿川佐和子、
滝沢カレン、大竹しのぶらが名を連ね、主題歌は米津玄師「地球儀」。音楽は久石譲氏が担当している。

ちなみに、劇場パンフレットも後日販売という徹底ぶりだった模様。
『君たちはどう生きるか』が公開 劇場パンフレットも後日発売という徹底ぶり
https://www.oricon.co.jp/news/2287004/full/

7月でコナンVSマリオは終わりましたが、ここからは君たちはどう生きるかVSマリオになりますね。

☆その他のNEWS
『SAO』スピンオフ作品『ガンゲイル・オンライン』第2期が制作決定 特報映像が公開【コメントあり】
https://www.oricon.co.jp/news/2287226/full/

『魔法科高校の劣等生』新シリーズ2024年放送開始 PV公開で司波達也&司波深雪が2年生に
https://www.oricon.co.jp/news/2287232/full/

6513: by 管理人です on 2023/07/17 at 05:53:04

『君たちはどう生きるか』
マリオはともかく、今回の宮崎作品は宣伝をしていないので評価やネタバレが難しいようです。しかも、一回見ただけでは分からないと言う意見もあるので、なおさらですね。

最後の監督作品になると思われる一方で、気力と体力次第では・・・と思わないでもありません。

6514: by NINBI on 2023/07/17 at 09:06:08

確かにそうですね。
『君たちはどう生きるか』をまだ見ていないので、具体的な評価やネタバレについては分かりませんが、
宣伝が行われていないことが話題になっているようですが、それが良いのか悪いのかはわかりませんね。
ただ、一部の人からは一回見ただけでは十分に理解できないという意見も聞かれますので、作品自体の深さや内容については興味深いです。

また、ヤフーの評価が☆3.5で悪いという話も耳にしましたが、具体的な理由や評価の内容については知りませんけども、
『君たちはどう生きるか』は宮崎作品の最後の監督作品とされており、ジブリの集大成として位置づけられているようです。
これだけでも注目を集める要素となっているのは事実でしょう。

今回のジブリは興行収入は今年公開の映画のマリオに負ける可能性も・・・

6516:ジブリ新作映画『君たちはどう生きるか』公開4日間で興収21.4億円突破 『千と千尋の神隠し』超えの初動で好スタート by NINBI on 2023/07/18 at 14:33:43

ジブリ新作映画『君たちはどう生きるか』公開4日間で興収21.4億円突破 『千と千尋の神隠し』超えの初動で好スタート
https://www.oricon.co.jp/news/2287336/full/

スタジオジブリの宮崎駿監督が手がける10年ぶりの長編映画『君たちはどう生きるか』が公開され、公開4日間で観客動員135万人、興行収入21.4億円を突破しました。これは東宝によれば、2001年の『千と千尋の神隠し』の初動4日間の興行収入を上回る記録となりました。前作『風立ちぬ』と比べても興行収入は150%を超える好調なスタートとなっています。『君たちはどう生きるか』は物語の内容や予告映像、キャスト情報を一切明かさない異例の宣伝戦略を取り、注目を集めました。主人公の声優は山時聡真が務め、他にも菅田将暉、柴咲コウ、あいみょん、木村佳乃、木村拓哉(特別出演)、竹下景子、風吹ジュン、阿川佐和子、滝沢カレン、大竹しのぶらが出演し、主題歌は米津玄師の「地球儀」、音楽は久石譲氏が担当しています。宮崎監督は『風立ちぬ』公開後に引退を宣言しましたが、約7年前からこの作品の企画を進め、引退を撤回しました。作品のタイトルは宮崎駿が少年時代に感動した吉野源三郎の著書『君たちはどう生きるか』から取られています。

・・・

『君たちはどう生きるか』は公開4日間で興収21.4億円突破とのことです。

近年の主なヒット作品の初動興収は以下の通り。
・『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』公開3日間で観客動員127万6000人、興収18億4300万円
・『名探偵コナン 黒鉄の魚影』公開3日間で観客動員217万6407人、興収31億4638万7340円
・『THE FIRST SLAM DUNK』公開2日間で観客動員84万7000人、興収12億9600万円
・『すずめの戸締まり』公開3日間で観客動員133万1081人、興収18億8421万5620円(最終興収147.9億円)
・『ONE PIECE FILM RED』公開2日間で観客動員数157万人、興収22.5億円(最終興収197.1億円)
・『劇場版 呪術廻戦 0』公開3日間で観客動員190万8053人、興収26億9412万8150円(最終興収138億円)
・『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開3日間で観客動員342万493人、興収46億2311万7450円(最終興収404.3億円)

なので、『君たちはどう生きるか』は興行収入100億円は余裕でしょう。
ちなみにマリオは130億円突破した模様。

6517:ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収130億円突破 歴代興収26位に 900万人動員 by NINBI on 2023/07/20 at 07:44:33

・ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収130億円突破 歴代興収26位に 900万人動員
https://mantan-web.jp/article/20230718dog00m200045000c.html

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の国内の興行収入が130億円を突破。歴代興行収入ランキングでは、1993年に公開され、興行収入が約128億5000万円を記録した「ジュラシック・パーク」の記録を超え、26位にランクイン。
このままいけば、140億円も余裕なのでは。

6518: by 管理人です on 2023/07/20 at 12:23:31

マリオ、強いですねえ。
『君たちはどう生きるか』は最後の作品になるかもしれないから気になっている人も多いのでしょう。宣伝無しで興収を伸ばせるのは宮崎監督くらいでしょうし。

27時間テレビの同時配信は面白い試みでしょうね。個人的にはダイアンの二人が苦手なのですぐチャンネルを切り替えてしまうけどwあの二人はコンビ間で熱量に差があるので、眠そうな人と煩い人ってイメージが強いです。かまいたちとか千鳥とかは実力者で面白いけど、ダイアンは一人だけがんばって仕事している感じがしますね。もう一人は何をしているんだろう、置物かな?と思う事が多々あります。

6519: by NINBI on 2023/07/20 at 14:47:41

確かにそうですね。

・マリオ
130億いきましたか。このまま140億以上はいきそうな予感はしました

・君たちはどう生きるか
今回は内容があまりにもマニアック過ぎて賛否両論とお聞きしています。
風立ちぬみたいな興行輸入にいくのか疑問ではあります。
それにしてもネットの評価が低いなぁ・・・。

・今年の27時間テレビは史上初のインターネット同時配信
テレビを持たない若者も27時間テレビを見たかった人がネット配信でも見れる事に喜んでました。
もう、時代ですね。既にTVerでゴールデンタイム帯の同時配信のサービスが始まっていますが、ネット同時配信は令和だからこその実現。
ほぼごっつ軍団とラブメイト10(恒例の火薬田ドン)に関しては見たいとは思っています。逃走中は朝なので見れないかもしれないw
史上初のネット配信なので、スマホやPCで見れるなら負担は減った。
ただ、これが成功すればテレビ放送の終日放送がインターネットで見れるサービスが始まる可能性がある
個人的には大晦日の笑ってはいけないもやれば、ネット配信でも見れるなら素晴らしいなとw
総合司会に関してはダイアンはともかく、千鳥とかまいたちが27時間テレビでどれぐらいのものになるのかお手並み拝見って感じです。

6520:FNS27時間テレビ。フジテレビとNHKのコラボ放送wwwwwwwwwwwwwww by NINBI on 2023/07/23 at 08:35:38

最近のテレビにしては面白かったな!!
まさか、NHKと同時放送は面白い試みだった。

NHKとフジテレビが生コラボでドタバタ NHKでJO1の映像乱れるハプニング、仕切り直し
https://news.yahoo.co.jp/articles/a932b598e0f7411cd48b0481c59b5c9b55bd1b54

フジテレビ「FNS27時間テレビ」が22日、放送され、午後11時台に、
かまいたち・濱家隆一がMCを務めるNHKの音楽番組「Venue101」との生コラボが実現。

フジテレビのスタジオにもう1人のMC、生田絵梨花が“乱入”する形で訪れ、2人で「ビートDEトーヒ」を披露。
NHKとフジテレビでほぼ同じ映像が流れた。

濱家は、27時間テレビ内で松本人志率いる「ほぼごっつ」チームと、ゲームで対決しており、白い粉で顔が真っ白になったまま
NHKの生放送に出演し「ちょっとフジテレビとのチューニングに合わない」と笑わせた

・・・・

普通にほぼごっつ面白かったな。この時代にチームdeファイトをやるとは思ってなかった。それをNHKと同時放送はクッソワロタwwwwwwwwwwwwwwww。
今回の27時間テレビは普通にここ数年の中で良いと思う。今の逃走中も朝に見やすくしてますね。

6521: by 管理人です on 2023/07/23 at 10:35:51

ちょっとだけ見ましたけど、「ほぼごっつ」の面々は芸能界引退者や約1名を除いて集結していましたね。特にほんこんさんはこの機会でないと全国ネットのテレビで見る事はないだけに、貴重なシーンでした。

6522: by NINBI on 2023/07/23 at 14:12:24

確かにそうですね。昨夜、この時代にこういうテレビの企画を見れたのは貴重な時間だった。ごっつメンバーも芸能界引退者や約1名を除いて集結していましたね。
確かにほんこんさんが全国ネットで出演って中々ない。しかもNHKと同時放送は凄かった。
普段もこれぐらいのお笑い番組をやれば良いのにと思いました

6523:(衝撃)アニメ「サザエさん」まさかのTVer同時放送。27時間テレビ同時配信で実現 by NINBI on 2023/07/23 at 18:34:04

27時間テレビの同時配信をTVerでやっていますが・・・。
まさか、サザエさんまで同時放送できるとは思わなかった!!w
火薬田ドンは同時配信されないのに意外・・・!サザエさんがインターネットで同時放送されるのは歴史的瞬間を見ました

サザエさんはネット配信に厳しいイメージがあったから衝撃です。

6524:「FNS27時間テレビ 鬼笑い祭」(4年ぶりの27時間テレビ)の感想 by NINBI on 2023/07/29 at 22:31:26

4年ぶりフジ「27時間テレビ」SNS感謝の声続々「昔のフジ復活」「今年の夏乗り越えられる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4025a0e48265387614bfd27bcdbff43e11e1e2b0

2023年のFNS27時間テレビ「鬼笑い祭」を視聴して、いくつかの感想があります。
現代のテレビ離れが進んでいる中でも、テレビのお祭りはやはり必要な存在だと再認識しました。
YouTubeやTikTokなどのネット動画の普及が進んでも、テレビ番組のお祭りイベントには相応の魅力があると感じました。

ただし、個人的に今年のFNS27時間テレビについては評価が難しいです。
私はタモリさんやたけしさん、さんまさんが主軸にやっていた時代に詳しくないため、
過去の神回と評価されている2004年や2008年と比較すると物足りなさを感じました。

それでも、東日本大震災以降、SNSの普及してからのFNS27時間テレビは面白かったと思います。
特に2010年代以降の一部の回が不評だったと聞いているので、それらと比較すれば良かったと感じました。
収録VTRが多いことに違和感はありましたが、部分的に面白かったシーンもありました。
例えばほいけんたの「カラダぐぅ」に続く「くるっくぅ」は笑ったなど、いろいろ面白かったところはありました。

個人的に印象に残ったのは「チームdeファイト」で、NHKとのコラボ放送が凄かったですし、
ほんこんさんのキーボード演奏は最高でした。また、27時間テレビ史上初の「逃走中」は
朝からの放送だったのですが、目覚めに丁度良かったです。

ただ、炎上した問題もあり、サバイバルマラソンは必要だったのか疑問に感じました。
今年の27時間テレビは一部が配信できなかったものの、TVerで見ることができたのは良かったです。
視聴率はワースト2位という低さでしたが、ネット環境で見ることができたのは良かったと思います。

特に「チームdeファイト」は我々世代のお笑い番組として懐かしく、現代にもっとこうした娯楽があっても良いのではないかと感じました。
昨今のテレビ番組がこうしたお祭りをやらなくなったのは何故なのか、
逆に大晦日の「笑ってはいけない」の復活を求める声も増えるかもしれません。

総じて、近年の27時間テレビは世論的には評判がそこそこ良かったようですが、一部の炎上もありました。現代にアレンジして成功したと言えるでしょう。

6525:FNS27時間テレビの感想<続> by NINBI on 2023/07/31 at 06:32:23

続きです。

『27時間テレビ』4年ぶり復活の成否 37回目、番組の〝変化〟深夜帯は和やかムード、「裏被り」も許容
https://news.yahoo.co.jp/articles/31b01adeea78c8a2925cee0e9f85750dbf050c76

今年のFNS27時間テレビは昔と比較したら劣る部分はあるものの、間違いなくここ数年の中では面白かったところが多々あった。
2023年の27時間テレビは、鬼レンチャンやほぼごっつ軍団との対決など、面白いシーンがありました。
松本人志さんらベテラン芸人が全力で体を張ったり、ビートDEトーヒをほんこんさんと踊ったりするコラボもありました。
真夜中のお笑いレンちゃんでは津田さんが面白い答えを出したり、早朝のイタズラジャーニーや逃走中も面白かったです。
しかし、炎上する問題点もあったとされています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c25f999a73a3ecf31459b6df3b1f85e2f6b58ba1

視聴者はほぼごっつ軍団のような企画が現在のテレビ番組ではあまり見られないことに疑問を持っています。
昔はこのような芸人が身体を張った企画が毎日毎週のように行われていたイメージがあります。この企画が好評であるため、
視聴者からは大晦日の「笑ってはいけない」の復活を待望する声が増えているようです。

6526:君たちはどう生きるか:興収46.9億円突破 305万人動員  by NINBI on 2023/07/31 at 17:52:43

君たちはどう生きるか:興収46.9億円突破 305万人動員 
https://mantan-web.jp/article/20230731dog00m200044000c.html

スタジオジブリの宮崎駿監督の最新作の劇場版アニメ「君たちはどう生きるか」の興行収入が46億9000万円を突破したことが分かった。
観客動員数は305万人を突破するなどヒットしている。とのこと。

☆その他のニュース

・悪魔くん:33年ぶり新作アニメ Netflixで11月9日配信 “母”エツ子役に柳沢三千代 屋良有作、下野紘も出演
https://mantan-web.jp/article/20230729dog00m200016000c.html

・映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」入場者プレゼント第3弾として特製アクリルキーホルダーが8月4日より配布!
https://nordot.app/1058611359515443681?c=62479058578587648

6527:ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収133.9億円突破 海外アニメ歴代2位に by NINBI on 2023/08/01 at 06:39:25

・ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー:国内興収133.9億円突破 海外アニメ歴代2位に
https://mantan-web.jp/article/20230731dog00m200047000c.html

人気ゲーム「スーパーマリオ」の劇場版アニメ「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の国内の興行収入が133億9000万円を突破。
遂に、日本でも「アナと雪の女王2」の国内の興行収入を上回りました。

次は「劇場版 呪術廻戦0」「天気の子」「すずめの戸締まり」の興行収入を超えるかどうかになってきました。

6528: by 管理人です on 2023/08/01 at 12:32:36

27時間テレビはバラエティのお祭りだから、24時間テレビとは違った特別感がありますね。普段出来ない事を横断的にやったり、一つの色に染めると言うか総力を結集する意味では、年に一回あってもよい大型企画だとは思います。でも、興味がない人からすればどうなんだろうと思わないでもありません。

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」がんばって150億円を目指してもらいたいですwジャパン発のコンテンツだから迷走中の日本にしてみたら光明です。

「君たちはどう生きるか」
興収だけが全てではないけれど、動員数が一定程度ないと結果として評価されにくいのはあると思います。どんなに良作・傑作でも人の目に触れないと広まりませんもんね。世の中には売れない名作もあるだろうけど・・・。

6529: by NINBI on 2023/08/01 at 13:15:07

確かにそうですね。

・27時間テレビ
新型コロナウイルスで再認識したが、テレビ番組は数回は盛り上がれるお祭りは必要だと認識した。テレビ離れの原因でしょう。やっぱり、日テレの大晦日の笑ってはいけないも必要ですね。今回の27時間テレビは平成初期の頃と比較すれば物足りなさがあるものの、
少なくとも近年の例年と比較して面白いところもあったので評価は出来ると思いました。千鳥とかまいたちとダイアンは意外に現代の27時間テレビとしてうまくやれたんじゃないかとも感じました。結果的に成功したと思います。
マラソンは炎上しましたが、普通にほいけんたのくるっく、チームdeファイト、NHK同時生放送、逃走中などの企画は評価できる。

やはり、笑っていいとも!などもそうですが、テレビに盛り上がりは必要だと認識しました。

・ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー
日本でもアナ雪2の興収は超えましたね。あとは「劇場版 呪術廻戦0」「天気の子」「すずめの戸締まり」の興行収入を超えるかどうかです。
150億は難しいでしょう。ちなみに参考にすると「THE FIRST SLAM DUNK」は149.7億円、「ONE PIECE FILM RED」は197.1億円です
参考にすると「崖の上のポニョ」が155.0億円ですね。

・君たちはどう生きるか
賛否両論の意見とは聞きましたね。46億円だそうですが、千と千尋の神隠しが316.8億円、もののけ姫が201.8億円、
崖の上のポニョが155.0億円、風立ちぬが120.2億円だそうですが、今回の映画は万人受けしてない模様・

・・・

今後、公開のアニメ映画ですが以下の予定だそうです
8/4公開:しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~
クレヨンしんちゃん史上初の3DCG映画

8/18公開:SAND LAND
ドクタースランプ、ドラゴンボールの鳥山明さん名作漫画のアニメ映画化作品

11/17公開:鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎
ゲゲゲの鬼太郎の6期の劇場版。鬼太郎誕生のエピソードが描かれる映画作品

12/22公開:劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
SPY×FAMILYの劇場版

他にもシティーハンターやブラッククローバーなどもあるようです。
今年後半のアニメ映画にはクレヨンしんちゃん、鬼太郎、SPY×FAMILYがあります。果たしてどうなるか。

6530:任天堂、ゲームと映画好調で過去最高益 by NINBI on 2023/08/03 at 19:00:04

・任天堂、過去最高益=「ゼルダ」「マリオ」好調―23年4~6月期
https://news.livedoor.com/article/detail/24733984/

任天堂が3日発表した2023年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比52.1%増の1810億円と過去最高を更新。
家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けの「ゼルダの伝説」最新作に加え、「スーパーマリオ」関連タイトルが好調に推移。
円安も追い風となり、売上高も同期として最高となった。
スイッチの販売台数は、13.9%増の391万台だった。5月に発売した「ゼルダの伝説 ティアーズ・オブ・ザ・キングダム」がヒットし、
スイッチ本体の販売を押し上げた。前年同期に大きく影響を受けた半導体不足は解消されており、年末商戦に向けて生産を拡大しているという。

また、4月に公開された映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」との相乗効果で、「マリオカート8 デラックス」や関連グッズの販売も拡大。
売上高は50.0%増の4613億円、営業利益は82.4%増の1854億円だった。 

・・・

任天堂、凄すぎ・・・。
意外にピクミン4も売れていたし、最近の任天堂凄い。

6531:追記 by NINBI on 2023/08/03 at 19:10:59

映画『スーパーマリオ』興行収入、ゲーム原作で歴代1位 IP関連収入が約3倍に
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2308/03/news163.html

映画効果でマリオ関連タイトルの販売本数が伸び、アプリや関連グッズの販売など、幅広い分野でポジティブな効果が生まれた」とし「グローバルで『スーパーマリオ』というIPに愛着を持っていただく基盤づくりが進んだ」そうです。

・・・

ちなみにswitchの次世代機も噂されているようですね。
今後に注目したい。最近の任天堂の利益が凄い。正直、WiiU時代とはなんだったのか。と問いたい。
映画も、ゲームも大成功で凄すぎて何も言えないw

6532: by 管理人です on 2023/08/04 at 03:47:41

任天堂の快進撃が止まらないですね。岩田社長も草葉の陰で感無量なのではないでしょうか。利益が凄ければ次世代機の開発も進みやすくなるし、株を持っている人は配当金で潤うし、注目されている今だからこそ堅実な歩みで更なる飛躍を期待します。

6533: by NINBI on 2023/08/04 at 09:02:33

確かにそうですね。

任天堂の利益の快進撃が止まらないですね。
映画とゲームの効果で会社としての過去最高益を記録したと報道されました。
ちゃんと、映画効果でマリオのゲームやグッズが販売も拡大しており、ブームになっていることも明かされました。
今年はマリオの新作ゲームも控えており、期待されています
switchの次世代機も噂はあるので注目したい。

正直、岩田さんの時代では考えられない利益ですね。
WiiやDSの時は大ヒットしてはいるが、WiiU時代は一時はどうなるかと思ってました。
今回、映画の効果で原作のゲームも売れていたことが明かされてました。
映画の公開以降、ゼルダ新作やピクミン新作も好評で、10月と11月にはマリオ新作も控えています。

まさか、ゲームだけじゃなく映画も成功するとは思わなかった。映画を鑑賞して原作のマリオのゲームも買いたくなる人も増加しているとのことで結果的に映画公開したら任天堂の会社としての過去最高益を記録したというとんでもない事になってきた。並行して本業のゲームも売れているしwwww。

6534:【任天堂ブームに突入】ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービーの興行収入ですが、「名探偵コナン 黒鉄の魚影」の興収を超える by NINBI on 2023/08/08 at 22:51:59

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』国内興収、2023年公開作品で1位 135.3億円突破
https://www.oricon.co.jp/news/2290096/full/

今年のゴールデンウイーク直前の4月28日に初日を迎えてから、いまなお全国の劇場で上映中の映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
が、日本の興行収入において、6日時点で135億3000万円を突破し、今年公開された作品の1位になった。
また、国内におけるユニバーサル・ピクチャーズ作品の歴代興行成績で1位となり、新記録を樹立した。

人気ゲーム「スーパーマリオ」の劇場版アニメ「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が
国内興行収入135.3億円を突破し、歴代興行収入ランキングでは「名探偵コナン 黒鉄の魚影」を超えました。
この成功は任天堂にとって過去最高益の一因となっています。

過去に公開されたアニメ映画の中でも、新型コロナウイルス以降に公開された100億円以上の興行収入を記録した作品には、以下のものがあります。
劇場版 呪術廻戦0:138.0億円
すずめの戸締まり:148.6億円
THE FIRST SLAM DUNK:151.6億円
ONE PIECE FILM RED:197.1億円
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編:404.3億円

また、コロナ前に公開されたアニメ映画でも100億円以上の興行収入を記録した作品には、以下のものがあります。
千と千尋の神隠し:316.8億円
アナと雪の女王:255.0億円
君の名は。:251.7億円
もののけ姫:201.8億円
ハウルの動く城:196.0億円
崖の上のポニョ:155.0億円
天気の子:142.3億円

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、「劇場版 呪術廻戦0」と「天気の子」の国内興行収入を上回るかもしれません。
しかし、「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」や「ONE PIECE FILM RED」といった作品を超えるのは難しいでしょう。
また、「すずめの戸締まり」や「THE FIRST SLAM DUNK」を上回るのは期待したいが難しいのかな?

確かに任天堂の過去最高益の成果は明白です。
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を観ることで、マリオのゲームを購入する層が増加していることが証明されており、
任天堂はこの映画をきっかけに過去最高益を達成しました。さらに、マリオだけでなく他の任天堂のゲームにも関心が高まり、
ティアキン、ピクミン4、スプラ3なども好調です。映画公開以降、マリオブームだけでなく、
任天堂全体のブームが異例の状況となり、Nintendo Switchが7年目にしても爆発的な売上を達成しています。
映画公開後、2017年に発売された「マリオカート8 デラックス」の売上も急増しており、
10月には「スーパーマリオブラザーズワンダー」、11月には「スーパーマリオRPG」の発売も控えており、その売上も期待されます。

そして、あえて、30年前の伝説のマリオの映画も再上映を決めたことも発表された

30年前の実写映画『マリオ』9月に再上映 当時50億円で製作…吹き替えキャストに富田耕生・辻谷耕史ら
https://www.oricon.co.jp/news/2290128/full/

このブームに便乗し、あえて、30年前の「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」を9月15日より4Kレストア版として再上映されることも決定したそうです。
「スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!」の方も再上映は難しいが、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」の再上映が決定できた模様

一方、「君たちはどう生きるか」は興収54.8億円を突破し、361万人を動員しました。

「君たちはどう生きるか」:興収54.8億円を突破し、361万人を動員
https://mantan-web.jp/article/20230807dog00m200039000c.html

また、注目すべき点としては、史上初となる3DCGのクレヨンしんちゃんについても気になります。

ただし、史上初となる3DCGのクレヨンしんちゃんは不評のようで、興行収入も初動で4億100万円にとどまりました。
作品の内容についても不評の声が多かったようです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/469daae4d06b3d26bb10d2a8ec0aad3bc3684d3a

結局、今年の人気映画はマリオに集約されたと言えるでしょう。

※今後のアニメ映画予定※
8/18:SAND LAND
9/08:劇場版シティ―ハンター 天使の涙(エンジェルダスト)
9/15:アリスとテレスのまぼろし工場
9/15:映画プリキュアオールスターズF
9/22:ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン
9/22:ミュータント・タートルズ:ミュータント・パニック!
10/06:ガールズ&パンツァー 最終章 第4話
10/13:大雪海のカイナ ほしのけんじゃ
10/27:デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING
11/03:映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ
11/03:火の鳥 エデンの花
11/17:鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎
11/23:劇場版 シルバニアファミリー フレアからのおくりもの
12/01:青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない
12/08:劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
12/22:劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
などが公開される予定

そして、ヒロアカの映画、第4作目が発表!!!!!
凄い・・・。既に最終章だけどヒロアカはもうジャンプの看板漫画だよ!?

・僕のヒーローアカデミア:劇場版第4作制作 堀越耕平が総監修、キャラ原案 「テレビアニメで放送された時系列に沿った内容に」
https://mantan-web.jp/article/20230806dog00m200029000c.html

もう、ヒロアカも巻数は38巻だけど、ドラゴンボールが42巻だしなぁ。

・ONE PIECE FILM RED:10月20日から1カ月限定アンコール上映 4K特別版 声出しOK応援上映も
https://mantan-web.jp/article/20230805dog00m200030000c.html

そして、「ONE PIECE FILM RED」は10月20日から1カ月限定アンコール上映が決定し、
「197.1億円」から「200億円」になる可能性があるとのこと。

☆その他のアニメNEWS

怪獣8号:アニメが2024年4月スタート 福西勝也が日比野カフカに 市川レノは加藤渉 亜白ミナ役に瀬戸麻沙美 PVで本編初公開
https://mantan-web.jp/article/20230804dog00m200110000c.html

UFOロボ グレンダイザー:永井豪名作をリブート テレビアニメ「グレンダイザーU」2024年放送 総監督は福田己津央 貞本義行がキャラデザ
https://mantan-web.jp/article/20230805dog00m200016000c.html

響け!ユーフォニアム:新作テレビアニメ「3」2024年4月放送 3年生、部長の久美子「私、北宇治が好き」
https://mantan-web.jp/article/20230804dog00m200034000c.html

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。:テレビアニメが2024年1月スタート 内山昂輝が最強の主人公に 富田美憂、金田朋子、堀江由衣も 監督に菱田正和
https://mantan-web.jp/article/20230804dog00m200048000c.html

ゴブリンスレイヤー:テレビアニメ第2期が10月スタート 大量のゴブリンを次々倒す! EDは中島由貴
https://mantan-web.jp/article/20230804dog00m200044000c.html

婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む:テレビアニメが10月スタート Vtuber緋月ゆいがOP
https://mantan-web.jp/article/20230804dog00m200025000c.html

ゆるゆり:スピンオフ「大室家」が劇場版アニメに 中編2作が2024年公開 “三姉妹”加藤英美里、斎藤千和、日高里菜出演
https://mantan-web.jp/article/20230803dog00m200087000c.html

忘却バッテリー:「ジャンプ+」の野球マンガがテレビアニメ化 増田俊樹、宮野真守がバッテリーに
https://mantan-web.jp/article/20230802dog00m200043000c.html

TVスペシャルアニメ『五等分の花嫁∽』9月放送決定 地上波では2週連続
https://www.oricon.co.jp/news/2290172/full/

6535: by 管理人です on 2023/08/11 at 05:11:36

アニメの世界もすっかり量産型と話題型に分かれましたね。量産型は異世界もの・転生ものみたいなチート系、話題型は色んな分野やメディアで取り上げられてブーム化しているもの。どちらも視聴する側からしたら、たくさんの中から選べる楽しみはあると思います。

でも、チート系は時々区別のつかない作品がありますね。キャラが似ていて設定や境遇もそっくりなものが多いので、新鮮味がないです。だからか、マリオやアナ雪みたいなCG作品が登場すると、作品に対する作り手の熱意が別格だなと感じます。

個人的には昔人気だった作品が、不死鳥の如く蘇って新作を放っている姿に拍手を贈りたい。

6536: by NINBI on 2023/08/11 at 08:47:28

確かにそうですね。

アニメの世界が量産型と話題型に分かれる傾向にあることについて、おっしゃる通りですね。量産型の異世界ものや転生ものは、一定のフォーマットや要素を含みつつ、それぞれの作品ごとに個性を見つけることが大切ですね。

確かに、チート系の作品では似たような設定やキャラクターが多く見受けられることがあり、その中で新鮮味を感じるのは難しいこともあります。一方で、CG作品や独自のアイデアが盛り込まれた作品は、制作者の情熱や創意工夫が感じられて、視聴者にとっても特別なものとなりますね。

また、昔人気だった作品が新作を放っている姿について、それは本当に素晴らしいことですね。ファンにとっては、懐かしさと新しさが結びついた新作が楽しみであり、作り手の努力や愛情が感じられることでしょう。不死鳥のように蘇る作品たちは、多くの人々に愛された証でもあります。

これからも、様々な種類のアニメが生まれ、視聴者に楽しみや感動を提供してくれることを願っています。どの作品も、その個性やメッセージを楽しむことができる素晴らしい表現の一つですね。

6537:アニメ・漫画NEWS by NINBI on 2023/08/14 at 23:00:48

最新のアニメ・漫画NEWSをご紹介します。

ジブリ新作映画『君たちはどう生きるか』が公開1ヶ月で興収62億円を突破しました。
宮崎駿監督による10年ぶりの長編映画で、観客動員数は412万5000人に達しました。意見は分かれる作品のようです。

漫画『からかい上手の高木さん』が10年の連載に幕を下ろすことが発表されました。
作者・山本崇一朗によるこの人気漫画はアニメ化もされており、長い歴史に幕を閉じます。

しまぶーが新作読切「ヤバイ」を公開。この作品では影響力を持ちすぎてしまった人々が最後のライブで伝えたいことを描いており、
社会的なテーマを取り上げています。

さまざまな作品が続々と話題を集めています。ジブリの新作映画が62億円興行収入を達成した一方で、
漫画『からかい上手の高木さん』が10年の連載に幕を下ろすというのは寂しいですね。また、しまぶーの新作読切は、
現代社会の影響力や問題について考えさせられる内容のようで、興味深いです。アニメや漫画は私たちに多くの考えさせられる要素を提供してくれることがわかります。

※今回取り上げたニュースの情報源※

・ジブリ新作『君たちはどう生きるか』公開1ヶ月で興収62億円突破 前週比+8億円
https://www.oricon.co.jp/news/2290786/full/

・漫画『からかい上手の高木さん』完結へ、残り2話で連載10年に幕 10月発売号で最終回「2人の物語を、最後まで見守って」
https://www.oricon.co.jp/news/2290683/full/

・しまぶーの新作読切「ヤバイ」公開、スーパースターが最期に伝えたいこととは
https://natalie.mu/comic/news/536769

6538: by 管理人です on 2023/08/15 at 11:57:28

からかい上手の高木さん
完結ですか。10年間お疲れさまでしたと伝えたいですね。さすがの高木さんも、からかい過ぎてネタ切れでしょうw

『君たちはどう生きるか』
事実上の最後の作品になるのかもしれないし、この先どうなるかは分からないけど集大成的な題名だから気にはなっています。

62億円の数字だけではなく、412万人を超える人に影響を与えているのは事実。年数を経て伝説になって行くのかもしれません。

6539: by NINBI on 2023/08/15 at 13:17:19

確かにそうですね。
高木さんもいくらからかい上手でも、いつかはネタ切れになる時がくるかもしれませんね。もう、10年の連載は驚いた。

「君たちはどう生きるか」についての言及も興味深いです。この作品が事実上の最後の作品になるかどうか、そしてこれからの展開がどうなるのか、
確かに気になるところですが、題名からも、この作品が作者の集大成的な意味を持つのかもしれません。
62億円の数字だけでなく、412万人以上の人々に影響を与えているというのは本当に素晴らしいことです。
この作品が年月を経て伝説として残っていく可能性もありますね。まぁ、内容は賛否両論のようですけど。

6540:週刊少年ジャンプ「ブラッククローバー」が完結に向け連載移籍、週刊連載8年半に幕 ジャンプGIGAで今冬に連載再開 by NINBI on 2023/08/21 at 09:15:31

・『ブラッククローバー』完結に向け連載移籍、週刊連載8年半に幕 ジャンプGIGAで今冬に連載再開
https://www.oricon.co.jp/news/2291491/full/

人気漫画『ブラッククローバー』の連載が、『週刊少年ジャンプ』から特別編集増刊『ジャンプGIGA』(※季節ごとの発売)へ移籍することが、
本日発売の『週刊少年ジャンプ』38号にて発表。これにより、約8年半にわたる『週刊少年ジャンプ』での連載が幕を閉じ、
今冬には『ジャンプGIGA』にて連載が再開される予定と発表。

『ブラッククローバー』は、幼少期からの夢である魔法帝になることを目指す主人公アスタの冒険を描いた作品で、
独自の魔法体系やキャラクターの成長、壮大なバトルシーンなどが読者に支持されてきました。8年半にわたる連載で、
その世界観が広がり、多くのファンを魅了してきました。

連載の移籍に関して、ファンからは期待と緊張が入り混じった声が聞かれます。
新たな環境での連載再開によって、どのような展開や進化が見られるのか、多くの人が注目しています。
一方で、『週刊少年ジャンプ』での連載が終了することに寂しさを感じる声もありますが、新たな場所での連載を通じて、
作品がより一層成熟する可能性も期待されています。
今後の『ジャンプGIGA』での『ブラッククローバー』連載に向けて、作者とスタッフ、そして読者が一丸となって
新たな物語の展開を楽しみに待ちたいところです。

私はブラッククローバーという作品は合いませんでしたが、『ブラッククローバー』の週刊少年ジャンプからの移籍というニュースは、
ファンにとっては喜びと共に混ざった複雑な感情を引き起こすことでしょう。
8年半にわたる連載は多くの人々を引き込み、その世界観とキャラクターたちは読者の心に深い影響を与えました。
ジャンプGIGAでの連載再開には、新たな可能性と展開が期待されます。
一方で、週刊少年ジャンプとの別れも寂しさを感じるものかもしれません。作者とスタッフの努力によって、
ますます魅力的な物語が紡がれることを願っています。

☆その他のNEWS

・映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』閉幕へ 新ビジュアル&9月6日に舞台あいさつ…記念企画を実施
https://www.oricon.co.jp/news/2291315/full/

・『君たちはどう生きるか』場面写真14点解禁「常識の範囲でご自由にお使い下さい。」
https://www.oricon.co.jp/news/2291269/full/

・『アンデッドアンラック』新PV公開 追加キャストに悠木碧・伊瀬茉莉也・小山力也・釘宮理恵・岡本信彦・遊佐浩二・杉田智和
https://www.oricon.co.jp/news/2291558/full/

6541: by NINBI on 2023/08/21 at 19:06:37

・『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』デジタル配信、Blu-ray・DVD発売へ
https://www.oricon.co.jp/news/2291583/full/

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』デジタル配信、Blu-ray・DVD発売が決まったようですね。
正式データではないが、「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の国内興収が「劇場版 呪術廻戦0」の138.0億円を超えたらしい。

ちなみに、ジブリの「君たちはどう生きるか」は興収69億円突破とのこと。

・ジブリ新作『君たちはどう生きるか』興収69億円突破 前週比+7億円
https://www.oricon.co.jp/news/2291648/full/

以下はその他のNEWSです。

・『ハイキュー!!』劇場版タイトル&物語発表 「ゴミ捨て場の決戦」春高3回戦の烏野VS音駒を描く
https://www.oricon.co.jp/news/2261100/full/

6542:(悲報)マリオの声優が交代へ。任天堂が公式発表 by NINBI on 2023/08/21 at 23:37:27

今年は映画が大ヒットしたこの年に発表か・・・
確かに映画、ヒットしたし、後継は映画の声優なら衝撃だけど・・・。
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が大ヒットしてこの決断は驚いた。

・マリオの声優が交代に。『スーパーマリオ64』以降マリオの声を務めていたチャールズ・マーティネーが勇退。“マリオの親善大使就任”へ
https://www.famitsu.com/news/202308/21313975.html

2023年8月21日、任天堂は長年マリオの声優を務めてきたチャールズ・マーティネーさんの声優交代を発表しました。

チャールズ・マーティネーさんは1996年に発売された『スーパーマリオ64』からマリオの声を担当し、
以降『マリオカート』シリーズや『マリオテニス』シリーズ、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズといった、
マリオが登場する数多くのゲーム作品でマリオの声を演じた。
「イッツミー マリオ!」、「ヒァウィーゴー!」といった特徴的なハイトーンボイスは、きっと誰しも聞き覚えがあるのではないだろうか。

また、ルイージやワリオ、ワルイージなどの声優も務めており、今年公開された映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』では、
マリオの父・ジュゼッペ役として出演。幅広いキャラクターを演じていた。
任天堂公式の投稿は「任天堂は、マリオを代表とするさまざまな当社のキャラクターに命を吹き込んでくれた
チャールズさんの貢献に感謝しております」と結ばれている。とのこと。

なお、投稿によると、チャールズさんは今後“マリオの親善大使”を務めることになるという。
後日、チャールズさんと任天堂代表取締役フェロー宮本茂氏からのメッセージ映像が後日公開であるとのこと。こちらも楽しみに待とう。

6547: by 管理人です on 2023/08/23 at 06:18:10

任天堂社長の「マリオ映画は予想外の成績」「(世界的大ヒットは)幸運」の弁は、謙虚ながらも隠し切れない喜びを感じさせますね。社長も株主も社員もみんなにとって嬉しい事だし、ヒットしたことでファンも含めて一安心していることでしょう。

声優さんの交代は、それだけ時代が流れたと言う証し。交代できるほどの年月を重ねられた事はやはり素晴らしい事だと思います。

6548:マリオ声優、映画のヒットを受けて声優交代を決意したらしい by NINBI on 2023/08/23 at 08:04:49

確かにそうですね。

ゲームのマリオの声優が遂に交代することが決まり、声優のチャールズ・マーティネーさんがマリオの声優から正式に勇退されることが決まりました。チャールズ・マーティネーさんはマリオの親善大使就任が決まったようです。
マリオの歴史は長いが、マリオに声がついたのは1996年だったそうです。以降、27年間もマリオ、ルイージ、ワルイージ、ワリオなど
チャールズ・マーティネーさんが担当してきた。今回の任天堂によると、実はチャールズ・マーティネーさんの声は使いまわししていたのではなく、
毎回、新録していたという事実が明かされたことになる。

ただ、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』のマリオの声優は別の方になった理由がちゃんとあったとは・・・・・。
チャールズ・マーティネーさんの映画がマリオの声優の引退の決め手だったとか。チャールズ・マーティネーさんは67歳ですし、高齢ですからね。もう、厳しいと判断したのでしょう。ゲームの新しい声優は映画の声優とは別の人だそうで、新声優は10月の最新作のゲーム内で発表されるようです。
映画がヒットしなければこの決断はしなかったとか。
マリオの声優は映画のヒットを受け、チャールズ・マーティネーさんじゃなくても問題ないと自ら決めたそうです。

確かに映画のヒットは凄い事だとは思いますが、素晴らしいことです。
ちなみに、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』デジタル配信、Blu-ray・DVD発売が9月に決定したので、
映画の上映の終了はありそうですが、とりあえず、国内は138億円は超えたらしいです。

その他、週刊少年ジャンプ「ブラッククローバー」が完結に向け連載移籍もありました。

☆その他のNEWS☆
・アニメ『ウマ娘』3期、10月放送開始 新ウマ娘「サウンズオブアース」登場で設定画が公開
https://www.oricon.co.jp/news/2276990/full/

・映画『スラダン』終映に向け5つの特別上映を実施 公開262日間で興収153億円突破
https://www.oricon.co.jp/news/2291853/full/

6549:『うる星やつら』第2期、来年1月放送開始。『うる星やつら』45周年で『銀魂』の空知英秋さんもイラストでお祝い by NINBI on 2023/08/23 at 11:56:12

・『うる星やつら』第2期、来年1月放送開始 『タッチ』あだち充・『銀魂』空知英秋らイラスト描く
https://www.oricon.co.jp/news/2291871/full/

テレビアニメ『うる星やつら』第2期が、2024年1月よりフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”にて放送されることが決定。
あわせて第2期のキービジュアルが公開

また、本日23日発売の「週刊少年サンデー」39号では、「うる星やつら」45周年を記念して多くの人気漫画家による祝福イラストを特集掲載。
青山剛昌先生、コトヤマ先生といった「週刊少年サンデー」連載陣に加え、あだち充先生、尾田栄一郎先生、空知英秋先生といった
活躍中の漫画家たちからのイラストも掲載されている。

・・・

「うる星やつら」45周年を記念して多くの人気漫画家による祝福イラストにまさかの銀魂の空知英秋さんが!!

6550: by 管理人です on 2023/08/26 at 11:56:30

うる星やつら
現代のCG技術は見栄えがして中々良かったけど、往年のファンとしては少し物足りなさを感じた前シーズン。もう少しドタバタ感が欲しいけど、規制があるから大変かな。

原作のラムは、話数が進むにつれギャルから小奇麗な女の子になっていきましたね。漫画を見ながら、段々とその魅力に惹きこまれて行ったものです。令和版のアニメは最初から完成されたキャラだから、ちょっと味気ないです。(嫌いじゃないですけどw)

空知さんの描くラムはどうなったのか、気になりますね。

6551: by NINBI on 2023/08/26 at 19:36:26

確かにそうですね。
うる星やつらの新しいアニメーションでは、現代のCG技術を活用した映像が印象的ですよね。
しかし、往年のファンとしては、少し前シーズンでは物足りなさを感じたことも理解できます。ドタバタ感や独特の雰囲気が原作の魅力の一部ですから、
規制とのバランスを取るのは難しいでしょうね。

原作のラムの変化についても、とても興味深いです。確かに話数が進むにつれて、ギャルから小奇麗な女の子への
変化が描かれていったのは魅力的でした。一方、令和版アニメのキャラクターは最初から完成されているため、
少し違った味わいがあるのかもしれませんね。

そして、空知さんの描くラムがどのように進化しているのか、気になりますよね。彼の独自のアートスタイルや
アプローチで描かれるラムがどのような姿になるのか、今後の展開が楽しみですね。新たな魅力を見つけることができるかもしれませんし、そ
の進化もまた楽しい要素の一つとなるでしょう。

6552:(!?)「ポケモン」がヒューマンドラマ化決定!!!ポケモンを実写化するわけではない。 by NINBI on 2023/08/30 at 17:50:01

・西野七瀬、初のゲーム『ポケモン』原案ドラマで“主人公” テレ東と株式会社ポケモンがタッグで制作【コメントあり】
https://www.oricon.co.jp/news/2292844/full/

俳優の西野七瀬が、ゲーム『ポケモン』を原案とした初のドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』(10月19日スタート 毎週木曜 深0:30)
で主人公を務めることが決定した。
『ポケットに冒険をつめこんで』(略して『ポケつめ』)は、1996年にゲームソフトとして登場以降、
アニメやカードゲームなど幅広くメディアミックスを展開し、子どもから大人まで根強い人気を誇る「ポケットモンスター」(略してポケモン)
をテーマに、テレビ東京と株式会社ポケモンのタッグで制作されるオリジナルドラマ。

西野は、幼少期に『ポケットモンスター 赤』を兄妹で遊び育ってきた主人公・赤城まどかを演じる。
まどかは、関東地方のとある港町・真白育ち。かまぼこメーカーで働いていたが、学生時代から憧れていたクリエイターを目指して、
東京の小さな広告代理店・ADventureに転職する。夢を追いかけ上京したが、現実は甘くなく、想像していたキラキラした世界とは
無縁の毎日。さらに会社の命運を握るプレゼンを引き受けてしまう。そんな時、実家の母から届いた荷物の中に、
子どもの頃に遊んでいたゲームボーイポケットと『ポケットモンスター 赤』のソフトが。20年ぶりにプレイし始めた『ポケモン』には、
人生にとって大切な何かがぎゅぎゅっと詰まっていた!?

・・・

「ポケットモンスター」が初めてドラマ化する。ただし、ポケットモンスターそのものを実写化するというわけではなく、
20年ぶりにプレイした『ポケットモンスター 赤・緑』をめぐってのヒューマンドラマが巻き起こるというもの。

☆その他のNEWS☆
・『NARUTO』新作アニメ放送延期へ 理由は「さらなるクオリティの向上」でファンに謝罪
https://www.oricon.co.jp/news/2292718/full/

・『THE FIRST SLAM DUNK』興行収入155億円を突破 国内歴代13位に
https://www.oricon.co.jp/news/2292502/full/

・君たちはどう生きるか:興収74.1億円突破 494万人動員 スタジオジブリ宮崎駿監督の最新作
https://mantan-web.jp/article/20230828dog00m200048000c.html

・『五等分の花嫁』2週連続MV公開へ 前編あらすじ&場面カットが公開
https://www.oricon.co.jp/news/2292840/full/

6554:「スーパーマリオブラザーズ ワンダー Direct 2023.8.31」公開。マリオワンダー面白そうじゃん!? by NINBI on 2023/08/31 at 23:47:29

・『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』最新映像公開!ライブゴースト機能など、圧倒的進化を遂げた“マルチプレイ”に驚愕
https://www.inside-games.jp/article/2023/08/31/148216.html

「8月31日に行われた任天堂の情報公開イベント「スーパーマリオブラザーズ ワンダー Direct 2023.8.31」。
ニンテンドースイッチ向けソフト『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』の最新トレイラーを公開。

本作は、約11年ぶりとなる2D横スクロール『スーパーマリオ』シリーズの最新作です。
新たな変身「ゾウマリオ」や、コースの遊びが大きく変化する新アイテム「ワンダーフラワー」など、最新作ならではの新たな遊びが満載。
最新トレイラーでは物語の舞台や新たな敵、マリオの新しい能力、さらに大幅なパワーアップを遂げたマルチプレイなどが紹介されています。

・・・・・普通にマリオの新作面白そう。マリオの声優交代も違和感なし

☆その他のNEWS☆
・Switch新色”マリオレッド”10月6日発売決定。ドックにはマリオのシルエットや隠しコインの仕掛けも【スーパーマリオブラザーズ ワンダー ダイレクト】
https://www.famitsu.com/news/202308/31315301.html

・戦国位置情報ゲーム『信長の野望 出陣』がサービス開始。名城を巡る“名城図鑑”や東海道の宿場を実際の歩数で歩く“歴史紀行”などご当地要素も
https://www.famitsu.com/news/202308/31315259.html

・ポケモン×初音ミクがコラボ ゲームBGM・SEを引用し初音ミクが歌う
https://www.oricon.co.jp/news/2293081/full/

・『オトナプリキュア』NHK Eテレで10月夜に放送開始 映像公開で大人になって悩む姿…謎キャラ登場
https://www.oricon.co.jp/news/2292963/full/

・TBS「アニメ事業に本腰を入れる」 目玉コンテンツ『黙示録の四騎士』が10月スタート
https://www.oricon.co.jp/news/2293014/full/

・『ゼーガペイン』新作「オルタモーダ編」制作決定 TVシリーズの後日譚で記念企画実施
https://www.oricon.co.jp/news/2292978/full/

・『呪術廻戦』声優、第2期「渋谷事変」突入で「…平和な話はこれで終わりなんだな、と(笑)」
https://www.oricon.co.jp/news/2292890/full/

・『カノジョも彼女』第2期、10月6日放送開始 主題歌は小玉ひかり・ClariS担当で番宣CM公開
https://www.oricon.co.jp/news/2292880/full/

6556:【!?】Switch『フィットボクシング feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-』発売決定!!! by NINBI on 2023/09/01 at 13:09:05

・Switch『フィットボクシング feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-』が発売決定。cosMo@暴走Pなどの書き下ろし楽曲を多数収録
https://www.famitsu.com/news/202309/01315339.html

Nintendo Switchゲーム『フィットボクシング feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-』に登場!
2024年春に発売予定。本作は、ボクシングエクササイズゲーム『Fit Boxing』と初音ミクのコラボで、
初音ミクと一緒にボクシングエクササイズを楽しめるだけでなく、cosMo@暴走Pなどの人気クリエイターによる
楽曲もたくさん収録される予定。公式サイトやティザームービーも公開中とのこと。

北斗の拳の次は初音ミク!?
初音ミクとフィットボクシングがコラボ!!
「北斗の拳」に続く次なるコラボが初音ミクとは意外ですね。
ボクシングエクササイズと音楽の融合は楽しいアイデアであり、どんな楽曲が収録されるのでしょうかね。

6557: by 管理人です on 2023/09/02 at 06:38:04

ポケモン原案ドラマ
実写化に抵抗のある人も、この形ならアリかもしれないですね。どうせならゲーム会社の舞台裏を描いたドラマとかあればいいのにと思いますが・・・岩田社長物語とかあれば見ますね。

Fit Boxing feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-
PVを見ましたが、声は音声合成なのか直録りなのか分からないぐらい凄く自然ですね。スマホでは体験できないゲーム専用機ならではのコンテンツですね。運動不足解消や反射神経の鍛錬に良いかもしれません。

6558: by NINBI on 2023/09/02 at 10:07:04

確かにそうですね。

マリオワンダーは面白そう・・・。声優交代したそうですが、違和感がないのが凄い・・・・・。

・『ポケモン』原案ドラマ
この発想は驚いた。ポケモンを実写化するということではなく、ポケモンのゲームを遊ぶ側の人の視点をドラマ化するという発想は意外。
確かにポケモンのゲームは通信対戦、交換、育成などのゲーム要素があるので、ゲームを遊ぶ側の人の視点でのドラマ化はしやすいとは思ってはいた。確かにポケモンを遊んできた人の人生はいろんなエピソードがありますからね。ちなみにゲーム作品を題材にして、ゲームを遊ぶ側の視点でドラマ化したのは実は今回が初めてではない。実はTBS系列で放送したスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」というドラマをやったことがあるからできたのかもしれない。

>どうせならゲーム会社の舞台裏を描いたドラマとかあればいいのにと思いますが・・・
フィクションではあるが、ありますよ。ゲーム開発会社が舞台の作品はTBSの『アトムの童』とテレ東の「チェイサーゲーム」がそういうドラマらしいです。ただ、確かにノンフィクションでゲーム開発会社の実話をドラマ化したことはないんですけどね。
ちなみにアニメ会社は2019年にNHKの朝ドラで「なつぞら」がそうらしい

・Fit Boxing feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-
初音ミクとFit Boxingがコラボするのは良いのではないでしょうか。前にやった北斗の拳はなんだったのかってなりました(笑)

6568:test by NINBI on 2023/09/16 at 11:16:37

テスト投稿(不正投稿と表記されたため)

6572:『北斗の拳』完全新作アニメ制作決定 by NINBI on 2023/09/16 at 12:24:16

『北斗の拳』完全新作アニメ制作決定 新スタッフ&キャストで原作を忠実に映像化【コメントあり】

「北斗の拳」の40周年を祝して、完全新作アニメが制作されることが発表されました。この新作アニメは、映画『真救世主伝説 北斗の拳』第五部 ZERO ケンシロウ伝(2008年公開)以来、15年ぶりのもので、新シリーズとして『北斗の拳 -FIST OF THE NORTH STAR-』として登場します。新しいスタッフとキャストが参加し、最新の映像技術を駆使して、原作の魅力を忠実に再現します。放送・配信プラットフォームやリリース時期についての詳細情報は、後日発表される予定です。とのこと。

6573:ニンテンドーダイレクト 9.14で発表されたゲームソフト by NINBI on 2023/09/16 at 12:29:50

2023年9月14日23時から配信される“Nintendo Direct 2023.9.14”(ニンテンドーダイレクト/ニンダイ)。今冬に発売を予定しているタイトルを中心にした約40分の放送となる。

今回は,「ペーパーマリオRPG」や「プリンセスピーチ Showtime!」といった任天堂タイトルのほか,
「ユニコーンオーバーロード」や「風来のシレン6」など,さまざまな新作が飛び出したましたね。

2024年発売の「ペーパーマリオRPG」や「プリンセスピーチ Showtime!」といった任天堂の新作のほか,アトラスとヴァニラウェアによる新作シミュレーションRPG「ユニコーンオーバーロード」,「サガ」シリーズの新作「サガ エメラルド ビヨンド」,不思議のダンジョンシリーズ新作「風来のシレン6 とぐろ島探検録」など,さまざまなタイトルの情報が飛び出した。
そして、アニメ関係のゲーム作品では「クレヨンしんちゃん 炭の町のシロ」と「SPY×FAMILY OPERATION DIARY」がswitchでゲーム化されることも発表

ちなみに、ニンダイ以外ではここ最近、switch独占で鬼滅やゲームセンターCXなどが発表されてましたね。

6575: by 管理人です on 2023/09/19 at 12:16:43

北斗の拳の40周年
鬼太郎とかサザエさんとかドラえもんとか長寿アニメは多いけど、北斗の拳の再アニメ化には驚きました。ひでぶとかあべしとか言いながら爆発するのに、放送できるのかな。絶対に放送コードに抵触すると思うけどw

6576: by NINBI on 2023/09/19 at 14:10:31

確かにそうですね。

北斗の拳の新作アニメに関しては15年ぶりだそうですが、switchでもフィットボクシングを出したので、
アニメにも何かしらの動きはあるだろうなと思ったらやっぱりありましたね。
アニメはキン肉マンも復活しますが、ここに来て、北斗の拳もやることになるとは・・・・。

あと、9月のニンテンドーダイレクトもありましたね。各社のゲームとも楽しみです。

6577: by NINBI on 2023/10/06 at 17:55:27

テスト

6578:めちゃユルが8年ぶりに放送へ。重大発表は「めちゃイケ」復活か!? by NINBI on 2023/10/06 at 18:06:50

例の件(ジャ〇ーズ)がいろいろあった中、めちゃイケの再始動するだけでも嬉しい!!!!!!!!!!!。
令和改元&新型コロナウイルス感染拡大後初のめちゃイケ関係が復活するとはな!?

・『めちゃイケ』スピンオフ『めちゃユル』1日限りの復活 岡村隆史「めちゃイケメンバーは来るのかな~…」
https://www.oricon.co.jp/news/2297530/full/

1996年~2018年まで放送されたフジテレビ系人気バラエティー番組
『めちゃ×2イケてる』のスピンオフ配信番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』(以下『めちゃユル』)が、開始から10年を記念して
8日正午ころから1日限定で復活することが決定。

『めちゃユル』は2013年に誕生し、15年まで全22回配信。ナインティナインの矢部浩之のドッキリ結婚生報告や、ニコニコ超会議、なんばグランド花月に突撃しての生中継など、地上波ではなかなかできない“ゆるさ”をネット配信ならではの自由な構成と斬新な企画を行ってきた

・・・

めちゃユルは2018年に放送終了したフジテレビのめちゃイケのスピンオフ番組だが、現在では当たり前となった「オリジナル配信番組」の先駆け。今の芸能人YouTuberの先駆けとなった番組でもある。
そんな、めちゃユルが2015年の放送以来、8年ぶりの放送
さらに、番組内でフジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」に関する重大発表が行われるそうです。

重大発表の予想ではめちゃイケの特番復活、ナイナイ岡村さんがYouTuberデビュー、めちゃイケのYouTubeチャンネル始動?などいろいろな予想がされています。

特にナイナイ岡村さんがYouTuberデビュー&めちゃイケのYouTubeチャンネル始動の可能性が高そうですね。

今や江頭さんも山本さんもYouTuberになっていますから、ここで、岡村さんが参入したら凄い。しかも、めちゃイケのスタッフ主導でやるんじゃないか?という話。
あと、もうひとつは久しぶりに地上波で復活特番という噂もあるみたい。やっぱ、フジテレビにめちゃイケは必要だったって事ですねwww

6580:藤子・F・不二雄さんの『T・P ぼん』がアニメ化決定 by NINBI on 2023/10/06 at 22:49:55

めちゃイケの重大発表も気になりますが、アニメのニュースとしてはキン肉マンのアニメの続報もありましたが・・・
https://www.oricon.co.jp/news/2296620/full/

・漫画『T・P ぼん』35年ぶりアニメ化、Netflixで来年配信 映像公開で出演は若山晃久&種崎敦美 藤子作品29年ぶり新作アニメに
https://www.oricon.co.jp/news/2297427/full/

国民的漫画家・藤子・F・不二雄さんが描いた漫画『T・P ぼん』(タイムパトロールぼん)が、初めてシリーズとしてアニメ化されることが決定は
驚きましたねー。
藤子作品としては『モジャ公』(1995年放送)以来、29年ぶりの新作シリーズアニメだそうです。

6581:『めちゃイケ』配信決定! 岡村隆史「すごいことですよ」 by NINBI on 2023/10/08 at 13:42:28

『めちゃイケ』配信決定! 岡村隆史「すごいことですよ」
https://www.oricon.co.jp/news/2297746/full/

めちゃユル面白い。
重大発表はめちゃイケの過去回がFODで有料配信でしたね。
これは凄いことですよ。過去のめちゃイケがネットで見れるようです。

6582: by 管理人です on 2023/10/08 at 14:53:57

「めちゃ×2ユルんでるッ!」
自宅の通信回線の契約している内容がしょぼいのでライブ配信は(速度的に)見られないのですが、楽しそうで何よりw
有料配信で過去回が見られるのは、確かに朗報ですね。山本さんは何やらパワハラで揉めているようだけど、大丈夫かな。

「T・P ぼん」
ずいぶんお洒落な映像でしたね。まさに現代版。男女のコンビで活躍する作品には恋愛要素も含まれがちですが、本作ではどうなるんでしょう。しかし、原作者生誕90周年と言うのは凄い!ご存命ならばそんなお年になっていたはずなんですね。まさに現代の不死鳥!

6583: by NINBI on 2023/10/08 at 15:06:08

確かにそうですね。

・めちゃユル8年ぶりの放送。重大発表は過去のめちゃイケのFOD有料配信が実現
めちゃユルが8年ぶりに放送されたことには驚きましたが、めちゃイケとしては5年半ぶりの復活となりました。
番組が終了してから5年半ぶりに、めちゃイケらしいエンターテインメントを楽しむことができました。
岡村さんも、めちゃユルが存在しなかったら、今の芸能人YouTuberの文化が生まれなかったかもしれないと今日言っていました。
また、重大な発表として、かつて芸能人の権利関係が厳しかった「めちゃイケ」の過去のエピソードがネットで有料配信されることが発表され、
それが記念すべき出来事でしたね。
さらに、モーニング娘。の岡田さんなども配信が決定したようです。これは素晴らしいことですね。
まあ、予想外ではありましたが、それ以上に驚きました。

・T・P ぼん
原作者が生誕90周年を迎えることは本当に素晴らしいことです。もし生存していれば、その年齢になっていたでしょう。
この節目を祝って、藤本・F・不二雄さんが執筆した新作漫画『T・P ぼん』(タイムパトロールぼん)が、初めてアニメ化されることが決定しました。
このアニメ化は、1995年に放送された『モジャ公』以来、約29年ぶりのことだそうですね。

6584: by NINBI on 2023/10/09 at 11:54:10

「めちゃ×2イケてるッ!」傑作選がFODで配信、「岡女。」や「フェニックス岡村隆史」
https://natalie.mu/owarai/news/544266

1996年から2018年まで22年間にわたって放送されたバラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の傑作選が、
本日10月9日よりFODで独占配信されることが決定。
まずは「岡村女子高等学校。」シリーズ3本と、「フェニックス岡村隆史~134日ぶりに奇跡の生還!~」が配信される。

・・・

昨日のめちゃユルは8年ぶり。めちゃイケ関係としては5年半。
番組の感想自体は宣伝が目的だったので、仕方ないところはあったが、めちゃイケファンの芸人が
好きだった回を話し、めちゃイケの思い出話のような企画だった。そこにお笑い要素を交れての企画でしたねぇ。
でも、久しぶりにめちゃイケ・めちゃユルらしさの番組を見れて凄く良かった。

最終回から2017日後の“続編”としての企画だったのが良かったです。最終回のエンディングの続きを演出したオープニングでしたね(笑)
内容としてはめちゃイケがFODで配信決定。めちゃイケファンの芸人がこの回は好きだったので、この回はネット配信は可能なのかどうかをジャッジをする企画でしたね。

オカザイル、岡村女子高等学校。、フェニックス岡村隆史~134日ぶりに奇跡の生還!~は配信可能のようです。
数取団は豪華ゲストの関係で検討、SMAPはジャニーズ問題が解決したら検討できる可能性があるとのこと。
ライオンキングの回はディズニーの権利で難しいかもと言ってましたね。

6585:今、「スイカゲーム」というのが流行っているらしい。 by NINBI on 2023/10/09 at 16:45:01

Nintendo Switch版『スイカゲーム』が100万DLを突破。一気に有名になったかわいいフルーツたち
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231009-267536/

Aladdin X株式会社は、Nintendo Switch向けに配信されている落ちものパズルゲーム『スイカゲーム』のダウンロード数が100万回を突破したと発表

『スイカゲーム』はpopIn株式会社によって2021年12月にリリースされたパズルゲームだ。スイカをはじめとし、メロン、パイナップルといったフルーツを題材として、フィールド上部の線を越えないように積みあげていく。同じ種類のフルーツは、組み合わせることで1段階上の大きなフルーツへと進化し、スコアが加算される。より多くのスイカを生み出しハイスコアを狙っていくわけだ。ギミックとしては、同じ数字をかけあわせていくパズルゲーム『Threes!』のようなルールとなっており、そこに「落ちものパズル」や「果物」「物理演算」などの要素が加わっている

・・・

なぜ配信者たちは「スイカゲーム」に夢中なのか? 熱狂的ブームを呼ぶ落ち物パズルの"深すぎる"ゲーム性
https://game.watch.impress.co.jp/docs/kikaku/1537210.html

同作が大ヒットするきっかけとなったのは、ゲーム配信者の界隈で熱狂的なブームが起きたからだ。OPENREC.tvの人気配信者「布団ちゃん」が人気に火をつけた後、さまざまな配信者が実況配信を行っていき、今やそのビッグウェーブは「にじさんじ」や「ホロライブ」の人気VTuberたちをも飲み込んで流行りだしたようです。

6586: by 管理人です on 2023/10/11 at 04:56:10

スイカゲーム
Youtubeで見てみたけど、ぷよぷよとも違うしテトリスとも違う、可愛いけど頭を使う面白そうなゲームでしたね。連鎖した時の爽快感やキャラの可愛さ、種類とサイズの変化が絶妙で予測困難。中々面白いと思います。

「めちゃ×2イケてるッ!」傑作選
権利関係や芸能人の都合で見られない放送回もあるでしょうけど、過去の名作や意欲作が見られるのはいいですね。相変わらずジャニーズ関係は面倒臭そうですがw

6587: by NINBI on 2023/10/11 at 08:13:46

確かにそうですね。

・スイカゲーム
YouTuberがプレイしたら流行りだすゲームって凄い時代になったもんだ...
いきなり流行りだして驚いたが、ありそうで無かったパズルゲームが流行った
シンプルだけど、予測が難しいゲーム。
最初はなにこれ・・・?でした。何故、流行ってるのかと思いました

・めちゃイケ傑作選がFODで配信
FODでめちゃイケ傑作選が配信開始しましたね。
確かに過去の名作や意欲作が見られるのはいいですね。
現在、配信しているのは岡村女子高等学校。とフェニックス岡村隆史~134日ぶりに奇跡の生還!~ですね。
ちなみに、フェニックス岡村隆史~134日ぶりに奇跡の生還!~は岡村さんの病気から復帰回でしたね。あらからもう13年なのか。今後はオカザイルも配信予定です。

また、SMAP回に関してはジャニーズ問題が解決したら配信はできるかもしれないと言ってましたね。ライオンキングはディズニーの権利関係の影響で配信が難しい、意外にも数取団は豪華ゲストの関係で複雑だった模様。

6588:アニメ「ドラゴンボールDAIMA」2024年秋に世界に向けて展開 by NINBI on 2023/10/13 at 22:14:50

・完全新作アニメシリーズ「ドラゴンボールDAIMA」発表 2024年秋に世界に向けて展開
https://natalie.mu/comic/news/544793

鳥山明「DRAGON BALL」を原作とする完全新作のアニメシリーズ「ドラゴンボールDAIMA(ダイマ)」の制作が発表された。「DRAGON BALL」の40周年記念作品として、2024年秋に世界に向けて展開されることが発表。

まだ、ドラゴンボールのアニメ、やるの!?と思いました。
なんでも、今度のアニメはドラゴンボールDAIMAだそうですね。
「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」「ドラゴンボール超」と来て、次は「ドラゴンボールDAIMA」だそうです。

「ドラゴンボールDAIMA」は、鳥山がまったく新しいエピソードを執筆した完全新作アニメシリーズで、タイトルは鳥山が「これまでとはまた違った強めなネーミングを」と考案
鳥山は「ある陰謀で、悟空達はなんと小さくなってしまいました。解決のために新たな世界に乗り込むことに! 未知の不思議な世界で繰り広げられる大冒険と激しいアクション!」と新シリーズについて説明。

6589:遂に大流行「スイカゲーム」のブームを受け、任天堂が特集 by NINBI on 2023/10/13 at 22:19:28

先日も特集した「スイカゲーム」。
2021年12月9日に発売された『スイカゲーム』は、元々は電機メーカーであるAladdin Xの商品であるプロジェクターに搭載するアプリとして開発されたもの。シンプルながらも、その中毒性の高さが多くのユーザーに評価されている落ちものパズルゲーム
2023年の6月よりYouTuberやVTubeなどの配信者や動画投稿者などのインフルエンサーが遊び始めたことをきっかけに大きな話題を呼んだ。

そんなゲームが遂に任天堂の公式トピックスでは10月6日に100万ダウンロードを突破したことが発表され、もはやとどまる勢いを知らないゲームとなっている。

大人気パズル『スイカゲーム』がついに任天堂公式トピックスで紹介される。Xでは「ついに任天堂が気づいたか」「とうとう任天堂にバレた」「スイカゲームの人気に任天堂公式が動いた」「乗るしかない、このビッグウェーブに」などの反応
https://news.denfaminicogamer.jp/news/231013u

10月13日、100万本の売上を達成したNintendo Switch向けゲーム『スイカゲーム』が、ついに任天堂公式トピックスで取り上げられた
この投稿に対し、ユーザーからは「ついに任天堂が気づいたか」「とうとう任天堂にバレた」「スイカゲームの人気に任天堂公式が動いた」「乗るしかない、このビッグウェーブに」などといった反応や、『スイカゲーム』を知らないユーザーから柿のことをオレンジと言われ「それはオレンジじゃなくて柿だ!」と強く主張する様子などがXにて見られた。

・・・

本当にブームですわ。任天堂が遂にこのブームについて触れてきた!?
スイカゲームはもう、ぷよぷよ、テトリスに次ぐパズルゲームになりそうですね。

6590: by 管理人です on 2023/10/14 at 06:01:52

スイカゲーム
中毒性が高くて、見ているだけでも楽しいですね。最新のゲームではないのが意外でしたが、話題になるだけあって達成時は爽快感が凄くあります。確かに柿とオレンジは見分けが微妙ですね。面白ければヒットするのは当然だけど、タイトルだけ見たらスイカ割りゲームだと勘違いされますね。

6591: by NINBI on 2023/10/14 at 07:45:25

確かにそうですね。

・スイカゲーム
スイカゲームは聞く話によると2年前にリリースしたゲームで、元々は電機メーカーであるAladdin Xの商品であるプロジェクターに搭載するアプリだそうです。
今回、任天堂も取り上げられていますが、テレビのワイドショーでも取り上げたそうですね。
流行りのきっかけは今年の6月にYouTuberやVtuberのゲーム実況だったそうですね。有名なYouTuberが当時マイナーで知らない人が多いゲームだったスイカゲームをゲーム実況で取り上げたらこうなりましたって感じです。
こういう時代になった。ちなみに、日本より前に中国で流行り始めたという話も出てます。
聞いたら、このブームは日本だけじゃなく、海外にも広まっているらしく、スイカゲームは流行きっかけにスマホ版とPC版は検討しているそうですね。240円という低価格だからこそのヒットなのかもしれない。

・「ドラゴンボールDAIMA」
「ドラゴンボールDAIMA」はまだやるのか。と思いました。

6592:Switch『スイカゲーム』200万ダウンロード突破。10月6日からの約10日間に追加で100万DL達成、海外での配信も開始 by NINBI on 2023/10/24 at 07:19:15

・Switch『スイカゲーム』200万ダウンロード突破。10月6日からの約10日間に追加で100万DL達成、海外での配信も開始
https://www.famitsu.com/news/202310/23321446.html

Aladdin Xは、Nintendo Switchの『スイカゲーム』が200万DLを突破しました。
このパズルゲームは、フルーツをくっつけて大きなスイカを作るもので、10月6日からの10日間で追加の100万DLを獲得し
国内累計DL数が200万に到達。さらに、10月20日からは海外でも配信が始まっています。

これは最早、ブームですね。『スイカゲーム』は大ヒットで、200万DLを達成。短期間での急成長で、国内外で人気になりました。

6593:マリオNEWS by NINBI on 2023/10/24 at 07:25:56

映画『スーパーマリオ』日本の興行収入140億円を突破。総動員数は約984万人に。一部劇場では4D版の続映が決定
https://www.famitsu.com/news/202310/19321152.html

10月19日のニュースですが、映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の興行収入が140億いきましたね。

そんなマリオですが、最新作の「スーパーマリオブラザーズワンダー」が遂に発売されましたが、かなり評判が良いみたいです。

『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』海外の先行レビューで平均93/100点を72メディアからマーク。その多彩なアイディアが高く評価され『スーパーマリオワールド』以来の最高傑作との声も
https://news.denfaminicogamer.jp/news/231018z

最新作は歴代最高傑作の2Dマリオと評価されたようです。凄い!!

そして、マリオの新しい声優も発表されました

・マリオの新声優はケビン・アフガニさんに、新作『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』に出演。長年演じたチャールズさんからバトンタッチ
https://www.famitsu.com/news/202310/16320752.html

マリオの新声優はケビン・アフガニさんという方になったようです。
若手の声優に交代したそうですが、プレイした人から違和感がないという声も多いみたいです。
英語版『原神』のアーノルド役を演じている声優ですね。

6594:「スイカゲーム」を実際に遊んでみた by NINBI on 2023/10/26 at 09:13:17

遂に『スイカゲーム』を買ってプレイしました。
実際にプレイしてみましたが、これはシンプルながらも頭を使うゲームで、かなりの難しさがあります。
それもわずか240円という低価格で楽しめるのは素晴らしいことです。
現時点では、このゲームはNintendo Switchでしかプレイできませんが、
将来的にはスマートフォン版やパソコン版も提供される予定のようです。(※非公式のパクリゲーはあるようです)
驚くべきことに、『マリオワンダー』も話題になっていますが、『スイカゲーム』の方が注目されているのは面白いことです。
ちなみに、『ハロウィンフェスティバル』も開催中のようです。この季節特有の楽しみが増えるのは嬉しいことですね。

「スイカゲーム」が“カボチャゲーム”に? 「ハロウィンフェスティバル」を10月28日から11月3日まで開催
https://www.4gamer.net/games/608/G060891/20231024016/

6595: by 管理人です on 2023/10/26 at 22:52:59

スイカゲーム
Youtubeでしかみていませんが、時間を忘れて没頭できるらしいので、テトリス以来の大ヒットになって行くかもしれませんね。フルーツが自然と動いてしまうので、予測が難しいのも飽きられない一因かもしれません。

6596: by NINBI on 2023/10/27 at 08:26:10

確かにそうですね。

スイカゲームは遂に私も実際に購入してプレイしましたが、舐めていた。これは難しいゲームですよ。
頭を使うゲーム。だが、中毒性が高く、流行るのも納得です。

流行のきっかけは日本国内で普通にYouTuberやVTuberが暇つぶしで適当に選んだゲームをゲーム実況しただけで流行ったそう。このブームは衝撃の流行り方をしました。YouTubeのゲーム実況で流行はこれまで考えたことが無かった。10月以降、国内だけではなく、最近、海外でも配信開始したようで、海外(米国、欧州、韓国、中国など)でも人気が爆発しているようです。

スイカゲームは今はswitchしか出てないが、スマホやPCでもリリースを検討しているようです。
個人的にはアーケードゲームの展開やグッズ展開もするべきだと思った。ぷよぷよやテトリスはそれで定番化しましたからね。

確かにパズルゲームのブームの元祖は「テトリス」だと思います
テトリスは1988年にアーケードゲームとゲームボーイで一大ブームになっていましたね。現在のスイカゲームのブームはパズルゲームの大ブームはテトリス以来の出来事とも言えるでしょう。

ちなみに、マリオに関しては、ワンダーは高評価だったのと、興行収入140億円突破したらしいです。

6600:サザエさんの花沢さん&伊佐坂先生役の声優交代へ by NINBI on 2023/10/29 at 08:40:33

・『サザエさん』花沢さん&伊佐坂先生役の声優交代 山本圭子から渡辺久美子&中村浩太郎から牛山茂へ
https://www.oricon.co.jp/news/2300564/full/

『サザエさん』の花沢さんと伊佐坂先生の声優が変更することになったそうです。花沢さんの新声優はまさかの新声優はケロロ軍曹・あたしンちの母の声優である渡辺久美子さんに変更するそうです。
しかし、ここ最近の花沢さんですけど、今年の夏の27時間テレビでも見たが、ガラガラ声だったので大丈夫か!?と思ってましたね。

6601: by 管理人です on 2023/10/29 at 18:57:03

140億円の大台は凄いですね。中々ここまで到達は出来ないと思うけど、任天堂もウハウハじゃないでしょうか。

花沢さんも伊佐坂さんも交代ですか。世代交代は長寿アニメには避けて通る事の出来ない宿命です。今までお疲れさまでしたと伝えたいですね。

6603: by NINBI on 2023/10/29 at 20:01:07

確かにそうですね。

長寿アニメでの世代交代は避けられない。今回で花沢さんは3代目、伊佐坂先生は6代目。
花沢さんの声に心配の声があったが、新声優はケロロ軍曹とあたしンちで有名な渡辺久美子さんに交代は驚きました。

映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の興行収入はようやく140億いきましたね
ただ、既にDVD、BDの発売とアマゾンプライムビデオで配信しているのでこれ以上は難しいと思います。
今はニンテンドースイッチで最近発売したスーパーマリオブラザーズワンダーが話題になっています。
ちなみに、マリオの新声優はケビン・アフガニさんと発表したが、存じないですね。

6604:【再上映効果】『ONE PIECE FILM RED』興収200億円を突破。あと少しで興収「もののけ姫」超えに。 by NINBI on 2023/11/01 at 08:07:48

映画『ONE PIECE』興収200億円突破 再上映効果で記録更新
https://www.oricon.co.jp/news/2300620/full/

再上映の効果で映画『ONE PIECE FILM RED』(2022年8月6日公開)が興収200億円を突破しましたね。
あと、もう少しで「もののけ姫」を超えるようですね。1ヶ月限定の再上映でどこまでいけるのか!?

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」については「142.3億円」を超えれば「天気の子」を超えるんですがね。

6605: by 管理人です on 2023/11/04 at 05:17:38

200億円・・・もののけ姫の凄さが分かるけど、ONE PIECEも凄いですね。日本のコンテンツも立派です。

6606: by NINBI on 2023/11/04 at 16:54:23

確かにそうですね。

今、1ヶ月限定の再上映企画で映画『ONE PIECE FILM RED』のアンコール上映でで興収200億円を突破しましたね。
「もののけ姫」は201.8億円なので、これを超えたら『ONE PIECE FILM RED』の興収は「もののけ姫」を超えると聞いています。

日本はジャンプ王国なのか!?

6607:【任天堂制作する映画第2弾】任天堂「ゼルダの伝説」実写映画化決定 by NINBI on 2023/11/08 at 08:03:22

・実写映画版『ゼルダの伝説』が電撃発表! ソニー・ピクチャーズが配給、マーベル・スタジオ創設者と宮本茂氏がプロデューサーに
https://nordot.app/1094757196381225832?c=62479058578587648

任天堂は、同社の人気アクションアドベンチャーゲームシリーズ『ゼルダの伝説』を実写映画化することを発表
現段階では、企画開発が開始されたばかりであるため、キャストやどの作品がベースとなるのかなどについては明かされていません。
映画の制作は任天堂とArad Productionsの共同で行われる形となります。
任天堂は制作費の50%以上を出資し、ソニー・ピクチャーズが全世界配給と共同出資を行うということです。

・・・・

任天堂がまた映画を制作することになりました。マリオの次はゼルダの伝説だそうです。
今回のゼルダの伝説はアニメではなく、実写映画だそうです。

映画の制作は任天堂とArad Productionsの共同
ソニー・ピクチャーズが全世界配給と共同出資で合意したそうです。

・・・ゼルダの伝説も興行収入100億いくのか!?
実写映画はびっくり!!

6608: by 管理人です on 2023/11/10 at 05:39:38

ゼルダの伝説
実写・・・敢えてマリオの二番煎じは狙わず実写で可能性を探る、といった感じでしょうか。でも、実写は当たり外れが大きいから儲かっている今だからこそ出来る賭けなのかもしれませんね。

6609: by NINBI on 2023/11/10 at 08:03:21

確かにそうですね。
ゼルダの伝説が実写映画化決まりましたが、任天堂が参入した映画事業はアニメだけではなく、実写の映画もやるのは驚いた。
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』に続く任天堂制作の映画第2弾だそうです。次はアニメじゃないんだと思いました

でも、今回はアニメではなく実写映画なので不安だと言う声もあるが、今年公開のマリオと同様、任天堂の宮本茂さんも制作に関わるので
そこまで不安に思わなくても良いんじゃないかなと思ってはいる。だが、共同プロデュースはスパイダーマンの映画の人らしい。
あと、どうやら、映画の企画は10年前から始まっていたようですね。
まぁ、ゼルダの伝説はアニメより実写映画の方が相性良いのかもしれませんね。

・『ゼルダの伝説』実写映画企画が始動。宮本茂氏と『スパイダーマン』映画シリーズなどのAvi Arad氏が共同プロデュース
https://www.famitsu.com/news/202311/08323311.html

・Nintendo Switchの累計販売台数は1.3億台、ソフト販売は11億、ニンテンドーアカウントは3.3億を突破。任天堂経営方針説明会にて明らかに
https://www.famitsu.com/news/202311/08323330.html

任天堂の利益も凄い事になってきたのは事実です。ゼルダの伝説の実写映画化もゲームの売上の効果はあるのだろうか?

6614:『ONE PIECE FILM RED』が『もののけ姫』と『ハリー・ポッターと賢者の石』の興行収入を超える by NINBI on 2023/11/22 at 15:34:39

・映画『ONE PIECE』興収203.3億円突破で終映 『ハリポタ』超えで歴代6位の大記録

・・・

やっぱり、アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』が『もののけ姫』と『ハリー・ポッターと賢者の石』の興行収入を超えたそうですね。

6615:漫画『よふかしのうた』完結へ 全200話で最終回まであと8話 by NINBI on 2023/11/22 at 15:36:48

・漫画『よふかしのうた』完結へ 全200話で最終回まであと8話

漫画『よふかしのうた』が全200話で完結することが、連載誌『週刊少年サンデー』編集部より発表された。本日発売の同誌51号では第192話が掲載されており、完結まであと8話となっているそうです。

・・・

だがしかしの作者の2作目の漫画も完結するようですね。
こっちはラブストーリーだったけど、良かったんじゃないかな?とは思う

6616:週刊少年ジャンプ「アオのハコ」テレビアニメ化決定 by NINBI on 2023/11/22 at 15:38:16

人気漫画『アオのハコ』(作者:三浦糀)がテレビアニメ化されることが決定した。
あわせてティザービジュアル&設定画と出演キャスト情報も公開され、猪股大喜役を千葉翔也、鹿野千夏役を上田麗奈が担当する。とのことです

最近のジャンプの漫画わからないけど、久々のラブコメのアニメ化ですね。

6617:今年の紅白がジャンプ作品が目立つ結果にwww by NINBI on 2023/11/22 at 15:41:39

・【紅白】アニソン歌う?出場歌手の曲目予想 鬼滅の刃・呪術廻戦・スラムダンクなど『ジャンプ』作品目立つ

・・・

いくらあの問題が起きたからって、今年の紅白、ジャンプ作品多すぎだろ・・・。
『SPY×FAMILY』『チェンソーマン』『葬送のフリーレン』
『【推しの子】』ですってね。

6618:今年のフジテレビの大晦日は「逃走中」に決定。例の影響で年越し放送にwwww by NINBI on 2023/11/22 at 15:45:04

・フジ、今年も大みそかは『逃走中』 テーマは“タイムリープ”、90年代をにぎわせたスターたちが続々

日テレの笑ってはいけない見送りで
今後は新たな大晦日の定番になるのかな?
今年もフジテレビの大晦日は「逃走中」に決定。
そして、今年は例の件の影響により、年越し逃走中となることが発表されたそうですねwwww。

6619: by 管理人です on 2023/11/25 at 09:56:37

ONE PIECE FILM RED
底力が凄いですね。脱帽です。冒険ものでここまで人気になる作品は中々ないですね。

逃走中
体力だけでなく推理力や即断即決が求められるサバイバル。過去の出来事や話題が逃走者たちにどう絡んでくるのか見応えがありそうですね。長尺で番組を作ることが出来るから、定番ネタになるかもしれませんね。

6620: by NINBI on 2023/11/25 at 10:20:45

確かにそうですね。

映画『ONE PIECE FILM RED』は、ONE PIECEファンでなくても、特にオリジナルキャラクターのウタに魅了され、
再上映でもののけ姫やハリポタ賢者の石を超える人気を誇りました。

大晦日の番組では、日テレは笑ってはいけないを見送り、逆に逃走中が新たな時代の大晦日の番組として注目を集める可能性があります。
今年のFNS27時間テレビでも逃走中が特別な位置を占め、笑ってはいけないとの比較で特別感はないものの、
昨年、大晦日にしかできない企画も実施し、好評を博しましたため、今年もやることになったようです。

その他、『よふかしのうた』の完結や、ジャンプの作品『アオのハコ』のアニメ化が発表されました。
また、今年の紅白歌合戦ではアニソンが目立ち、注目を集めました。

ちなみにその他のニュースとしては京アニの「響け!ユーフォニアム」の3期がNHK Eテレになることが驚いた

6621:(!?)「ゲゲゲの鬼太郎」の映画がまさかの大好評!!。まさかの興行収入100億円候補!? by NINBI on 2023/11/25 at 10:35:15

・「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」動員数第2位の好調スタート「ダークで大人向けの傑作」「ボロボロ泣いた」 本編映像が初お披露目

>最新映画は“大人向け”の鬼太郎だった!!

最近公開した鬼太郎が再び注目を浴び、劇場版「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」が大ヒット中らしい。とんでもないクオリティの映画だったことがわかった。
子供向けではなく、大人向けにアプローチし、そのダークでグロい要素が話題になっています。
感動的なストーリーで観客を引き込み、興行収入100億円も夢ではないと評価されています。
2020年の「鬼滅の刃」のような見やすい映画とされ、
今年のジブリ映画「君たちはどう生きるか」よりも面白いと言われています。一方で、クレヨンしんちゃんやサンドランドの映画が不評に終わった中、
今回の鬼太郎の映画の大成功は意外な驚きとなった結果に。

6623:アニメ・漫画NEWS by NINBI on 2023/12/10 at 22:26:54

今回取り上げるニュースでは、『ちびまる子ちゃん』の山田笑太役、声優山本圭子が約30年ぶりに降板し、
後任は来年1月に発表される予定です。一方で、『鬼滅の刃』の新作アニメ「柱稽古編」が2024年春にフジテレビで
放送開始されることが発表され、初回は1時間スペシャルとなり、その後2024年2月にはワールドツアー上映も予定されています。

さらに、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『ライジングインパクト』がNetflixでアニメ化され、シーズン1が2024年6月に、
シーズン2が8月に独占配信されることが決定しました。主演は久野美咲、花守ゆみり、大地葉で、打ち切り漫画のアニメ化は異例の出来事です。

また、『クレヨンしんちゃん』の新作映画『オラたちの恐竜日記』が2024年夏に公開される予定で、
しんのすけとシロが恐竜と対峙する大迫力のティザービジュアルが解禁されました。これまでGWに公開されていた
クレヨンしんちゃんの映画が今後は夏に公開される方針に変わるようです。なお、アニメ『名探偵コナン』の
劇場版27弾『100万ドルの五稜星』は2024年4月12日に公開され、函館が舞台で平次VS怪盗キッドの物語が展開される予定です。

その他には、スーパー・ニンテンドー・ワールドが2024年春にドンキーコングエリアを追加拡張することが発表されたり、
The Game Awards 2023では『モンハンワイルズ』と『聖剣伝説』の完全新作が発表されました。

情報源はこちら
・『ちびまる子ちゃん』山田笑太役の声優交代 山本圭子が演じる“山田くん”は17日放送で見納め、後任は来年1月発表
https://www.oricon.co.jp/news/2305886/full/

・『鬼滅の刃』柱稽古編が2024年春に放送開始 フジテレビで第1話は1時間スペシャル
https://www.oricon.co.jp/news/2306081/full/

・漫画『ライジングインパクト』初アニメ化 Netflixで来年6月配信開始【キャスト情報&映像公開】
https://www.oricon.co.jp/news/2305743/full/

・新作発表『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』2024年夏公開決定
https://www.oricon.co.jp/news/2305996/full/

・映画『コナン』来年4月12日公開 函館舞台で平次VS怪盗キッド『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』
https://oricon.co.jp/news/2304383/full/

・【USJ】ドンキーコングをテーマにした新エリアが2024年春にオープン決定。トロッコ型のライドアトラクションやKONGパネル集めなどを楽しめる
https://www.famitsu.com/news/202312/05326547.html

・“The Game Awards 2023”新作発表まとめ。『モンハンワイルズ』や『聖剣伝説』完全新作、『FF7 リバース』新映像、『FF16』DLCなどが公開【ゲームアワード】
https://www.famitsu.com/news/202312/08326916.html

アニメ業界では声優交代や注目作品の続報が続々と発表され、特に『鬼滅の刃』新作やNetflixでの『ライジングインパクト』アニメ化
に期待が高まり、クレヨンしんちゃんの夏公開や新コナン映画もファンにとって注目ポイントとなっています。

6624: by 管理人です on 2023/12/13 at 07:04:54

山本圭子さんの声は、昔から馴染みがありますね。「磯野くーん」のフレーズだけでカツオが戦々恐々としている姿がすぐに浮かびます。80歳と高齢でしたから、声の仕事の長寿化が進んでいる証でもありますね。

まあ、世代交代が必要なのは分かっているし、仕方のない事だとも思ってはいるんだけど、画面上のキャラに寿命がないからなのか、寂しさだけがやたらと募ります。

相変わらず鬼滅の刃とコナンは人気ですね。コンテンツに寿命がないのは良い事ですし、世代を超えて共通の話題が存在するのは喜ばしくもあります。

6625: by NINBI on 2023/12/13 at 14:42:24

確かにそうですね。

山本圭子さんの声は、確かに懐かしくて特別なものですね。「磯野くーん」のフレーズで、
カツオの姿が思い浮かぶのは、多くの人にとって共感できることでしょう。80歳という高齢でも、その声の長寿さは声優業界の進化を感じさせますね。
サザエさんの花沢さんもそうでしたが、ちびまる子ちゃんの山田は同じ声優だったのは知らなかったです。

世代交代はやむを得ない現実ですが、やはり寿命のないキャラクターが画面上で永遠に続くのと比べると、
寂しさが募りますね。それでも、新たな才能や声優たちが台頭し、新しいキャラクターたちがファンの心をつかんでくれることを期待したいですね。

鬼滅の刃とコナンの人気は本当にすごいですね。コンテンツが時代を超えて愛されることは素晴らしいことであり、
世代を超えて共通の話題が存在することは、ファンにとっても嬉しいことでしょう。これからも新たな作品が生まれ、
様々な世代の人々に楽しんでもらえることを期待しています。

・・・

・映画『鬼太郎』口コミ評価で大ヒット 3週連続で前週比アップの興収11.5億円突破 冒頭映像が公開
https://www.oricon.co.jp/news/2306178/full/

・ポケモンの新事業『ポケパーク カントー』をよみうりランドに開業
https://www.oricon.co.jp/news/2306264/full/

・『ヒロアカ』第7期、2024年春に放送開始 原作329話から物語スタート
https://www.oricon.co.jp/news/2306079/full/

鬼太郎すごい・・・・!!。興行収入11億突破したらしいです。
ポケモンのテーマパーク事業が始まるのは驚いた
ヒロアカ、7期!?というニュースもありました。

6626:ジャンプフェスタ2024最新情報。銀魂は2025年にテレ東で放送も決定。そして、来年、呪術とヒロアカ連載終了を発表 by NINBI on 2023/12/17 at 17:01:18

『銀魂』は、新作アニメ『銀魂 3年Z組銀八先生』が2025年に放送されることが決定。
同時に、2024年冬には「生誕20周年記念 銀魂展 ~はたちのつどい~」が開催され、キャラクター人気投票も行われる。
また、コミックスの一部が期間限定で無料公開され、ファンに喜びのニュースが届けられるとのこと。

『呪術廻戦』の作者・芥見下々氏が「ジャンプフェスタ2024」で発表し、
2024年に物語が完結することを示唆。発表には驚きの声が上がり、
2024年1月4日発売の第25巻で累計発行部数が9000万部を突破することも発表。
2024年夏には「芥見下々『呪術廻戦』展」が開催されることも発表されたとのこと。

また、『ヒロアカ』の作者・堀越耕平氏もジャンプフェスタで、物語がクライマックスを迎えつつあり、来年完結する可能性があることを言及。『ヒロアカ』は累計発行部数8500万部を突破し、テレビアニメ第7期が2023年5月から放送されることも発表。劇場版も2024年夏に公開されることも決定した。

『夜桜さんちの大作戦』は、4月より毎週日曜日夕方5時にTBS系列の全国ネットで放送されることが決定。
原作は「週刊少年ジャンプ」で2019年8月から連載されており、SILVER LINK.がアニメーション制作を担当する。

ゲーム関連では、「週刊少年ジャンプ」の漫画「HUNTER×HUNTER」の本格対戦格闘ゲームが発表された。

●情報源はこちら
・『呪術廻戦』来年完結、作者が示唆「連載中でのジャンフェスは多分絶対これが最後」
https://www.oricon.co.jp/news/2306807/full/

・漫画『ヒロアカ』来年完結か、作者が言及 物語が佳境で「来年のジャンフェスまで続いているようでしたら、ステージ上で土下座祭り」
https://www.oricon.co.jp/news/2307024/full/

・『夜桜さんちの大作戦』来年4月放送開始 アニメ映像が初解禁
https://www.oricon.co.jp/news/2307017/full/

・『銀魂』新作アニメ『銀魂 3年Z組銀八先生』2025年放送決定
https://www.oricon.co.jp/news/2307047/full/

・『銀魂』展が2024年冬に開催決定 人気キャラ投票実施で上位20位は作者が描き下ろし
https://www.oricon.co.jp/news/2306907/full/

・「HUNTER×HUNTER」本格対戦格闘が発表!続報は2024年1月6日
https://nordot.app/1108633747585450573?c=62479058578587648

●その他のNEWS
・『ラーメン赤猫』来年7月放送開始、TBSの30分枠 PV公開で文蔵役は津田健次郎【コメントあり】
https://www.oricon.co.jp/news/2306818/full/

・『ダンダダン』来年10月放送開始 PV公開でモモ役を若山詩音、オカルン役を花江夏樹、ターボババア役を田中真弓、セルポ星人役を中井和哉
https://www.oricon.co.jp/news/2306976/full/

・「サガ エメラルド ビヨンド」2024年4月25日に発売決定!ストア予約開始&コレクターズエディションの情報も
https://nordot.app/1108386614445671382?c=62479058578587648

・『転スラ』第3期、来年4月から連続2クール放送決定 特報映像が公開
https://www.oricon.co.jp/news/2306896/full/

・『ヒロアカ』7期、来年5月放送開始でPV公開 4月は新規シーン織り交ぜた特別版を放送
https://www.oricon.co.jp/news/2306982/full/

・映画『ヒロアカ』新作2024年夏に公開決定 テレビアニメ7期は5月放送開始でPV解禁
https://www.oricon.co.jp/news/2306983/full/

・アニメ『テニプリ』続編、来年10月放送開始 ビジュアル公開で闘志あふれる日本代表
https://www.oricon.co.jp/news/2306812/full/

・『逃げ上手の若君』キービジュアル&PV公開 燃え上がる鎌倉…足利高氏と北条時行ら
https://www.oricon.co.jp/news/2306936/full/

・「青の祓魔師」新作ゲームプロジェクト「オルタナヴェルト -青の祓魔師 外伝-」がiOS/Android/Windows向けに2024年夏リリース!
https://nordot.app/1108628155016561430?c=62479058578587648

・『青の祓魔師』新シリーズの最新PV公開 ルーイン・ライト役を関智一、外道院ミハエル役を檜山修之、ルシフェル役を内山昂輝
https://www.oricon.co.jp/news/2306974/full/

・『チェンソーマン』劇場版が制作決定 レゼ篇のビジュアル&PV公開
https://www.oricon.co.jp/news/2307081/full/

・『天野明展 The Characters』来年5月開催決定 『家庭教師ヒットマンREBORN!』20周年記念
https://www.oricon.co.jp/news/2306126/full/

・アニメ『地獄楽』第2期のビジュアル公開 山田浅ェ門殊現役は鈴木崚汰
https://www.oricon.co.jp/news/2307074/full/

・『忘却バッテリー』来年4月放送開始で制作はMAPPA PV公開で追加キャストに阿座上洋平・島崎信長・梶裕貴ら
https://www.oricon.co.jp/news/2307051/full/

・『株式会社マジルミエ』2024年秋に放送決定 重本浩司役は小山力也・二子山和央役は山下大輝・翠川役は逢坂良太
https://www.oricon.co.jp/news/2306904/full/

・『るろうに剣心』第2期、来年放送でPV公開 “京都動乱”編で志々雄真実と対峙する物語
https://www.oricon.co.jp/news/2306941/full/

・『ワールドトリガー』フェスティバル来年3月に開催 出演は村中知・梶裕貴・田村奈央
https://www.oricon.co.jp/news/2307065/full/

・『BLEACH』8年ぶり新作舞台が来年上演 2.5次元ミュージカル先駆け的な存在が再始動
https://www.oricon.co.jp/news/2307045/full/

・『怪獣8号』来年4月に放送・Xで異例のリアルタイム配信決定 PV公開で四ノ宮キコル役はファイルーズあい・保科宗四郎役は河西健吾
https://www.oricon.co.jp/news/2307057/full/

6627:『ブラック・ジャック』2024年に24年ぶり実写ドラマ化 by NINBI on 2023/12/17 at 17:03:32

・『ブラック・ジャック』2024年に24年ぶり実写ドラマ化
手塚治虫氏の名作医療漫画『ブラック・ジャック』が、テレビ朝日系で2024年に24年ぶりに実写ドラマ化決定。主演は俳優・高橋一生で、2023年に連載開始50周年を迎えた本作は、コロナ禍を経て医療のあり方が問われる時代にセンセーショナルによみがえる。監督は城定秀夫氏、脚本は森下佳子氏が手掛け、人物デザイン監修・衣装デザインは柘植伊佐夫氏が担当。高橋一生は「厳しく観ていただきたい」とコメント。2024年版は原作へのリスペクトを大切にし、現代に向けた真摯なメッセージを込めるたとのこと。

●情報源はこちら
・『ブラック・ジャック』2024年に24年ぶり実写ドラマ化 主演は高橋一生「厳しく観ていただきたい」【コメント全文】
https://www.oricon.co.jp/news/2306960/full/

6631:【!?】「ONE PIECE」、原作1話から再アニメ化決定 by NINBI on 2023/12/17 at 19:43:20

・「ONE PIECE」が原作1話から再アニメ化決定
『ジャンプフェスタ2024』(2日目)が17日、千葉・幕張メッセで行われ、『ONE PIECE』のステージイベントでは新たなアニメ企画が発表。
『ONE PIECE』の新しいアニメシリーズ『THE ONE PIECE』(ザ・ワンピース)が制作されることが決定したとのこと。

●情報源はこちら
・『ONE PIECE』完全新作映像で原作1話から再アニメ化決定 Netflix配信で制作はWIT STUDIO【特報映像が公開】
https://www.oricon.co.jp/news/2307095/full/

そんなのありかよ!?wwwwwwwww

ちなみに・・・

・『ONE PIECE』エッグヘッド編の新キャスト発表 Dr.ベガパンク役を多田野曜平、シャカ役を阪口周平、リリス役を平野綾
https://www.oricon.co.jp/news/2307094/full/

・『ONE PIECE』初代OP・EDコンビ25年ぶり復活 1月からきただにひろし&大槻マキ担当
https://www.oricon.co.jp/news/2306792/full/

6632: by 管理人です on 2023/12/19 at 06:55:16

3年Z組銀八先生
地上波でのスピンオフ、楽しみにしている人も多いでしょうね。銀魂が終わって久しいですが、人気はまだまだ続きます。

ONE PIECE
初代の歌手が25年ぶりに復帰・・・四半世紀ぶりに再登板なのですから、一つの時代を潜り抜けてきた感じですかね。いろんな人の人生を抱え込んでいる、実に恐れ多いアニメです。

ブラック・ジャック
1977年の宍戸錠、1981年の加山雄三、2000年の本木雅弘、そして2023年は高橋一生。高橋一生さんだと少し迫力が足りないような気もするし、どちらかと言うとドクター・キリコ役の方が似合うような気がしますけどね。

ドクターXみたいな現実路線風にしたくても、原作があまりにも現実離れし過ぎているので実写化は無理があると言うのに、それでもやりたがる大人の事情。相棒に出ていた時の鬼気迫る演技は嫌いじゃないんだけど、どうなるんだろう。

6633: by NINBI on 2023/12/21 at 16:56:21

確かにそうですね。

「3年Z組銀八先生」の地上波でのスピンオフは本当に楽しみですね!銀魂の人気が続いていることは素晴らしいことです。

「ONE PIECE」の初代歌手が25年ぶりに復帰というニュースは驚きですね。
確かに、その歌手が一つの時代を潜り抜けてきた感じがあります。アニメが多くの人の人生に影響を与えているのは素晴らしいことですね。
それよりも驚いたのは、「ONE PIECE」が別のアニメ制作会社が過去エピソード(原作第1話から)を今のアニメの技術力でリメイクするという点です。
リメイク版「ONE PIECE」は東映アニメーションではなく、「SPY×FAMILY」や「進撃の巨⼈」などを手がけたウィットスタジオが制作するそうです。
現在、放送中の作品中に過去のエピソードを別のアニメ会社がリメイクとしてアニメも制作するのはかなり異例ですね。
ハンターハンターやキャプテン翼など、これまでいろんなアニメはリメイクされてきましたが、
放送中の作品なのに過去作をリメイクするのは前例にないことです。

「ブラック・ジャック」の実写化に関して、キャストに対する意見も興味深いですね。
高橋一生さんの演技がどのようになるか楽しみですし、原作の雰囲気をどれだけ再現できるかも注目点ですね。
大人の事情による実写化の難しさも理解できます。「ドクターX」のような現実路線風にしたくても、
原作が現実離れしすぎているというのは難しい問題ですね。しかし、実写化に挑戦する姿勢は評価できます。相棒での鬼気迫る演技も印象的でしたね。彼の新たな挑戦がどうなるか楽しみにしています。

ちなみに、他にも「『夜桜さんちの大作戦』がまさかの日5アニメに。」「『呪術廻戦』と『僕のヒーローアカデミア』が来年で完結」
といったニュースもありましたね。

6634:『第74回NHK紅白歌合戦』のアニメ枠が決定 by NINBI on 2023/12/23 at 17:56:59

・『第74回NHK紅白歌合戦』のアニメ枠は『チェンソーマン』『【推しの子】』『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『THE FIRST SLAM DUNK』に決定!!!
「第74回NHK紅白歌合戦」の曲目が発表され、紅組からはanoが『チェンソーマン』第7話エンディングテーマ「ちゅ、多様性。」、YOASOBIが『【推しの子】』オープニングテーマ「アイドル」、miletはMAN WITH A MISSIONとともに担当した『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』エンディングテーマ「コイコガレ」を披露します。
白組からはキタニタツヤが『呪術廻戦 懐玉・玉折』オープニングテーマ「青のすみか」、10-FEETが映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディングテーマ「第ゼロ感」、MAN WITH A MISSIONがmiletとともに担当した『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』オープニングテーマ「絆ノ奇跡」を披露します。
今年の紅白では、『チェンソーマン』、『【推しの子】』、『呪術廻戦』、『スラムダンク』、『鬼滅の刃』など、ジャンプ作品の主題歌が目白押しとなります。

落選したのはまさかの今年大ヒットの「劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影」「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」・・・これは予想外でした!
やっぱり、今年を代表するアニメは『【推しの子】』なのか。
SPY×FAMILYが落選したのは逆に何故なんだろう????

●情報源はこちら
・『紅白歌合戦』アニソン曲目はジャンプ作品だらけ YOASOBI【推しの子】・キタニタツヤ『呪術廻戦』…『鬼滅の刃』『スラダン』主題歌ズラリ
https://www.oricon.co.jp/news/2307865/full/

6635:「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」を観てきた感想 by NINBI on 2023/12/23 at 17:58:04

「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」を観てきた感想も書きたいと思います。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: Whiteを観ての感想です。
今回の「SPY×FAMILY」の映画は、「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」と同じような王道的で非常に面白い作品でした。
特に、マリオの映画と同じく、ストーリーのわかりやすさが際立っており、これまでの興行収入100億円以上の作品たちと同じくらいの面白さがありました。
正直に言えば、興行収入が100億円を突破してもおかしくないほどのストーリーでした。
物語の展開やキャラクターたちの魅力が非常に強烈で、観る者を引き込む力がありました。
映画は、ドラえもんやクレヨンしんちゃん、ポケットモンスターなどの長寿アニメのようなオリジナル映画の形式を取り入れており、
これが非常に成功していると感じました。SPY×FAMILYの映画は、原作やテレビアニメの予備知識が不要なため、
広い層の観客に受け入れられやすい点もポイントです。
原作を読んでいない人にもわかりやすく、解説も行っていたので、初めてSPY×FAMILYの世界に触れる人でも安心して楽しめました。
これは、映画制作側が観客の理解を考慮している好例だと言えます。
総合的に考えると、SPY×FAMILYの映画は、第2の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」と言えるようなクオリティと内容でした。
今後のシリーズ展開や続編にも期待が高まりますね。

公式サイトはこちら
https://spy-family.net/codewhite/

6636:今年の大晦日に「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」放送 by NINBI on 2023/12/24 at 08:14:25

・大みそかは朝から『ドラえもん』恒例の1時間スペシャル 「ジャイスネ探偵局」特別版で復活
https://www.oricon.co.jp/news/2308033/full/


・『サザエさん』17年ぶり大みそか放送 『ちびまる子ちゃん』は6年ぶりに放送へ
https://www.oricon.co.jp/news/2307952/full/

今年の大晦日に国民的アニメ「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」が放送されることが決定した。
今年の大晦日は日曜日だから「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」放送するのか。ドラえもんは毎年の恒例だが、今年は朝の放送となる。

6637: by 管理人です on 2023/12/26 at 06:25:45

SPY×FAMILY
完成度が高いと言う事は、制作陣も力が入っている証拠ですね。このままシリーズ化させたい思惑を感じさせます。

しかし、異世界転生物もコナンもSPYも、簡単に人が死んでいく作品が多いですね。死なないと物語が進まないから仕方ないけど、人の死を凄く軽く感じてしまう。

SPY×FAMILYなんかは、普通に女が殺し屋をやっているわけだから、小さな子供らに見せて良い作品なのか今でも少し気になります。

サザエさん、ちびまる子ちゃん、ドラえもん
原作者は亡くなって久しいけど、今でも作品が続いている事に乾杯。声優を入れ替えながらも続いていく・・・サザエさんなんかグッズ展開もしていないのに、こうして今でも現役なのだから感心します。

6638: by NINBI on 2023/12/26 at 17:59:27

確かにそうですね。

SPY×FAMILYは確かに鬼滅のように子供にも人気がありますね。
制作陣の力が作品の完成度に表れているのは素晴らしいことです。
ただし、物語が進むためには死が必要とされることが多いですね。
ただ、SPY×FAMILYは確かに普通の殺し屋が主人公なだけに、小さな子供に見せるのは注意が必要かもしれませんが、
意外に子供人気が高い作品。今回の映画、実はクレヨンしんちゃんのようなコミカルな要素も感じられましたね。

SPY×FAMILYはゲームも展開されているんです。子供向けのゲームも出ているということは、
幅広い層に向けて楽しめる作品になってきており、switchのゲーム版はぼくのなつやすみやどうぶつの森のようなゲームらしいです。

サザエさん、ちびまる子ちゃん、ドラえもんなど、原作者が亡くなっても作品が続いているのは素晴らしいですね。
声優の入れ替えなどをしながらも、長寿作品として愛され続けているのは感心します。サザエさんはグッズ展開をしていないのにも
関わらず、今でも現役なのは驚きです。

6639:『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の興行収入が好調 by NINBI on 2023/12/29 at 09:25:46

アニメ映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』が公開3日間で興収12億円を突破し、
全国433館での上映で86万6436人の観客を動員。東宝によると、初日のアンケートでは映画の満足度が93.6%と高評価で、
「怒涛の展開であっという間だった!」などの声が寄せられた。東宝担当者は「お正月興行をけん引する作品になりそうで期待している」とコメント。
原作は人気漫画で、テレビアニメも複数のシーズンが放送されている。

一方、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の新作映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は公開39日間で興収16.5億円を突破。
テレビアニメ第6期をベースにした作品で、鬼太郎の父と水木がW主人公となり、鬼太郎の誕生に迫る隠された謎が描かれている。キ
ャスト・スタッフからは感謝コメント&イラストが公開され、関俊彦は「心から感謝」と喜びのコメントを寄せた。
ムーブメントも生まれ、作品への根強い人気がうかがえる。

●今回の情報源はこちら
・映画『鬼太郎』口コミで根強い人気 興収16.5億円突破で関俊彦「心から感謝」
https://www.oricon.co.jp/news/2308447/full/

・『劇場版 SPY×FAMILY』公開3日間で興収12億円突破 東宝歓喜「お正月興行をけん引する作品となりそうです!」
https://www.oricon.co.jp/news/2308202/full/

●その他のNEWS
・『ゴルゴ13』激レア“初のアニメ作品”全40話配信決定
https://www.oricon.co.jp/news/2308766/full/

・『呪術廻戦』続編”死滅回游”が制作決定 映像公開で呪術を与えられた者たちの殺し合い描く
https://www.oricon.co.jp/news/2308768/full/

・『ウマ娘』初の映画化決定で来年5月公開 映像解禁で主人公はジャングルポケット
https://www.oricon.co.jp/news/2308639/full/

・【紅白】『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編OP&EDメドレー披露 アニメ名シーンのSP映像も
https://www.oricon.co.jp/news/2308348/full/

6640:テレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の第3期は2024年4月から放送 by NINBI on 2023/12/29 at 09:28:29

・テレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の第3期は2024年4月から放送
テレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』(このすば)の第3期が、2024年4月に放送予定。
第1弾PVも公開され、主人公カズマが異世界での冒険者生活を目指すコメディ&ファンタジー作品。
物語では、カズマが女神・アクアと共に異世界に転生し、厄介なトラブルに巻き込まれる展開が繰り広げられる。
新たな仲間との冒険、王女アイリスとの出会いが描かれ、カズマの王都でのセレブ生活が始まるが、
同時に王都では義賊が暗躍する事件が発生する。とのこと。

●情報源はこちら
・『このすば』3期、来年4月放送開始 第1弾PV公開
https://www.oricon.co.jp/news/2308293/full/

6641:「ゲゲゲの鬼太郎」が映画で再ブーム。何が起きたの!? by NINBI on 2023/12/30 at 12:47:00

・『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』はなぜ口コミ人気が爆発した? 最高で最悪だった“鬼太郎オリジン”の衝撃
https://news.livedoor.com/article/detail/25584435/

アニメーション映画『鬼太郎誕生』が11月17日公開以来、口コミで大ヒット。『ゲゲゲの鬼太郎』第6期と同世界観で、「鬼太郎の誕生前夜」を描く異例の作品。主役は「鬼太郎の父」と水木で、和風ホラーの「バディもの」として高い完成度。オリジナルな設定で『ゲゲゲの鬼太郎』予備知識なく楽しめ、口コミ爆発。PG12指定で精神的な衝撃も共有され、原作へのリスペクトが感じられるそうです。
まさか、このような感じでヒットするとはね。

興行収入100億円とかそういうのではなく、鬼太郎も一時期の名探偵コナンや忍たま乱太郎のような雰囲気になってきた気がする(笑)

6642: by 管理人です on 2023/12/31 at 05:31:44

鬼太郎の劇場版は、PVを見ても圧倒的なスケールを感じさせますね。ミステリアスな謎解き要素と、大人の友情や宿命を巧みに描いています。好きですね、こう言うウィットに富んだ仕掛けは。

過去作でも親父が目玉だけになる前後の様子は、かなり衝撃的でした。子を守ろうとする親の一途さは感動的でしたし、水木先生がどんな想いで鬼太郎を描こうとしていたのか気になったものです。それが墓場の鬼太郎を知ってから、小説は奇なりと言う事を痛感した記憶があります。あんな裏があるとは思わなかったですからね。

3期以降に見られる勧善懲悪型の活躍は、正義の味方が好きな子供向けの内容でしたが、墓場の鬼太郎みたいな欲に忠実で下衆な面を一切隠さない主人公は、大人向けだったと思います。今回は水木が登場するのでテイスト的には「墓場の鬼太郎」であり、大人向けでありながらキャラは6期のそれなので親しみやすく、下衆っぽさもある程度薄まり幅広い世代に受け入れられたのかなと感じました。何よりも先の展開を予測させない雰囲気が良いですね。

機会があれば、映画館で観たいと久々に思わせる作品です。

このすばの新作が気になって仕方ないけど、アニメの世界も大きな産業になってきましたね。深夜のアニメは異世界ものばっかりで作りも荒くなり飽きてしまいましたが、劇場版のような踏み込んで作り込んだ作品は面白さの次元が違います。

さて、今年も残すところ僅かとなりました。良いお年を!

6643: by NINBI on 2023/12/31 at 10:27:17

確かにそうですね。

「鬼太郎」の劇場版、PVを拝見すると確かに迫力満点で、ミステリアスな要素や大人の友情、宿命を見事に描いていますね。
そうしたウィットに富んだ仕掛けが好みだということ、共感いたします。
親父が目玉だけになる前後のエピソードは、感動的で衝撃的だったとのこと。親の一途な愛情が描かれるなかで、
水木先生の制作意図に興味を持たれたのは理解できます。墓場の鬼太郎に触れてから、
小説が奇なりとなることを痛感されたとのこと、興味深いですね。
また、3期以降の勧善懲悪型の展開と、墓場の鬼太郎のような欲望に忠実で下衆な一面をさらけ出す
主人公の描写についての洞察も興味深く感じました。今回の劇場版が、水木先生の登場とキャラの融合により、
幅広い世代に受け入れられている印象を受けるとのこと、素晴らしいですね。

「このすば」の新作も気になる中、アニメの世界が大きな産業に成長している中、深夜アニメの傾向についてのおっしゃる通り、
劇場版のように丁寧に作り込まれた作品が新たな面白さを提供してくれることは期待されますね。

年末のご挨拶もありがとうございます。こちらこそ、良いお年をお迎えください。

6644:漫画「キャプテン翼」43年の歴史に幕 by NINBI on 2024/01/07 at 08:12:58

新しい年が始まりましたが、2024年の初めから様々な出来事が起き、
心が重くなる出来事が相次いでいます。能登半島地震、飛行機事故、秋葉原殺傷事件など、
これらの出来事により多くの方々が辛い思いをされていることと察します。
ご時勢的に、新年の挨拶は控えることにしましたが、今年もよろしくお願い致します。

さて、新年最初のこちらでのニュースは「キャプテン翼」が43年の歴史に幕を閉じることが発表されました。
このサッカー漫画は多くの世代に愛され、数々の感動を届けてきましたが、
その長い歴史に終止符が打たれることとなりました。

・『キャプテン翼』漫画としての連載が4月に終了。高橋陽一の体力の衰えなどが理由。連載終了後、“最終回までの物語”をなんらかの形で残す予定
https://www.famitsu.com/news/202401/05330227.html

サッカーマンガの金字塔『キャプテン翼』の作者、高橋陽一氏が2024年4月をもって連載を終了。
体力の衰えやデジタル化・新型コロナの影響で執筆環境変化を理由に挙げ、
最終回までの物語の構想はあるものの、連載は終了が決定。
新作は形と場所を変えつつも続行予定。詳細は『キャプテン翼マガジン vol.19』にて公表されている。

6645: by 管理人です on 2024/01/08 at 00:16:52

新年早々、暗く悲しい災害や事故が続いていますね。犠牲になった各自のご冥福を祈るばかりです。

キャプテン翼
全盛期はサッカー漫画の金字塔的存在でした。個人的にはまだ続いていた事の方が驚きです。

6646: by NINBI on 2024/01/08 at 08:47:25

確かにそうですね。
新年が始まってからの災害や事故が続いており、本当に悲しいことですね。
犠牲になった方々のご冥福を心からお祈りいたします。

キャプテン翼はサッカー漫画の中でも金字塔的な存在でしたが、
43年間の歴史に幕を閉じるようです。こち亀の連載年数を超えていたようです。
調べると週刊少年ジャンプの連載終了後は「週刊ヤングジャンプ」「グランドジャンプ」「キャプテン翼マガジン」で連載していたようで
すね。意外にもキン肉マンやジョジョとかも実は漫画としても続いているので、いつ終わるんでしょうかね。と思いました。
実は連載終了していないジャンプの漫画って結構あるみたいですね。

6647:【2024年の新年がやばい!!】今度はダウンタウンの松本人志さん活動休止 by NINBI on 2024/01/08 at 19:46:37

・松本人志、活動休止を発表 裁判に注力のため「事実無根なので闘いまーす」 『ワイドナショー』出演へ
https://www.oricon.co.jp/news/2309767/full/

ダウンタウンの松本人志が8日、活動休止することを所属する吉本興業が発表した。
吉本興業は「当社所属タレントである松本人志(以下、松本)につきまして以下のとおりご報告いたします。
はじめに、昨年12月27日以降の様々な報道により、関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、
また、いつも応援してくださっている皆様に対し、大変なご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」
と謝罪。


・・・・2024年が呪われている???
能登半島地震の後に、飛行機事故に秋葉原殺傷事件と来て、次にこれは・・・・なんとも言えないわ。
新年から相次いで色々と起きているけども、逆に怖すぎて何も言えない。

6648: by 管理人です on 2024/01/08 at 21:45:18

松本さんの件は自業自得の側面が強そうですよ。紹介していた人やその人の所属事務所が完全否定をしていないので、これが全てを物語っています。吉本は表向き否定を貫くでしょうが、ネタ元があまりにも強すぎて吹雪が止むのを待っている感じでしょうか。

Youtubeでは1/10大地震説とか出ています。他にも不安になる情報が流布されています。ある程度の根拠も示されてはいますが、地震列島国なので常在戦場のつもりでいないと助かる命も助かりません。備えあれば憂いなし・・・これに尽きます。我が家でも少しずつ備蓄を拡大してきております。食料はレトルトが最強ですね。日持ちするし、温めなくても食べられるし、調理に水も不要だし。たぶん、大地震は他の地域でもあるはず。小規模な地震が群発している所などは言うまでもなく、沿岸部と都心部はこれから十分な注意が必要です。ここに来てどこぞの預言者も登場してきているし、Youtube界隈が賑わっているあたり、いかにもネット戦国時代だと感じます。

最近はゆっくり解説にハマってしまって、知識と話題の補完をしています。それだけだと疲れるので、あおぎり高校とホロライブでバカ話を聞いて、ずんだもんの**して見たシリーズで時間を流しています。みんな凄いですね。Youtubeの世界も過酷な競争社会です。

6649: by NINBI on 2024/01/08 at 21:53:54

確かにそうですね。

松本さんの件について、確かに情報が錯綜しており、吉本が表向き否定を貫いている一方で、紹介された人やその所属事務所が完全否定をしていないという状況は複雑ですね。ネット上ではさまざまな情報や憶測が飛び交っているようですが、真相が明らかになるまで注意が必要です。

地震の備えについてのお話も興味深いですね。日本は地震のリスクが高い国であり、備蓄や適切な対策は重要です。食料備蓄においては、レトルト食品が便利で役立つ選択肢の一つですね。地震や災害への備えは大切で、自己防衛や安全確保のために適切な対策を講じることが重要です。

また、Youtubeやネット上の情報は様々な意見や情報が混在しており、信頼性の確認が必要ですね。解説動画やエンターテインメントコンテンツを通じて気晴らしするのも良いアプローチです。ホロライブやゆっくり解説、あおぎり高校など、様々なコンテンツで気分転換されているようで良いですね。

ネット社会の広がりと情報の氾濫、競争激化についてのお考えも興味深いです。適度なバラエティで情報やエンターテインメントを楽しむことで、ネット社会の中で心地よいバランスを見つけられることでしょう。

6650:【訃報】お笑い芸人のエスパー伊東さん死去 by NINBI on 2024/01/17 at 08:27:58

・お笑い芸人のエスパー伊東さん死去、63歳 カバン芸で大ブレーク 多発性脳梗塞で闘病
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b519d7baf961df91d7c6385725c1d75774468b1

フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」でも活躍した
お笑い芸人のエスパー伊東さんが死去したことが16日、分かった
これは、言葉にならないですね。ご冥福をお祈りいたします

6651: by 管理人です on 2024/01/18 at 05:52:31

驚きました。芸人の終わり方としては悲しい結末ですよね。かくし芸と言うか宴会芸に近い芸風でしたが、マリックさんと競い合っていた頃が懐かしく思い出されます。

6656: by NINBI on 2024/01/20 at 08:55:38

確かにそうですね。
亡くなられて残念です。ご冥福をお祈りいたします
かくし芸や宴会芸に近い芸風が、芸人としての終わり方としては悲しい結末と感じられますね。マリックさんとの競演時代が懐かしく思い出されるのも納得です。彼の個性的なパフォーマンスは一時代を築きましたね。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]