トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

便利過ぎるソファー

ソファー2
ソファー1

中国製ですが、「畳ベッド」って言うらしい。様々なオプションを組み合わせると、こんな形になるんだとか。お値段も破格の9万円台だそうで、お部屋が広い人はどうですか?w

国内で買えるのかは分かりませんが、マッサージ機能までついて、益々人を堕落させること請け合いです。後は小型の冷蔵庫とプロジェクターと簡易トイレまで搭載したら廃人が出来上がりますね。

詳細はこの辺で。→https://togetter.com/li/1120167

油圧ジャッキのトラブル

自動車のエンジンオイルなどを自分で交換する際に必需品なのが、車を持ち上げる為のジャッキ。タイヤの交換でも使うので、てっきり車には標準装備されているものだとばかり思っていました。しかし、最近の車はスペアタイヤが搭載されておらず、代わりにパンク修理キットを搭載しているんだそうです。当然、ジャッキなども搭載されておりません。何でも、道路事情が良くなったせいでタイヤがパンクし難くなり交換方法を知らないドライバーが増えたのと、メーカーも場所とコストのかかるスペアタイヤとか工具を載せたくない事情もあって規則が変わったようです。私の車は古いのでいずれも搭載されております。まあ、スペアタイヤを使った事は今までに一度もありませんから、確かに要らないのかもしれません。

さて、車に搭載されているジャッキは手動式です。手軽で便利ですが少し疲れます。また、パンタグラフ式(ネジ式)ジャッキですから頑丈さや安定性の面で不安は残るものの、単純明快な作りですので誰でも構造を理解出来ます。これに対して、フロアジャッキと呼ばれるやや複雑な仕組みの油圧式ジャッキがあります。普通はこちらが便利です。

これですね。ガレージジャッキとも言います。



EMERSON(エマーソン) ニューレイトン エマーソン フロアジャッキ2T SG EM-501 code:278774

価格:3,209円
(2017/6/11 10:02時点)
感想(0件)



クーポンで5%OFF!6/16 14:59迄★エマーソン フロアジャッキ 2t SG EM-516

価格:3,238円
(2017/6/11 10:00時点)
感想(3件)



大自工業 メルテック 油圧2t2トンフロアージャッキ フロアジャッキ FJ-01

価格:3,700円
(2017/6/11 10:01時点)
感想(41件)



個人で使うなら2トンクラスが売れ筋で安く入手出来ます。トラックなどの重量級の車にはボトルジャッキ(だるまジャッキ)がありまして、こちらは更に安く売っています。ただ、トラックのような車軸懸架(しゃじくけんか)になっている車両で使うべきジャッキですので、一般的な乗用車には不向きです。なお、重量の大きい車にはそれに見合ったジャッキが必要で、選定を誤ると壊れたり安全装置が働いて持ち上がらなくなったりします。また、シザーズジャッキ と言う油圧式のパンタグラフジャッキもありますが、こちらはあまり売れていないのか価格も高めです。

さて、フロアジャッキはとても大きいので車内に常備しておくような品物ではありません。サイズも重量も大きいので、どちらかと言えば車庫などに置いておくタイプです。必要な時に持ち出して使います。注意が必要なのは、ジャッキを使って車を持ち上げている時は絶対に車両の下へ入らない事です。ジャッキは手動でも油圧式でも突然破損する事があります。また、ジャッキアップ中に車が動いたり床面が沈んでジャッキが倒れる可能性もあります。死亡事故も起きていますから十分に注意しましょう。また、ジャッキで車を上げる時は車のボディ下にあるジャッキアップポイントへ当てます。それ以外の所を使うと車を傷めたり事故の要因になって大変危険です。場所は車両ごとに違いますから、詳しくは車の取扱説明書をご覧ください。ジャッキアップをしたら、車をしっかりと支えるためにリジッドラックを設置します。

これですね。「うま」とか「ジャッキスタンド」とも言います。



ジャッキスタンド 2個セット 3t 馬ジャッキ リジッドラック ラチェット式 最低位293mm タイヤ交換 軽量 車 車用品 カー用品 メンテナンス e123

価格:1,679円
(2017/6/11 10:28時点)
感想(0件)



大自工業 メルテック 4tジャッキスタンド 2個セット F-23 F23 耐荷重量 4トンまで

価格:3,050円
(2017/6/11 10:38時点)
感想(87件)



地上で車を持ち上げる時は輪止めも必要です。水平な場所で作業をしているから大丈夫だと思っても、意外と傾斜していることに気が付きません。特にジャッキで車を持ち上げていると車両の前後が不安定になります。後輪のサイドブレーキをしっかり使っていたとしても油断は禁物です。例えば駆動部が前輪にあるFF車の場合、パーキングにした状態で前輪を持ち上げるとトランスミッションからのロックが伝わらなくなります。これはディファレンシャルギヤの働きにより生じる現象です。トランスミッション側はパーキングにより正しくロックされているのですが、ジャッキアップした状態のタイヤはロックがされなくなり手で回せてしまいます。この時に反対側のタイヤは逆方向に回ろうとするので、この時に前輪の片輪が接地していたら車が予想外な動きをすることになります。輪止めを前後にしておかないと、こうした時に車が動いてしまってジャッキが倒れてしまい車両が落下する事になります。シフトレバーのパーキングは、あくまでもミッション側のロックであってタイヤを直接ロックしているわけではない事に注意します。

これですね。ゴム製品が手頃でしょう。

タイヤストッパー2個組 PA-5510(GOT-811449)[車留め 車止め タイヤ止め]

価格:1,652円
(2017/6/11 11:07時点)
感想(0件)



さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

以前よりリリースバルブから油漏れしていた我が家のフロアジャッキなんですが、とうとう最後まで上がらなくなってしまいました。途中まではあがるのですがタイヤを外せるところまで行きません。今までは手持ちの油を継ぎ足しながら使っていたのですが、ジャッキ専用ではなかったので、今回は油圧専用の油と入れ替えることにしました。ついでにリリースバルブの点検もして油漏れを解消しようと考えた次第。

適当な油受け用の入れ物を用意し、中にちぎった新聞紙をセット。エア抜き用のバルブを開放してリリースバルブを取り外し、そこから中の油を全て排出。リリースバルブのOリングの点検と清掃を済ませて組み直し、油を補充。エア抜きも済ませました。

しかし、動かない!

油圧がまったく作動しなくなりました。そうです。私は致命的な間違いをしていたのです。本来だと油を捨てたり補充をする時は、エア抜きバルブの所で行うのですが、それが分かっていなかった私は、縦にした方が出し易いからとリリースバルブの所を下にして油を捨てたのです。実はこの時に大切な部品を油受けの方に捨ててしまっておりました。

この部品は直径が5mmもないような金属の球と円筒形の部品でした。危うくゴミ捨て場に持って行くところでしたが、事前に気付いて良かったです。急いで拾い集めた(と言っても二個しかないけど)は良いのですが、どの向きに入れてあったのか分からずネット上で試行錯誤。最終的に球を一番先に入れなければならない事を発見。再度エア抜きを行い、油圧シリンダーが動くようになりました。ただ、今度は相変わらずエア抜きバルブからダラダラと油漏れをします。油を入れ過ぎたのとエアが抜けきっていないのが原因だったようです。加圧していない状態でエア抜きバルブを取り外そうとしたら、結構な勢いで油が飛んできました。抜けていなかった内部のエアが加圧されていた様です。何度か作業を繰り返したところ、その後は油漏れも収まりました。

教訓として、油圧物を扱う時は防護用の眼鏡をすること!顔面を油や部品が直撃すると大変です。私は眼に油が直撃しました。眼鏡が油まみれになってしまい洗い落とすのに苦労しましたが、眼球を直撃しなかったのは幸いでした。

猫のトイレ

これは簡単!猫トイレ掃除


なるほど!こう言う楽々な片付け方があるんですね、凄い!!

某パソコンショップ

今回の記事は、近いうちに潰れるのではないかと思っている某PCショップの話。

私が毎日通勤で通っている道路沿いに、全国展開している大型のPCショップがあります。10年以上前には頻繁に利用していたお店で、当時はいろんなパソコンパーツを豊富に扱っていたので盛況でした。しかし、ここ数年で客の入り方が変わってしまい、今では閑古鳥が鳴いている始末。スマホの高機能化と普及で、パソコンを自作したり買う人が減った事も大きいのでしょうが、個人的には店員の態度が悪かった結果なのではないかと思っています。

私が思うに、ここの店員は人を見下すと言うか愛想があまりないのですね。しかも、やたら大声で「いらっしゃいませえっ!!」と連呼しながら店内を歩いて来るから落ち着いて品定めも出来やしない。早い話「おまえら万引きすんなよ。」と恫喝しているようなものです。そう言う意味では客が嫌がる典型的なお店でした。また、修理を頼んでもろくに説明もせずに返却してくるし、テナントとして入っているソフトバンクの看板にすら関係ない自社のチラシや広告を貼り付けるなど、とにかく無節操な店でした。あんなことをしたらソフトバンクの人も怒るっつーの。

昨日と今日は大きなチラシを出しており、先着1名様に特価販売と言う触れ込みで幾つか目玉商品を並べていたようです。しかし、10時ごろに見た感じでは車が数台しかなかった。980円でHDDが手に入るかもしれないのに、お客さんの列が出来ていないのですね。照明だけは明々と点灯しているものの、チラシの効果が見られないのではもう無理かなと。

今は通販で新製品が安く早く買えるから、実店舗の価値は薄まって来ています。私が利用していた頃は特価販売もよくやっていたし品物も入手し易かったけど、小馬鹿にする店員が嫌いで行かなくなりました。ましてや、100円ショップでスマホ関連のグッズやパーツが手に入る時代です。ますます専門店への足は遠のく一方でしょう。

客商売と言うのは、売ってなんぼの世界ではダメだと思います。目先の目標はそれでも良いでしょうが、中長期的な視点で考えないといずれ撤退に追い込まれてしまいます。例えば、買い物難民と言われる高齢者向けに移動販売が普及して来ているように、消費者のニーズとマッチさせる努力はすべきなのです。

私が利用していた10年前と今とでニーズが違うのは仕方がありません。私は店員が嫌いになって行くのをやめましたが、他のお客さんは利用する意味を見失ったから行かなくなったのだと思います。行っても欲しい物がない、あるいは買いたいと思わせる提案もないようでは、人は安い通販に流れるだけです。世間ではAMDから出た最新のCPUなどが話題になっているけど、チラシには詳しい情報がほとんど載せられていませんでした。いくらネットで最新の情報が入手出来ると言っても、専門店のチラシがこんな調子では残念です。

実店舗としての存在意義は、頼れる店員がいて、問題を解決できる知恵と物が揃っていて、更に新発見と言うワクワクさせるものを用意出来るところにあります。見て触って体験し、更なる発見もある・・・それが欠けている店に価値はありません。物を買うだけなら通販で済むからです。家具屋にしても家電店にしても同じことが言えます。コンビニやスーパーが物を売るのに苦心している時代なのに、呑気な店は遅かれ早かれ潰れます。

って、あの無愛想な店員に言ってやりたい。

15063.2.rs2_release_svc_d.170531-1743 (UUP-CTv2)って何かな?

15063.2.rs2_release_svc_d.170531-1743 (UUP-CTv2)

Windows10でWindowsUpdateをして見たら、上記の項目だけ更新に失敗します。なんでも、Insiderプログラムに参加している人向けのアップデートだそうで、参加していない一般の人には関係が無い更新プログラムらしい。手違いで一般向けに提供されてしまった結果、署名が合わずにエラーとなる模様。なので無視して良いそうです。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]